SCAV

Last-modified: 2021-10-10 (日) 00:45:05

SCAV

服装の見た目

PMCの「衣服」と同じように上下で別れている。
顔のアバターは数種類ある。
これらはプレイヤーかNPCSCAVかは関係なくランダムに抽選され、場合によってはとても目立つアバターでレイドへ出ることになる。

概要

出現場所各マップ
(LABORATORYのみ出現しない)
体力値(プレイヤーと同じ)
35
85
70
各60
各65
一般SCAV
武器PM」、「PM(t)」、「PB」、「MP-443 Grach」、「P226R」、「TT」、「APS」、「M9A3」、「M1911A1
PPSH-41」、「PP-9 Klin」、「PP-91 Kedr」、「PP-91 Kedr-B」、「Saiga-9」、
AKS-74U」、「AKS-74UN」、「AKS-74UB」、「AK-74」、「AK-74N」、「AKS-74」、「AK-74M」、
AKM」、「AKMN」、「AKMS」、「AK-105」、「SA-58」、
SKS」、「OP-SKS」、「VPO-101」、「VPO-136」、「VPO-209」、「ADAR」、
SVDS」(プレイヤー限定)、「VSS Vintorez」(プレイヤー限定)
Mosin」、「Mosin Inf.」、「SV-98」(プレイヤー限定)、「M700」、「VPO-215」、
TOZ-106」、「MP-133」、「MP-153」、「Saiga 12ga」、「M870」、
RGD-5」、「F1」、「Zarya」、
A2607 95x18」、「A2607 Damascus」、「ER Fulcrum」、「Antique axe」、「crowbar
ヘッドウェア・ヘルメット:「Tank helmet」、「TK FAST MT」、「Kolpak-1S riot helmet」、「SHPM」、「Djeta」、「SSh-68」、「6B47」、「UNTAR helmet」、期間限定「Pumpkin」、
・帽子:「Beanie」「Fleece」「UXPRO」「Pompon」「Kotton Beanie」「Baseball cap」「Army cap」「Police cap」「Emercom cap」「USEC cap」「BEAR cap」「Ski hat with holes for eyes」「cowboy hat」「Ushanka」
期間限定「Moroz hat」「Santa hat」「Rivals 2020 beanie」「Rivals 2020 cap」
ヘッドセットGSSh-01 active headset」、「Peltor Tactical Sport headset」、
フェイスウェアLight armored Shattered mask
GP-5 gasmask」、「Deadly skull mask」、「Respirator」、「Slender mask」、「Misha Mayorov's mask」、「Jason mask」、
Balaclava」、「Cold Fear Infrared balaclava」、「Ghost balaclava」、「Momex balaclava」、「Lower half-mask」、「Neoprene mask」、「Fake mustache」、期間限定「Fake white beard」、
アイウェアTactical glasses」、「Anti-fragmentation glasses」、「6B34 Anti-fragmentation glasses」、「Round frame sunglasses」、「Dundukk sport sunglasses」、「RayBench Hipster Reserve sunglasses」、
アーマーModule-3M bodyarmor」、「PACA Soft Armor」、「6B2 armor (flora)」、「MF-UNTAR armor vest」、「Zhuk-3 Press armor」、「BNTI Kirasa-N armor」、「6B23-1 armor」、「BNTI Kirasa-N armor」、「6B13 assault armor」(二種)、「BNTI Gzhel-K armor」、「FORT Defender-2 body armor」、
リグScav Vest」、「Bank Robber」、「Wartech gear rig (TV-109, TV-106)」、「UMTBS 6sh112 Scout-Sniper」、「Splav Tarzan M22 Rig」、「Triton M43-A Chest Harness」、「Wartech MK3 chest rig (TV-104)」、「BlackRock chest rig」、「Belt-A + Belt-B gear rig」、
6B3TM-01M armored rig」、「6B5-15 armored rig」、
バックパックTactical sling bag」、「VKBO army bag」、「Transformer Bag」、「Duffle bag」、「Flyye MBSS Backpack」、「LBT-8005A Day Pack backpack」、「Scav Backpack」、「Pilgrim tourist backpack」、
アイテム・リグ内:約半分はマガジン
・ポケット内:回復アイテム、飲食物
・バックパック内:対応する空きスペースがあれば、稼働する武器と季節限定品を除く全アイテムから抽選 
ルーブル₽」50000以下でランダム「ドル$」「ユーロ€」5000以下でランダム(100単位から1000単位で変動しランダム、端数が出ない。)
スナイパーSCAV
武器VSS Vintorez」、「SVDS」、「AK-74M」「OP-SKS」、「Mosin
ヘッドウェア・マウントArmasight NVG mask」+「Armasight N-15 Night Vision」、

