武器/炎妃双【悪女】

Last-modified: 2021-10-04 (月) 23:06:43

MHFに登場する双剣の1つで、ナナ・テスカトリの素材を用いて作成できる剛種武器

概要・性能

  • 性能は以下の通りである。
    • 攻撃力が350と割と高めで、会心率10%も嬉しい。
    • 龍属性は340と攻撃力の割にかなり高い
    • スロットは2つも空いている
    • 斬れ味レベル+1ゲージが出現
    あらゆる面において高水準にまとまっており非常に強力な武器になっているが、
    紫はあるが白ゲージがないため、
    長いとは言えない紫ゲージ(紫30)を維持して扱うことになる。
    (つまり紫を切らすといきなり青になるため、火力が激減してしまう)
    そのため斬れ味レベル+1はもちろんのこと、業物+2も必須である。
  • また、剛種ナナ・テスカトリ自体の手強さも厄介な所である。
    G9.1で体力と攻撃力は大きく下方修正されはしたものの、
    その巨体と怒り時の速度向上は目を見張るものがあり、慣れていないと非常に手強く感じる事だろう。
    5回討伐すれば強化まで持っていけるため、場合によっては元気のみなもとの利用も手である。
    それ以外の素材はそこまで厄介なものではない。
    強いて言えば生産時の古龍種の剛翼1個だが、剛種ナナ・テスカトリの基本報酬や、
    部位破壊報酬で出るため、運が良ければ5戦の間で出るだろう。
  • なおG9.1で調整される前は、古龍種の剛翼がなんと6枚も必要だった。
    炎妃龍討伐の証も、現在の5倍である計25枚も必要で、
    元気のみなもとを活用しても1日で入手するのは不可能に近かった。
  • 炎妃双【悪女】という名前であるが、強化前の名前はなんと炎妃双【清純である。
    清純悪女。何が彼女をそこまで落ちぶれさせたのか…
  • HR帯で手に入る龍属性双剣の対抗馬は、フォワード.1以来のライバルである剛種双剣「ニゲル=ニンブス」と、
    G10.1になって突如現れた遷悠双剣「獄双刃リュウソウ」の2振りが挙げられる。
    ニゲル=ニンブスはG9以降麻痺双剣としても活用可能になったため、
    作成難度等々も含めるとニゲル=ニンブスに軍配が上がりやすいきらいはある。
    一方の獄双刃は、基本スペックで悪女とニンブスの上を行くうえに、
    双剣には嬉しい早食いスキルの自動発動という恩恵もあるが、
    天嵐防具と剛種・覇種クエストの補正を受けた場合は、悪女が獄双刃を上回る事ができる。
  • ナナ・テスカトリの武器というと炎妃槍【華麗】のような美しい見た目を想像してしまうがこの悪女はスゴイ。
    なんとピザカッターである。ピザカッターに似ているとかいう次元ではなくモロにピザカッターである。
    しかもナナ武器特有の美しい装飾はそのままなので、
    貴族が使うピザカッターといった感じの非常に奇妙な印象を放っている。パクパクですわ!!
  • 現在では担ぐハンターも少なくなったが、
    レジェンドラスタのフラウが標準で装備しているため知名度は現在でも高い。
    余談だが彼女の性格は…きっと背負っているこの武器が全てを知っているのだろう。

関連項目

モンスター/ナナ・テスカトリ
武器/艶妃双剣【純潔】 - 同じデザインのG級双剣
武器/テスカト武器
武器/アヴニルオルゲール - 2代目ピザカッター
武器/アルトエレガン - 3代目ピザカッター
武器/テンプス・ギア - 4代目ピザカッター
武器/ピザックス - 紛うことなきピザカッター
武器/デストネーター - 5代目ピザカッター