Top > 防具 > 【ボーンメイル】


防具/【ボーンメイル】

Last-modified: 2018-11-29 (木) 10:09:33

名前から見るに、骨でできた鎧。だがFFにおいてはただの骨製装備ではない。
FF5で初登場。


防具/【ボーンプレート】






FF4TA Edit

カイン編の宝箱と店で購入できる鎧。また真月編(集結編)でも購入可能。ボーンリストもある。

  • 37500ギルという値段は超高い。アンデッド・毒耐性はボーンリストでも得られるので、
    ボーンメイルははっきり言って買わなくてもいい。

FF5 Edit

アンデッドアーマー!


非常に高い防御力(+30)を誇るが、装備するとアンデッド状態になってしまう。
更に毒属性吸収、冷気属性被ダメ半減、炎&聖属性弱点体力-5。
暗闇猛毒即死バーサク混乱老化状態に耐性を持つので、なかなか使える。

  • 売値1ギル。重量3、回避率0、魔法防御5、魔法回避10。

ただし、リジェネは無効化されまったく発動しない。

名前に「メイル」とついているが、「胸当て」などと同様、多くのジョブが装備できる。
ちなみにアンデッド化の効果は戦闘中のみ。

  • 厳密にはアンデッド化するわけではなく、下記にもあるようにアンデッド状態とは様々な特徴が異なる。
  • アンデッドにドレインをかけると吸われるのはそのままだが
    敵(アンデッド含む)がこれを装備したこちらにドレインをかけると逆に吸える。
  • アンデッド特攻がある賢者の杖で攻撃されても通常ダメージしか受けない。

ゾンビ化を防ぐ効果はない。
逆に、アビリティ「アンデッド」では防げない非デス系の即死攻撃(ブラスター死神の剣など)は防げる。


分類上は軽装鎧。白魔道士・黒魔道士・時魔道士・召喚士・風水士・吟遊詩人・ネクロマンサー・予言士が装備出来ない。


これを装備したキャラが戦闘不能になると、戦闘中の復活は原則不可能
デスを掛けても空振りに終わるので、戦闘中に起こすことはできない。
万が一殺られてしまったら、戦闘終了後まで回復を待つことになる。
(例外:天使の指輪でゾンビ化耐性がある時にゾンビ化攻撃をくらうと、HP1で復活できる)


各機種によって戦闘中の蘇生に違いがある。戦闘不能時にゾンビ化攻撃の対象となった場合、

  • SFC版・GBA版:
    天使の指輪なし:ゾンビ化して復活するが、聖水を使うとダメージで死ぬ。
    装備時:生き返る(ゾンビ化自体しない)。
  • スマホ版:
    指輪なし:ゾンビ化して復活後、聖水でゾンビ状態から回復
    装備時:何も起きない。ゾンビ耐性があると逆に復活が不可能になった。
    ターゲッティング後に死亡→炎吸収状態で火炎放射:炎を吸収して蘇生。(オメガオメガ改戦で可能)

スマホ版ではゾンビ化したボーンメイル装備者を聖水で治療して復活できる仕様になっている。


ボーンメイルを装備した戦闘不能者に連続魔レイズ→デスとしてやっても、「HPは全快なのに戦闘不能」という珍状態になるだけ。HPは回復できても操作はできず、やっぱり寝転がったままなので、結局蘇生不能である。

  • スマホ版でも、同じことをしても戦闘不能者自体がデスの対象にならず、一つ下のキャラにズレて発動するだけなのでやはり蘇生不能。
    戦闘不能者が一番下だと詠唱者自身がデスの対象となる。

これを装備したキャラなら「デス」系の即死効果で全回復できる。
毒属性も吸収するが、
ポイズン」は、毒属性ダメージ無しで猛毒状態にするだけの魔法だから、回復には使えない。
死の宣告では死んでしまうので、呪いの指輪と組み合わせても無効である。

バイオ」なら回復に使える。バイオの効果は毒属性ダメージにスリップ追加だが、
スリップダメージはバトルスピードで変わるが
3以上で少なくて64程度で多くても84程度、バトルスピードが1か2でも128~168程度なので
バイオで700以上回復できるなら普通にケアルラのように回復に使える。


幸い、アンデッドのHP回復はデスの他、ホワイトウインド、ドレイン等HP吸収攻撃でも行える。
炎の指輪フレイムシールドを装備していれば、ファイガフレイムタンでの回復も可能。

