Top > アイアンリング
HTML convert time to 0.007 sec.


アイアンリング

Last-modified: 2017-04-24 (月) 16:47:44

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【アイアンリング】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「モミジ=サン、大丈夫です。やれます」


人物 Edit

  • モミジ・ヤンガが運営するドージョー「グリズリー穴」に所属するニンジャ。
  • ニンジャになって間もない頃にモミジにスカウトされ、シャドー・コンに出場する選手となったという。未だ新人の身で、目立った戦績こそ無かったものの、モミジはその才能を高く買っていた。
  • 初めてのニンジャ相手のイクサとなるファランクスとの対戦を間近に控えていたが、スクランブラーとのスパーリング中に致命的な反則攻撃を受け、昏倒。半日後に帰らぬ人となってしまった。
    • ファランクスが籍を置く古代ローマカラテ会とスクランブラーの所属するタネバ・ジムの共謀によるものと思われる。
  • モミジによると、礼儀正しい若者だったらしい。少ないセリフの中からもそれが感じられる。いい奴から死ぬという定番の好例である。

外見 Edit

  • 黒灰色のニンジャ装束を身に付けている。

元ネタ・考察 Edit

  • アイアンリング(Iron Ring:「鉄の輪」)という語自体はありふれたものだが、あえて元ネタを探すとすれば中国拳法で用いられる器具の一種「鉄環手」か。
    • これは金属製の腕輪のような形状をしており、腕に嵌めることで拳の打撃に重量を乗せ威力を増すというもので、単なる武器というだけではなく筋力鍛錬にも用いられる。欧米でもウェイトトレーニング用の器具として知られており、「アイアンリング」の名で呼ばれているようだ。

ストーリー中での活躍 Edit

この項目には秘密があった。リージョンの中は本編の解説、すなわちネタバレなのである!

一言コメント

「平気か畜生」「ハイ、だいぶ重いコメントです」