用語集

Last-modified: 2020-02-14 (金) 02:50:45
 

EFTの用語 Edit

Tarkov市

ヨーロッパとロシアが共同で作り上げたNorvinsk州の経済特区。

Norvinsk経済特区

Norvinsk地域内の限定された領土であり、インフラの対象となるNorvinskとTarkovの両都市を含み、ロシアの残りの国との特別な法的地位と、国内外の企業財産のための特権的な経済条件を有する地区。

USEC

スキャンダルを引き起こした西側の国際企業“Terra Group”に属するPMCで、地方自治体による企業の調査を妨害するためのスカーミッシュを展開している。
外見上、デフォルトでは長袖のデジタル迷彩を着ており、ゲーム内ボイスは英語である。

BEAR

ロシア政府によって直接設立されたと噂されるPMCで、Norvinsk州の公式な代理として“Terra Group”の調査を進めている。
外見上、デフォルトでは黒い腕まくりのインナーを着ており、ゲーム内ボイスはロシア語である。

SCAV

都市に残り活動する武装勢力。

SCAV RAIDERS

「怪しい武装グループ、噂によると正式なPMCsオペレーターの隊員で構成されているらしい(現地住民の一部が取り込まれて、トレーニングを施されているようだ?)」~ In game description 意訳
レイダー、レイダース、スキャブレイダーと呼ばれるNPC。

通常はマップ「LABORATORY」にて登場する。プレイヤーであるPMCとは対立している。他のマップでは通常見る事がはないが、ワイプ前イベントにて全マップで登場する。
SCAVプレイヤーに対しては、最初から敵対はしていないが、2~3回の警告ののちに距離を置かないでいると攻撃され、敵対する。

v0.12によって追加されたマップRESERVEにも条件を満たすと高確率で出現。

TERRAグループ

TERRAグループは幅広い活動を行っており、世界120各国以上に支店があり、40社以上の大企業が参加しているグループである。

TERRAグループラボ有限会社

イギリスに拠点を置く有限会社。TERRAグループの子会社の一つであり、農業関連業界および、農業分野で応用されているバイオテクノロジーに関する科学的研究を専門としている。

Cntract War・コントラクトウォー

AbsolutSoft (アブソルトソフト)社が開発したオンラインブラウザFPSゲーム。
Russia2028ユニバースといわれる架空戦記(のようなもの)から派生した第一弾
本ゲームと時代背景や登場する組織、設定などを一部共有する。
後継作となるHired Opsとともに、たびたびゲーム内で登場するアイテムのモチーフやオマージュになっている。

Hired Ops・ハイアードオプス

AbsolutSoft (アブソルトソフト)社が開発した前述のコントラクトウォーの設定を引き継ぎ、steamで発売されたオンラインFPSゲーム。
本ゲームと時代背景や登場する組織、設定などを一部共有する。
たびたびゲーム内で登場するアイテムのモチーフやオマージュになっている。

闇落ち

最上位のパッケージ(EDGE OF DARKNESS)を購入することを指す。

インレイド

SCAVまたはPMCでマップ上へ出撃(Raid)している状態。
マップ上で入手したアイテムやSCAVプレイヤーの初期装備には、アイテムマスのアイコンに薄白いチェックマークが付く(Find in raid)。
自身や他のPMCプレイヤーがオフレイドから持ち込んだものにはチェックマークが付かない。
タスクにおいて(Find in raid)のアイテム収集を依頼される事がある。

オフレイド

メニュー画面、待機画面、キャラクター画面、隠れ家等。こちらからマップへの出撃、スタッシュの確認、トレーダーやフリーマッケットでの取引が出来る。オフレイドでアイテムを入手すると(Find in raid)のチェックマークが付かない。 

斧マン

近接武器のみを所持してレイドに出撃しているPMCのこと、またはその行為。由来はTomahawkを持って走るPMCが多かったため。
戦闘能力が皆無になる代わりに死亡しても失うものが無いので、高額なアイテムや貴重な鍵をポーチに詰めて持ち帰る金策や
インレイドアイテムの収集やマーカーの設置など戦闘の必要の無いタスクの達成に用いられる。
他のPMCからすれば何も奪えないので直接的なうまみこそないが、特定条件でのPMCキル等、条件の難しいタスクの達成には便利な存在。 