詳細はこちら

行動パターン

マップの特定の箇所を徘徊するのがメイン。(例:インターチェンジの発電所ではPMCがスポーンしない場合高確率でNPCSCAVが徘徊している。)
非戦闘時には通常の移動の他に、走る・死体の物資を漁る(武器を拾う場合を除き、斜め下に視線を向けて漁るポーズをするだけで他のアイテムは取得していない)・インベントリにある飲食物を使用し飲食の動作をする・マガジンのチェックなどの行動を取る他、時折ロシア語で何か喋る。
敵対していないプレイヤーSCAVを見つけると、左右にリーンして挨拶のような動きをすることがある。

PMCや敵対判定のPScavを見つけると叫びながら射撃もしくは中指を立てて挑発してくる。スポーンした場所によって持ち場が存在し、そこから遠くまで離れると追ってくることはない。(例:上記のScavは発電所から離れたhole in fence出口やTrain exifleまでは追ってこない。)
撃たれると硬直ののち遮蔽物へ走って退避する。退避している間は振り向いて撃ってくる事はない。
昼間と夜間で見つけてくるまでの距離に差がある。昼間であれば150m以遠では大抵の場合見つからず、100m以内では見つかる事があるが、夜間では照明が無いと25~50m程度でも見つからないことがある。

スナイパーライフルを所持しプレイヤーが登りにくい高台に陣取るエリートScavも定点に配置される。大抵の場合一般SCAVとは違いスナイパーライフルを所持しているが、場合によってはSKS、AK-74Mのスコープ付きなどを所持していることもある。視認範囲は通常と同じか少し長い程度だと予想される。

特例として、N15ナイトビジョンとヘッドマウントを装備していることがある。

SCAVカルマ(Fence親密度)による敵対

Ver0.12.11.2.のイベントにて、「+1.0」以上ないと先に撃っていなくても、敵対するようになった。
終了

攻略

近距離~中距離かつ足を止めている相手にはかなり高い射撃精度を持ち、それなりの距離からヘッドショットしてくることもある。
足を止めての撃ち合いは最初の数弾で仕留める自信が無ければ控えたほうが事故防止になる。
SCAVレイダーほど顕著では無いが、適当なエイムでも当てやすい近距離戦か、後述の遠距離戦のどちらかに持ち込むのが無難。
幸い走っている相手への命中精度はさほど高くなく、距離を詰めたり逆に離すのは難しくない。

アーマーに保護されていない部位を優先的に攻撃してくる仕様があるため頭出しで攻撃を行うと危険、思い切って全身を晒した方が頭に被弾する確率は減る。

遠距離では積極的に撃ち返そうとせず、遮蔽を探して逃げる。 命中率も低いため一方的にキルすることができる。(例:shorelineの変電所を漁る場合。事前に遠距離狙撃でscavの数を減らしておき、残った数体を突入して倒す。等)

基本的に貫通力の低い弾に、クラス2~4程度のアーマーを着ていることが多く、装備の質は良くて軽装PMC程度と言ったところ。
しかし稀にクラス5のBNTI Gzhel-K armorを装備していることもある。

