【竜王城の決戦】

Last-modified: 2021-01-12 (火) 10:39:42

概要

2016年8月2日(水)12:00~2017年2月7日(火)23:59まで*1開催されたイベント。
ドラゴンクエスト発売30周年記念の一環だが、討伐イベント【挑め! 異世界の冒険! アレフガルドのモンスターを討伐せよ!】(5月18日~22日)だけでは物足りなかったためか、ニコニコ生放送「ドラゴンクエスト30周年お誕生日カウントダウンスペシャル」内で追加発表され、DQ10の4周年にあわせて開催された。
 
DQ1主人公のコスプレをして【竜王の城】に向かい、【竜王】と戦うという、DQ1終盤のダイジェストを3D化したようなもの。
レベルは30(DQ1のレベルキャップ)固定で、使える呪文はDQ1主人公と同様、特技は【ぼうぎょ】しか使えない。
アイテムは持ち込めないが、【せかいじゅの葉】【まほうのせいすい】【やくそう】を3つずつ支給される(城を出ると回収される)。
竜王を倒すと【ローラ姫】から討伐報酬として【竜王のうろこ】が3枚もらえるので、その数に応じて【港町レンドア】南にいる交換屋スラリンと特別な報酬アイテムと交換できる。*2
開始当初は【ラダトームのよろいセット】しかなかったが、その後【ロトのよろいセット】【ローラ姫のドレスセット】が追加された。
 
挑戦するためには、期間中に【魔法の迷宮】で稀に出会えるローラ姫*3から貰える【虹のしずく】を使用する。
イベントアイテムを全部手に入れるためには何度も挑戦する必要があり、運営側は長いイベント期間のうちにコツコツ揃えて欲しいという認識のようだが、実装当日に一式揃えてしまった廃人も見かけられた。
 
1人の場合は「他の冒険者と行く」(オートマッチングで足りない場合は特別ゲストが入る)、「特別ゲストと行く」(下記のサポート仲間のみ)、「自分1人で行く」の3択。
しずくは竜王のうろこ入手時に消費するが、敗走した場合は消費しないという【竜牙石】【破魔石】方式である。

特別ゲストと行く

【サポート仲間】【ゆうぼん】【すぎやん】【アキーラ】という御三方がつく夢のようなパーティが編成される。彼らの外見はラダトームのかぶとをかぶっていない。
 
サポート仲間なのでアイテムは使ってくれないが、回避をしっかりしてくれるので慣れれば安定して勝てるバランスになっている。
作戦はゆうぼんが「いのちだいじに」、すぎやんが「バッチリがんばれ」、アキーラが「ガンガンいこうぜ」で固定されており変更はできない。
特別ゲストのみの場合は自分が絶対に死なないこと、範囲攻撃に巻き込まない・巻き込まれないことが重要。
アキーラは【ベギラマ】をガンガン使ってすぐガス欠になる。こまめにMP回復をしても良いが、むしろ放っておいて通常攻撃に専念させ、MP回復は【ベホイミ】を積極的に使ってくれる他2人に回すのもあり。

再演

2020年6月17日(水)12:00~6月28日(日)23:59まで再演イベントとして開催。
再演イベントではあるが、下記のような違いがある。

  • Ver.5の導入が必要。
  • 魔法の迷宮のローラ姫が【導かれし者たち】と無関係に出現するようになったが、一キャラクターにつき一度しか会えなくなった(まだローラ姫と会ったことのないキャラクターとパーティを組んでいる場合を除く)。
  • 虹のしずくが、つかうものではなくだいじなものに変更され、何度使っても無くならなくなった。
  • 交換用アイテムが、竜王のうろこから【竜王のキバ】に変更された。
  • 竜王のキバと交換で手に入る報酬アイテムが一部変更された。
  • 竜王の城地下6階(最下層の一つ手前の階)に【ドラゴン】が追加された。もちろん戦うことができる。
  • 竜王との会話シーンの後半がムービーに変更。【キャラクターボイス】つき。
  • 竜王戦後、平和になったアレフガルドで【広野を行く】が流れるようになった。

本来はドラゴンクエストの日(ファミコン版発売日の5月27日)に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの世界的流行に伴う緊急事態宣言によりアップデート日が大幅に遅れたため、この日程になったとのこと。*4

余談

公式が発表しているイベントタイトルはドラゴンクエスト誕生30周年記念イベント『 竜王城の決戦 』であり、短縮しても『 竜王城の決戦 』となっている。
なぜか、竜王城の決戦の前後の半角スペースをかならず含んで記載している。
上記の再演ではこの半角スペースはなくなっている。



*1 当初は2016年12月7日までだったが延長された
*2 交換は2017年2月14日(火)23:59まで
*3 出現は2017年1月31日(火)23:59まで
*4 冒険者の広場トピックス「緊急事態宣言への対応について」より