ヴィラ

Last-modified: 2020-05-19 (火) 23:58:36
収録拡張コストカード種別効果
帝国4アクション+2アクション
+1カードを購入
+1コイン

--------------------
あなたがこのカードを獲得するとき、これをあなたの手札に加え、+1アクション
そしてあなたの購入フェイズである場合、アクションフェイズに戻る。

概要

獲得時に手札に入る上に+1アクションが付き、購入フェイズならばアクションフェイズに戻る固有能力を持ったカード。このカード自身に2アクションが付いているので、追加でターミナルアクションを2枚まで使うことができる。鍛冶屋のようなドローカードでアクションカードを大量に引く事故を起こした場合でも立て直せる。書庫策士を財宝使用後に使用するのも強力。
一方で、ターミナルアクションが手札に無ければ+1購入の付いた銅貨程度の価値しかない。あまりヴィラばかり集めすぎても金が伸びない。また、サプライからなくなるとヴィラの助けを得られなくなり、書庫のようにヴィラの購入を前提で回すデッキは事故を起こしやすくなる。

利用法

  • ヴィラ書庫。手札をx枚にする効果と相性がよい。
  • ターミナルアクションだらけのデッキにしても、4金さえ出せればまず事故らなくなる。ただし、ヴィラの山札が切れた後のことも考えよう。
  • 石切場等でヴィラのコストを0にしてしまえば、サプライに残ったヴィラの数だけお金を増やせる。
  • 購入フェイズに施しでヴィラを獲得することで、1金(と2アクション)を増やせる。

詳細なルール

仕切り線以下は獲得したときに誘発する獲得時効果である。

  • 墓暴きなどによって廃棄置き場からヴィラを獲得した場合でも誘発する。
  • アクションフェイズに戻るのは獲得時効果の一部であり、購入時効果ではない。
    • 例えば、豊穣の角笛で購入フェイズにヴィラを獲得するとアクションフェイズに戻る。
    • クリーンアップフェイズや夜フェイズに獲得しても、アクションフェイズに戻ることはない。
  • ヴィラを購入した際に購入権を消費することに注意。

【例1】ターンを開始した。

  1. 即座に購入フェイズに移り、ヴィラを購入する。
    1. 獲得して手札に加えた後、アクションフェイズに戻る。
  2. そのヴィラを使用せず即座に購入フェイズに移ると、購入権は0である。
  • ヴィラを獲得したとき、+アクションを得てアクションが増えることに注意。

【例2】ターンを開始した。

  1. 即座に購入フェイズに移り、ヴィラを購入する。
    1. 獲得して手札に加えた後、アクションフェイズに戻る。
  2. この時、残りのアクションは2である。
  3. ヴィラを使用する。残りのアクションは3になる。
  • ヴィラの獲得によってアクションフェイズに戻っても、未消費のコインやポーションは無くならない。あるターン中に発生したコインやポーションは、そのターンが終了するまで消費しない限り無くならない。
  • ヴィラの獲得によってアクションフェイズに戻っても、雇人などの「ターンの開始時」効果は誘発しない。
  • ヴィラの獲得によってアクションフェイズに戻るとき、「購入フェイズの終了時」効果は誘発しない。ワイン商野外劇探査が該当する。これらは最後に迎えた購入フェイズの終了時にのみ誘発する。
    • 一方で「購入フェイズの開始時」効果は、ヴィラでアクションフェイズに戻ってから購入フェイズに再度入るときにも誘発する。意味があるものとしては闘技場宝箱が該当する。
  • ヴィラの獲得の際に他の処理が残っていても、ヴィラの獲得時効果はすぐに誘発し解決される。
    • 簡単な例として、玉座の間改築を使用して1回目にヴィラを獲得すると、ヴィラは即座に手札に入り、2回目にそのヴィラを廃棄することができる。
    • フェイズが変わるとともに残っている処理の制約も変わることがある。以下のような事例がある。
      • 購入フェイズにカード2枚を獲得する効果が発生したとき、1枚目にヴィラを獲得すると、アクションフェイズへの移行によって行商人のコストが8に戻り、2枚目のカードとして獲得できなくなることがある。
        石工の過払い、舞踏会、ある購入に対して複数枚の値切り屋が誘発した場合などに発生しうる。
      • 購入フェイズにで冠を使用し、財宝の豊穣の角笛を使用してヴィラを獲得したとき、二回目の冠で使用できるカードはアクションカードになる*1
  • ヴィラは獲得時に直接手札に獲得されるのではなく、まず既定獲得先である捨て札置き場に置かれ、その後自身の獲得時効果で手札へと移動する。
    • 自身の獲得先を変更するカードのうちヴィラは唯一の例外で、守護者のように既定獲得先が手札となっているカードとは処理が異なる。

【ヴィラ獲得時の厳密な処理】
ヴィラを獲得する。

  1. ヴィラを捨て札置き場に置く。
  2. ヴィラの獲得時効果が誘発する。
    1. 捨て札置き場から手札へヴィラを移動する。
    2. 1アクションを得る。
    3. 購入フェイズ中だった場合、アクションフェイズに移行する。
  • 武器庫などでヴィラの既定獲得先がデッキトップに上書きされた場合は、(1)の処理でヴィラはデッキトップに置かれた後、(2)で手札に移動する。
  • 他の獲得時効果もヴィラの獲得時効果と同時に(2)の時点で誘発する。ヴィラを獲得したプレイヤーが解決の順番を選ぶことになるが、一度ヴィラの獲得時効果を処理し始めたら、(i)~(iii)を処理し終わるまで他の獲得時効果を割り込ませることはできない。
    • 他の獲得時効果を先に処理したことでヴィラが(1)の獲得先から移動すると、ヴィラは予期される規定獲得先から移動したとみなされ、(i)の移動に失敗する(移動阻止ルール)。
      ただし、この場合でも(ii)~(iii)は発生する。移動阻止ルールはカードの移動にのみ関わり、他の能力の発揮には影響を及ぼさないためである。
      • 例えば、ヴィラの獲得時効果の前に取り替え子に交換することはできる。交換した取り替え子は捨て札に置かれる。この後、ヴィラを手札に加えることに失敗するが、+1アクションを得て、購入フェイズ中であればアクションフェイズに戻る。
      • 一方、ヴィラの獲得時効果を先に処理すると、取り替え子と交換しようとしても移動阻止ルールによりヴィラをサプライに戻すことに失敗するため、交換できない。
  • 身代わり召喚で獲得したヴィラは一旦捨て札に置かれるが、この時ヴィラの獲得時効果により自身を手札に移動させる。これによりヴィラは予期される規定獲得先から移動したとみなされ、移動阻止ルールに抵触するため身代わりや召喚の効果でデッキの上に置いたり脇に置いたりする処理に失敗する。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 2017/10/03時点で、ドミニオンオンラインでは財宝をプレイしなければいけないバグがある。