SCAVモード

プレイヤーはPScavとしてマッチに途中参加することができる。装備はScavモードにマッチするたびにランダムに選ばれるが、出撃前にある程度確認することができるため「クラス4アーマーを着ている。SA58にWTrigも着ているからマガジンも十分あるだろう、PMCにケンカをしかけてみよう」「ピルグリムを背負っているから大量に物資がありそうなcostoms南を見よう」などと行動を決めて参加できるだろう。詳細に関してはこちら
パーティを組む場合ロビーでお互いに装備が確認できるので出発前に確認しておくとチームキルや誤射の確率を減らせる。
NPCのScavはNPC、プレイヤーともにこちらからScavに射撃を命中させるまでは敵対してこない。また、他PScavからの射撃に被弾した後であればそのPScavを倒す場合に限り敵対されない。
PMCで殺害されたのち、同じマッチに途中参加できる可能性がある。NPCscavにヘッドショットされた場合やチームが生き残っていて装備の安全が保証されているような場合などには試してみると良いかもしれない。

所持アイテムはほぼ全アイテムからランダムで選ばれるようで、LABORATORY入場用のカードキーを代表とした高額な鍵類や
Secure Flash drive等のレアなルートアイテムを所持していることもある。
当然インレイド属性が付いているため、中々手に入らない場合はSCAVモード時に所持していることに賭ける手も。

HideoutのIntelligence Centerをアップグレードすると、scavモードのクールダウンタイマーを短縮できる。

  • Level 1 : -15%
  • Level 3 : -20% (累計 -35%)

SCAVの名前

基本的にファーストネーム・セカンドネームで構成される。
セカンドネームに英語の愛称が使われている事もあり、本名ではない場合もある。

PMCが倒された場合、ドッグタグにキリル文字で表記される。

プレイヤーSCAVとNPCSCAVの見分け方

上記の通りかなりプレイヤーに近い行動を取るようになっている。見分ける方法はかなり限られているものの、AIが故の欠点として「旋回が機械的」な点と以前からの「声を上げる」という点において見分けることができる。

  • ある程度徘徊するエリアが決まっている為、「この場所にSCAVはスポーンしない」とわかっている場所であれば即座にプレイヤーと特定できる。
  • NPCはある一点を目指すように動き、「銃撃・狙撃を避けるために蛇行して移動する」などの行動をとることはない。警戒のために見回すような動作をしている際もほぼ90度ずつ正確に回転する。
  • NPCは鈍りの強い、舌足らずなロシア語でなにかしら喋っている。1分に2フレーズ程度と多くはない。
    英語や固めのロシア語で喋るのはPMCやレイダーscavである。
    • プレイヤーSCAVもF1キーを押すことでNPCscavと同様にセリフを発することが出来るため、喋っている=100%NPCであるとは言えない。
    • 逆に喋る間隔が短すぎるのは手動で操作しているプレイヤーSCAVで確定。
    • 0.12.8から「Reshala」(customsボス)「Glukhar」(reserveボス)「Sanitar」(shorelineボス)に専用ボイスが付くようになった。
      専用ボイスはこちらから聞ける↓
      Youtubeリンク
  • 外見ではNPCがアイテムを拾う事はなかったので、メインウェポンを二丁を持っているSCAVはプレイヤーで確定という見分け方があった。
    • 0.12.7より死体から銃を取るようになった為にNPCでも銃を背中にかけている。
    • NPCSCAVの初期装備ではない防具や装備をしている場合、プレイヤーがどこかから見つけてきたということになる。
  • 歩き回る、走り回ることもあるが、通常状態ではしゃがみ歩きはしない。
    • 接敵時、被弾時、戦闘時には伏せるかしゃがみ歩きでゆっくり撤退を行うことがある。
  • NPCはどの状態でも絶対にジャンプはしない。
    (地形スタックなどのバグで着地音だけ連続する場合があるが、「ジャンプ開始音」と着地音がするということは確実にプレイヤー)

以上の点を意識して観察してみよう。慣れて行く事で自然と見分けがつくようになる。

  • 外見以外では、
    • 倒した場合持ち物欄にポーチがあるとプレイヤーで確定、なければNPC
      倒した場合、
      「バック内のアイテム欄で右下にアイテムが偏って収納され、左上に不自然にマスが開いている。」
      「チェストリグの中にメインウェポンと異なる別種のマガジンがある」
      「ポケットにマガジンがある」のはプレイヤーで確定。
      (NPCはマガジンまで拾わない。)
    • 倒された場合、倒した相手の名前の横に通報マークの逆三角形が出ていればプレイヤーで確定 出ていなければNPC、

という判断ができる。

コメント