  • 融合では回復できない。ボーンメイル装備者は融合の回復効果を受けると瀕死になる(SFC版、GBA版で確認)。
    召喚獣「フェニックス」や薬師のアビリティ「蘇生」でも不可。
  • 即死攻撃の使い手相手は注意。デス等は防げるが、デジョン死の宣告等やゾンビ化攻撃との相性は最悪。竜の口づけや天使の指輪で予防しよう。

飛竜の谷で、竜(?)の骸骨が転がっているところに落ちている。
こんな所、予備知識無しで調べられるものではない。
次元の狭間に出現するネクロマンサーからレア枠で盗むこともできる。

  • 俺が一番最初にプレイしたデータでは普通にバッツが装備してたわ…
  • 飛竜の谷の落とし穴に気付かず放浪→骨を調べるで見つける人もいたのでは?
    先に進むスイッチだと期待してガッカリする場合も
  • GBA版ではハーデスがたまにドロップすることがある。
    また隠しボス・エヌオーの第二形態からもレア扱いではあるが盗める。
    • ハーデスは、装備を整えれば稼ぎモンスターとして十分安定して倒せるので、自然と溜まる場合もあるだろう。

装備可能なジョブが多いため、ジョブチェンジやアビリティ替えの際気付かない内に装備してしまい、
ケアルラで自滅した経験をしたプレイヤーも多いはず。

  • そういったことから真っ先に売却される運命にある。
    • 上記のようにうっかり装備されてしまうハタ迷惑なアイテム。
      おそらくリセット要因No.1
    • このボーンメイルに限らず「呪い装備品」は下手に防御力が高いからね。
      (強制的に最強装備になる)アビリティ替えの時はホントにウザいよね…。
    • 特殊な状況下で言えばかなりの強装備。ハーデス狩りとか。GBA限定だけど。

この防具の物理防御力は本当に高い。FF5の防具中、堂々の1位である。
具体的に言うと、これ1つで名無しの物理攻撃を完全にシャットアウト出来てしまう程。
低レベル攻略では切り札になり得る装備品の1つ。


強いが、かなり特殊な効果を併せ持つ防具なので、短期に終わるザコ戦で装備すると良い。
回復行動は戦闘時以外の移動中にやればまったく問題ないしね。
逆に回復や蘇生等が必要な長期戦になるおそれがあるボス戦などではあまり向いてない防具かも。


フェニックスを召喚すると、ボーンメイル装備キャラは生存中でも天使が舞い降りてきて戦闘不能に。
まさに「心無い天使」か。


ガラフに装備させてこのシーンを迎えることが定番のネタとしてよく語られる。
でも上記の通り戦闘中以外なら普通に回復できる仕様なので、実はネタではなかったりする。

FF12 Edit

重装備。『重装備5』のライセンスで装備可能。
防御+34、力+6、闇属性半減・聖属性弱点。
最初からアクティブ状態になっているワイルドザウルスがドロップする。

  • 敵の聖属性攻撃はホーリーくらいしかないので極めて有用な装備。
    アンデッド装備ではないため回復魔法でダメージを受けることはない。

DFF Edit

LV100以上で装備可能な重鎧で、HP+2973はマクシミリアンと同等の性能。
ただしEXコア・EXフォース吸収不可のデメリットが付く。
スコーピオレシピのばらG.F.エデンと24390GILで交換できる。


デメリットに対して性能は全然ショボイ。
ステータス補正やラストリーブなどのメリットを付けても十分釣り合うはず。
EXゲージはDFFの戦闘において相当重要なシステムなのだから。
現状ではゴーストに付けて、渡した相手にハンデを付ける位でしか使えない防具。

DDFF Edit

装備Lv100以上、HP+3300、BRV+39の重鎧。効果も変わらずEXコア・EXフォース吸収不可。
スコーピオレシピのばらG.F.エデン、159420ギルでトレードできる。


レシピ以外の素材アクセサリが特定のひずみの宝箱からランダム入手という形になり、作るのが面倒くさくなった。
アシスト特化だからEXモードを使わない事が前提の装備編成にするとしてもEXコアが取れないという性質上、
スタンドバイミーとは違い相手のEXフォース・EXコア獲得の邪魔もできないので相変わらずハイリスク。
やはりハンデとして装備しろというのか?

FFRK Edit

FF5、FF12から登場する

  • 「ボーンメイル【V】」。レア2の鎧。FF5共鳴。特殊効果は無し。
  • 「ボーンメイル【XII】」。レア5の鎧。FF12共鳴。闇属性軽減(小)の効果を持つ。
    レックスのレジェンドマテリア「若き義勇兵」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。
    2017/10/20、FF12イベント「未来射す光、覇道なる闇」で追加された。