Top > システム > 装填速度


システム/装填速度

Last-modified: 2018-02-26 (月) 02:25:06

ボウガンにおける基本パラメーターの一つ。
弾を込める速度に関わる。

概要 Edit

  • リロードモーションは速い・普通・遅いの3段階に分けられており、
    ボウガンの装填速度と弾種によってどのモーションになるかが決定する。
    • 装填速度スキルによって、ボウガンの装填速度を増減させることが可能。
    表示される装填速度はMHX現在で
    【最速】から【極々遅】まで9段階ある。
    また弾種ごとに最速装填するために必要な装填速度*1は異なり、
    前者ではLV3拡散弾すらも最速装填出来る一方、
    後者ではLV3通常弾属性弾程度の弾でまごつく。凄い差である。
    実際にスキルの補整で前者と後者を比べるとその差は一目瞭然。
    • たまに勘違いしている人がいるが、
      リロード速度自体は、弾種と表示されている速度が同じならライトでもヘビィでも所要時間は同じである。
      ただ、ヘビィはその火力の代償として全体的にリロード速度が遅く設定されているボウガンが多い。
  • 反動が小と中の間の差が大きく小(無反動)で撃てるようにしておく重要性が高い一方で
    装填速度は速いと普通の差が小さい代わりに普通と遅いの間の差が大きく、
    普通以上のリロードができるようにしておくのが望ましい。
    とはいえ反動はメインで使う弾種は小にするのがほぼ必須なのに比べると
    装填速度は遅いでなければ大きな問題にはならないので、優先順位はやや落ちる。
    反動のSPと装填速度のSPが相反するのも優先順位を落とすところ。
    装填速度が遅くとも、装填数が優秀なので問題ないボウガンも多々ある。
    • 歩きながらリロードが出来るMHWorldでも、この点に大きな変化はなく、
      リロード速度:普通までが移動しながらのリロードが行える限界ラインで、
      それ以上遅くなると、いつも通り足を止めてリロードを行う。
      むしろ、足を止めるか止めないかという変化が生まれたことで、
      主要弾のリロード速度を普通より速くすると良い、
      というのが従来以上に分かりやすくなったとも言える。
    • Xシリーズではリロードに関係する狩技がいくつか登場している。
      具体的には、回避しつつ現在選択している弾をリロードする絶対回避【臨戦】
      対応している弾を一気にリロードできるライトの全弾装填、
      一時的に装填速度を上昇させるヘビィのアクセルシャワーなどである。
      他にも狩猟スタイルではブシドースタイルのジャスト回避からのパワーリロードや、
      ブレイヴスタイルのブレイヴリロードで代用できたりと、
      装填速度に問題があってもカバーできる手段が増え、
      その意味でも当該シリーズでは装填速度の重要性はやや落ちている。
      意外と知られていないが、ライトボウガンでレンキンスタイルを選択すると装填速度が1段階下がる。
      これは有志の検証によって判明したもので、なぜか表示上の変化はない。
      このデメリットが判明するまで、
      「レンキンスタイルはギルドスタイルの完全上位互換なのではないか?」と言われていた。
    また、自動装填のスキルがあると、このパラメーターは完全な死に数値になる。

余談 Edit

  • 弓には存在しないパラメーターであるが、装填速度スキルはビンの装填速度に影響を及ぼし、
    MHP3以降では装填速度+2以上、MHFでは装填速度+3を発動させるとビンが自動装填されるようになる。
    • MHXXにおけるレンキンスタイルの弓では、元から一段階早い速度であるため装填速度+1で自動装填が行われる。
    • 麻痺ビンで動きを止めてからの強撃ビンでの攻撃がタイムロスなく行える、
      接近しつつペイントビンに切り替えて矢斬りでペイント、というように、あるとちょっぴり便利なスキルである。
    • 自動装填は切り替えが瞬間に行えることから中毒性が強いので取り扱い注意。
    • MHFではエントラシリーズのガンナー用は装填数UPや反動軽減がなく装填速度はあることから
      弓用と評価されている。
  • 一方、ガンランスの砲撃やスラッシュアックスのビンは装填式にもかかわらず、装填速度スキルは影響しない。

関連項目 Edit

システム/反動
システム/装填数






*1 リロードレベルと言われる事もある。