Top > 研究所

研究所

Last-modified: 2020-01-06 (月) 10:35:21
収録拡張コストカード種別効果
基本5アクション+2カードを引く
+1アクション

概要 Edit

使用すると手札の枚数を差し引き1枚増やしてくれるカード。

+1アクションがついているので、鍛冶屋と違って引いてきたカードの中にアクションカードがあっても無駄にならず、改築のようなカードの選択肢も増える。
邪魔にならず強力なカードではあるが、このカードを集めることに拘るあまりデッキの総金量が足りず、属州が買えない……といった事態にならないように注意したい。

利用法 Edit

  • 手札が増えればそれだけ選択肢も金量も増える。勝利点や呪いのような使い道のないカードを引いた場合でも、次ターンの手札を良くできたとも考えられる。ゆえに何も考えずに集めても活躍できるカードである。
  • 大学があれば数を集めやすく、他のアクションを使う機会も増やせる。
  • 鍛冶屋とプレイすることと、研究所を2枚プレイすることはほぼ同値である。
    • するとドローとして見たときにコストが高い研究所は損に見えるが、村鍛冶と違って「手札に鍛冶屋が3枚あるが村がない」みたいな事故が無いのが強み。
    • 村鍛冶は村と鍛冶屋が揃わないと始まらないので、ある程度デッキの中で村と鍛冶屋の密度が高くないとうまくいかないことが多いが、研究所なら1枚からでも堅実に仕事をしてくれる。従って他のコンボを採用したデッキに補助的に入れても安定感を高めてくれる。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White