魔法陣

各マップに点在する怪しい儀式の痕跡で、レアアイテムがよくスポーンする。
v0.12現在はWOODSCUSTOMSSHORELINEに存在する。

腕っこき(さん)

プレイヤーのことを指す俗語、発祥は日本語翻訳チームにいた「4ck_ぱすふぁいんだー」氏による珍誤訳が由来。
(チームリーダーに近い存在で、時代劇調の翻訳を押し付け、他の翻訳参加者の作業成果を削除した、翻訳作業を大幅に遅らせたなど言われている)
ちなみに、フリーマーケットの編集ページの一番下に彼が残した翻訳が展示されている。

SCAVチャレンジ

PMCで死亡した後SCAVでレイドに行き同じ部屋にマッチングする事を言う。
プレイヤーの通らなそうな場所やSCAVに殺された時に奪われてなければこれをする事で自分の装備を持ち帰れる。
ただし必ず同じ部屋に入れる訳ではなくCUSTOMS、SHORELNE、Interchangeはプレイヤーも部屋数も多いせいか中々入れない事が多い。そしてそもそもその部屋にPMCがいなければプレイヤーSCAVは湧けない。

アタッチメント関連の用語 Edit

レール

ピカティニーレールのことを指す。照準器やフォアグリップ、フラッシュライト、レーザーサイトのアタッチメントの多くは、このレールの上に載せて使用する。
(約20mmごとの仕切りがあり、これによって使用者の体格を考えてフォアグリップを前後させる、簡単な操作でフラッシュライト、レーザーサイトなど取り外し、位置の変更をする、使用者のアイレリーフの差や倍率スコープのアイレリーフの差を修正することが簡単になった。)

KeyMod

アタッチメントを装着できる点ではレールと同じ。違うのは形状で、KeyModは鍵穴のような形をした部分にピカティニーレイルのアタッチメントを取り付ける。レール向けのアタッチメントをKeyModのハンドガードなどに装着したい場合はKeyModからレールに変換するパーツが必要。

(ピカティニーレイルを増設するための規格、ピカティニーレイルを4方向に配置したM4のハンドガードは、素手で握って持ち運ぼうとすると痛い、特定方向からの衝撃に弱いなどの弱点があった。ハンドガード全体にピカティニーレイルが配置されているものは、アタッチメントを絶対に付けない無駄な部分(デッドスペース)ができてしまうこともよく起こる。これはそれを解消するために作られたアタッチメントである。) 

身近なところでは商品陳列棚の陳列用フックを取り付けるスロットなどが近いが、棚では穴に出っ張りを引っ掛けて重力に任せて落ちないようにしているのに対して、この規格では小さなボルトとナットを使い、六角レンチで締めることによって強固に固定される仕組み。
(レイルハンドガードの大部分に無数に穴が開いているのは、これによって肉抜き軽量化と変形する力を分散させるためである。らしい)

M-LOK

基本的にKeyModと同じだが、穴の形状がこちらは細長い線のようになっている。こちらのほうが安価で耐久性があるとかないとか。
レールを増設するためにはM-LOKからレールに変換するパーツが必要。
開発は「Magpul」社なので社名のMを取ってM-LOKである。

AKサイドマウント

従来のAKシリーズにスコープをつけられる様に、レシーバーに追加されているマウント。

(実銃では)基本的にレシーバーにリベットや溶接などで固着されてるため、着脱することはできない(OP-SKSのアダプターパーツなどを除く)
AKマウントレールなどと呼ばれることもあるが「ピカティニーレイル?」との互換性は一切ない。

AKシリーズ、OP-SKS、SVD、VSSなどについている。

特定の銃器専用に作られた小型のものや、ダストカバーやハンドガードに接触するような大きさの照準器は同時に装着出来ない。

インチ

記号、「"」呼び方、ダブルプライム。 
右上から左下に傾いた記号。
(日本語では「秒」で変換、フォントによっては傾きがない場合がある。 )

長さの単位、1インチ=25.4ミリメートル=2.54センチ
バレルやハンドガードの長さ、弾丸の大きさの単位に使われる。
弾丸でmmの表記がなければ大体がインチ表記で、単位の前にピリオドが付く。
例「.223cal」=「5.56mm」
(ヤードポンド法滅ぶべし)

