研究所

Last-modified: 2022-07-02 (土) 18:46:46
収録拡張コストカード種別効果
基本5アクション+2カードを引く
+1アクション

概要

使用すると手札の枚数を差し引き1枚増やしてくれるカード。

+1アクションがついているので、鍛冶屋と違って引いてきたカードの中にアクションカードがあっても無駄にならず、改築のようなカードの選択肢も増える。
邪魔にならず強力なカードではあるが、このカードを集めることに拘るあまりデッキの総金量が足りず、属州が買えない……といった事態にならないように注意したい。

利用法

  • 手札が増えればそれだけ選択肢も金量も増える。勝利点や呪いのような使い道のないカードを引いた場合でも、次ターンの手札を良くできたとも考えられる。ゆえに何も考えずに集めても活躍できるカードである。
    • ただし、次にアクションが繋がらなければやっていることは1枚ドローが減った鍛冶屋、リアクションが無い程度の仕事しかしていない。アクションカードの密度が高いデッキでこそ真価を発揮すると言えるだろう。
  • このカードを連打するだけでもデッキを回転させることができるが、このカード自体高コストでありお金も出ないため、購入だけで大量に集めようとしても属州レースには出遅れやすい。一方で5コストのアクションを獲得できるアクションがあれば、研究所を連打する動きは強力になる。
    • 基本セット内では職人が挙げられる。アクション権に余裕があれば獲得した研究所をそのターンに使用してコンボをつなげられるため強力。
    • 大学は村系であるため複数投入することも多く、大学とドローソースでコンボを組みつつ研究所を獲得していくと大幅にデッキが安定する。
    • 吸血鬼値切り屋などで他に特段欲しいカードが無い場合に、とりあえず獲得しておくだけでも十分強力である。
  • 鍛冶屋とプレイすることと、研究所を2枚プレイすることはほぼ同値である。
    • するとドローとして見たときにコストが高い研究所は損に見えるが、村鍛冶と違って「手札に鍛冶屋が3枚あるが村がない」のような事故が無いのが強み。
    • 村鍛冶は村と鍛冶屋が揃わないと始まらないので、ある程度デッキの中で村と鍛冶屋の密度が高くないとうまくいかないことが多いが、研究所なら1枚からでも堅実に仕事をしてくれる。従って他のコンボを採用したデッキに補助的に入れても安定感を高めてくれる。

関連カード

2枚以上のカードを引く可能性のあるアクションを消費しないアクションは多くの拡張で登場しており、いずれも研究所のバリエーションと言える。特筆しない限り、+1アクションをもつ。

拡張名前コスト関連
陰謀願いの井戸31枚目は普通にドローして、カード名を宣言し、デッキトップのカードと同一ならそれも手札に加えられる。
海辺隊商4使ったターンは+1ドロー、+1アクション。次のターンの開始時+1ドロー。
海図3+1カード+1アクションの後でデッキトップを公開し、それが場に出ているカードなら手札に加えられる。
錬金術錬金術師3+研究所と同一の使用時効果を持つ。ポーションを場に出していると捨て札にならずデッキの上に戻るため、次のターンにも使用することができる。
収穫祭移動動物園3手札に重複が無ければ+3ドロー、重複があれば+1ドロー。
狩猟団51枚目は普通にドローするが、2枚目に手札に入るカードは手札にない名前のカードになる。
異郷厩舎5手札から財宝カードを捨て札にすると+3ドロー+1アクション。
暗黒時代浮浪者21枚目は普通にドローして、デッキトップのカードを公開し条件に合うカードであればそれも手札に加えられる。
ギルド助言者4デッキの上3枚を公開し、左隣のプレイヤーが指定した1枚を捨てて残りを手札に加える。
冒険失われし都市5+2ドロー+2アクション/獲得時、他のプレイヤーは+1ドロー。
帝国パトリキ21枚目は普通にドローして、デッキトップのカードを公開し条件に合うカードであればそれも手札に加えられる。分割された山札の上側。
陣地2+2ドロー+2アクション、手札から金貨か鹵獲品を公開しなければこれをサプライの山札に戻す。分割された山札の上側。
夜想曲ウィル・オ・ウィスプ(0)1枚目は普通にドローして、デッキトップのカードを公開し条件に合うカードであればそれも手札に加えられる。専用の獲得条件がある、サプライ外のカード。
インプ(2)+2ドロー。+アクションを持たない代わりに、自分の場に出ていない名前のアクションカード1枚を追加で使用できる。専用の獲得条件がある、サプライ外のカード。
悪人のアジト(■)5次ターン開始時に+2ドロー。夜行カードであり、アクション権を消費しない。
ルネサンス実験3研究所と同一の使用時効果である、使い捨てのアクション。1度の獲得で2枚獲得可能。
移動動物園デストリエ6*研究所と同一の使用時効果を持つ。研究所よりコストは高いが、ターン中のカードの獲得枚数に応じて安くなっていく特性がある。
(3)研究所と同一の使用時効果である、使い捨てのアクション。専用の獲得条件がある、サプライ外のカード。
同盟狩人5デッキの上3枚を公開し、アクションカード・財宝カード・勝利点カードを1枚ずつ手札に加え、残りは捨て札にする。
遠い海岸6研究所と同一の使用時効果に加え、屋敷1枚を獲得する。/2勝利点。分割された山札の一番奥に位置するカード。
女予言者6+4ドローし、1枚をデッキトップに、もう1枚をデッキの底に戻す。分割された山札の一番奥に位置するカード。
プロモ総督5無条件で+1アクションに加え、選択効果の1つに「自分は+3ドロー、他のプレイヤーは+1ドロー」がある。

コメント