クエスト/古代鮫を狩りつくせ!

Last-modified: 2018-07-22 (日) 01:18:26

MH3に存在するイベントクエスト。MH3Gにも同名のクエストが登場する。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT特殊条件配信日
MH3街下位★1討伐クエスト水中闘技場4000z400z120HRP防具・護石
未装備
2009年
8月27日
MH3G港上位★54000z400z400HRP受注・参加
HR3~
-


概要

MH3

  • 狩り尽くせ」というクエスト名の通り、ターゲットはサメ型肉食魚30匹の討伐
    が、ハンターは何故かインナーサメを狩らなければならない。
    サメ型肉食魚自体は弱いので楽勝だが、数分すると何故か水中闘技場にロアルドロスが解き放たれる
    サメは生簀(エサ)か何かなのだろうか?
    そもそも、インナーしか身に着けていないハンターのいる闘技場にロアルドロスを放つとは、
    管理者は何をやっているのであろうか?
  • 依頼文にはドレスを作るのでサメ型肉食魚を大量に狩ってほしいと書かれている。
    鮫革で作られたドレスとは面白そうだが、正直あまり着てみたいとは思わない。
    鮫革で作られている以上、当然鮫肌のドレスになると思われるが、
    鮫肌はワサビおろしとして使える程硬くてザラザラしているのだ。
    正直物凄く痛そうである。
    ちなみに、このクエストでの報酬はシャークキングの材料となるチケットなので、
    プレイヤー自身はこのドレスを手に入れる事も見る事も出来ない。
    • ところで依頼主はあの名物わがまま王女の姉らしき人物「美しい第一王女」なのだが、
      依頼の動機は「妹のドレスを新調すること」であり、
      しかもそのドレスを新調する目的が結婚相手探しらしいのである。
      「ハンターの真似をしてモンスターを追いかけている」というのが若干引っ掛かるが、
      妹というのはまずあの王女であろうから、婿入りするにしても嫁ぐにしても、
      結婚相手は相当苦労しそうである…。

MH3G

  • 今回も同名のクエストが存在する。
    ただし、今回はイベントクエストではなく、通常の集会所上位クエストである。
    依頼主も異なり、タンジアの港にいる武具屋の老職人で、依頼内容も、
    「このクエストをクリアすると、古代鮫の皮から武具が作れるから、もし良かったら挑戦してみてくれ」
    といったものになっている。
  • 達成条件は前回と同じだが、インナーで狩らなければならないという縛りもなく、
    自分の好きな装備で挑む事ができる。
    サメ型肉食魚は一応孤島に出現するが、数がさほど多くないため、
    「古代鮫の皮」入手のための救済クエストとしての意味合いも持っているといえる。
    • …のだが、何故かサメの出現間隔が異様に長く、出現即狩猟を繰り返しても20匹で8~9分かかる
      初期配置の4匹を考慮しても、単純計算でノルマの30匹を片付けるのに
      待ち時間だけで12分は必要なことになる。
      この微妙な待ち時間から、飽きておねむの時間になってしまったハンターもいるとか。
  • 3の時と異なり、最初からロアルドロスがスタンバイしているので注意。
    そのためあのトラウマと同じく狩猟環境は安定となっており、
    ロアルドロスが出現するという情報は一切得られない
    乱入ではないので、ロアルドロスを狩猟してももちろんフリーハント報酬は貰えない。
    またこのロアルドロス、気のせいか妙に打たれ強い。
    剥ぎ取りは出来るとはいえ、正直相手にするだけ損。サメ待ちの暇潰しと考えよう。
    ちなみに初めからロアルドロスに会う目的であれば、立地の良い水中闘技場で支給品もあり、
    サメ以外に邪魔が入らないということで何気に好待遇だったりする。
    サメを待つついでに、水泳教師ことロアル先生に水中戦のレクチャーを受けるのも悪くないだろう。

関連項目

モンスター/サメ
モンスター/ロアルドロス
武器/シャークキング