武器スペックの用語 Edit

DURABLITY

耐久性。著しく低下すると射撃の際に弾詰まりを起こすようになる。

WEAPON MASTERING

武器の習熟度。詳しくはマスタリングへ。レベルを上げるごとに恩恵を受けるようになる。

ERGONOMICS

エルゴノミクス。以下の影響がある。
ADS視点への移行速度: 高いほど速い。
ADSする際の音の大きさ: 高いほど音が小さい。
ADS中のスタミナ消費: 高いほど消費が遅い。数値が70以上になるとスタミナを消費しない。

ACCURACY

命中精度。距離が離れるほど狙った場所から外れるようになる。
数値が0に近いほど精度が高い。

SIGHTING RANGE

射程距離。照準器によって変わる。

VERTICAL RECOIL

発砲した際の垂直方向の反動。

HORIZONTAL RECOIL

発砲した際の水平方向の反動。
Mechanicタスク「Gunsmith~」で要求されるリコイルは上述2つを足した値である。

MUZZLE VELOCITY

銃口初速。銃本体の性能だけではなく使用弾薬によっても上下する。

TYPES OF FIRE

射撃モード。複数あるものはBキー(デフォルト)で変更可能。

FIRE RATE

発射速度。
セミオートハンドガン等は非常に低い値であるが、リコイルを度外視すれば表示スペックより早く発射する事も可能。

CALIBER

使用する弾薬。基本的にはその弾薬しか装填出来ないので間違った弾を込める事はないが、
例外として
.366TKMを使用するVPO-209は、他の弾薬(7.62x39)を装填可能だが射撃不能となる。
9x18mm弾のうち強装弾PMMは、PP-91 KedrKedr-Bにも装填可能だが射撃不能となる。

EFFECTIVE DISTANCE

有効射程。

銃弾の用語 Edit

拳銃弾

拳銃、サブマシンガンで使われる弾薬。全体的に先が丸みを帯びている。

ライフル弾

アサルトライフル、マークスマンライフル、スナイパーライフル、ライトマシンガン等で使われる弾薬。
全体的に細長く、先が細く尖っている。

散弾

薬莢(やっきょう)に込められた多数の細かい鉛の弾が銃口から散らばって出るように作られた弾薬。

スラッグ弾

薬莢に詰められた一発の大きな鉛の弾丸を発射できる弾薬。散弾銃でより正確な射撃をできる、又は大きなダメージを与えられる。

曳光弾

射撃後、飛んでいく間に発光することで弾道がわかる弾薬。トレーサーとも呼ばれる。

徹甲弾

装甲を貫通させるために設計された弾薬。ボディアーマーを着込んだ相手には特に有効。

ホローポイント弾

体などに命中すると先端がキノコ状に変形し、径が大きくなった先端部が運動エネルギーを、効率よく目標に伝達して大きなダメージを与える。
生身の相手にダメージを与える場合は特に有効。

RIP弾

ホローポイントの特徴をより煮詰めたもの。肉体へのダメージが非常に大きく、貫通力は非常に低い。

亜音速弾

消音器・静音器(サプレッサー・サイレンサー)と合わせて使用することで、特に消音効果を高める銃弾。サブソニック弾とも呼ばれる。

ターゲットシューティング弾

敵を殺傷するための銃弾より、装填する火薬の量や銃弾の重さが控えられている。
フルメタルジャケット弾やホローポイント弾の一部弾薬は貫通力やダメージが低く設定されており、説明文には「ターゲットシューティングに用いられている」という表記がある。
このゲームでは弾薬を消費しないオフラインモードで試射が行えるので、特別な理由やこだわりがなければ購入はお勧めしない。
(隠れ家のシューティングレンジでは、射撃に関するスキルを上げることはできない。)

グレネード弾

  • 榴弾
    爆発して周囲に破片を飛散させる弾。ver0.12現在は固定式の自動擲弾発射器に装填されている。
  • 発煙弾
    着弾場所に煙幕を展開させる弾。ver0.12現在未実装。
    焼夷・殺傷効果を持つ弾も存在する。

コメント Edit

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 魔法陣、RESERVEの地下にもありました。 -- 2020-01-19 (日) 20:32:01

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照