サブスティテュート

Last-modified: 2020-02-21 (金) 17:02:02

◆忍◆ ニンジャ名鑑#337 【サブスティテュート】 ◆殺◆
暗殺野球ニンジャ。暗黒メガコーポがスポンサードするチームの不利益となる選手を、試合中、事故に見せかけて殺す。ニンジャスレイヤーを罠にはめ、絶望的状況に追い込んだ。

登場エピソード Edit

 

「コツコツ無駄を積み上げるがいい」


人物 Edit

  • 名鑑初登場時から、期待感と不安感をヘッズに与えていた暗殺野球ニンジャ
  • 暗殺歴=ネオサイタマ野球史と称される、豊富な暗殺の経歴を持つ暗殺野球のプロ。その実力は野球試合での暗殺行為において、彼以上に長けるニンジャはいないという。
  • 典型的なモータルを虐げる邪悪なニンジャという面が見られる一方、暗殺野球のプロフェッショナルにしてトッププレイヤーという己の在り様に強い誇りと矜恃を抱いており、野球選手としての闘争本能やこだわりも備えている。
  • ニンジャスレイヤープラスN-FILES【ノーホーマー・ノーサヴァイヴ】にて、イナズマ・ニンジャクランのソウル憑依者であることが明かされた。

外見 Edit

  • バッテリーを組む相方のフォートレスはいわゆるキャッチャーの格好であると詳述されているが、彼の容姿については記述が無い。

元ネタ・考察 Edit

  • 作中にある通り、サブスティテュート(Substitute)とは「代理選手」の意味。
  • その由来は後述の暗殺手法によるものと思われる。

ワザ・ジツ Edit

  • 野球のワザマエはニンジャゆえの身体能力や後述の装備も相まって非常に高い。
  • 意図的に頭部に豪速球をぶつける以外に、殺人ライナー打球をぶつける、危険なスパイクでのタイ・カッブめいた殺人スライディングなど、野球というスポーツで想定されるありとあらゆるラフプレーを暗殺に用いているため、投手以外のポジションもひと通りこなすことが出来る模様。
    • 全力のファストボールはニンジャ動体視力をもってしても捉えるのは困難で、ビッグニンジャの怪力でもなければ正面から受け止められないほどの球威を誇る。更には『MAJOR』の主人公、茂野吾郎の決め球めいた螺旋を描くジャイロファストボールも披露している。
      • しかし、彼自身は「衰え」を感じているようだ。
  • 勝つためなら露骨な敬遠やビーンボールを投げ込むことも辞さない。
    • ビーンボールはともかく、敬遠はルール内のスラッガー対策なのでごあんしんください。
  • 高く片足を振り上げる投球フォームは有名な野球コミック『巨人の星』の主人公、星飛雄馬を思わせる。

カーボンナノチューブ義肢 Edit

  • しなやかかつ剛性の高いカーボンナノチューブ素材を利用した義肢。暗殺野球専用にチューンされたワンオフ品であり、内部には強靭な人工筋肉が仕込まれている。
    • エピソード開始時点で彼の四肢はすべてこれに交換されており、後述のジツと組み合わせる事で更なる野球のワザマエの倍点が可能。
  • 手足の長さを変えることもでき、後述の変装に役立てている。

エンハンスメント・ジツ Edit

  • 器物に燐光めいた超自然のオーラ(エンハンス光)を宿すことでその力を高めるジツ。
    • オーラの色はゲイトキーパーと同じく紫だが、ゲイトキーパーが「暗い紫」なのに対して彼のオーラは「薄紫」である。
    • 名鑑で落ちが付くニンジャかと思われたが、ジツはかなり本格派である。
  • カーボンナノチューブ義四肢の合成筋組織にオーラを漲らせる事により、球速やスイングスピードの更なる向上を成し遂げている。

変装 Edit

  • 義肢を調整し背格好を合わせることで、サブスティテュート(代理選手)の名の通り、他の野球選手にほぼ完璧に化ける事ができる。
  • この変装術と野球のワザマエを使い、スタジアムで野球選手に化け、プレイ中の意図しない事故に見せかけての暗殺稼業に勤しんでいた。
    • 無論、過失致死の罪は本当の選手になすりつけられ、本当に殺人を実行した彼の正体や存在を知るのは闇社会の住人のみである。
    • 暗殺対象は八百長を拒否した5億円プレーヤー、政府要人、アイドル、審判など多岐に渡る。
    • ちなみに、本来出場するはずだった選手は人質を使った脅迫で黙らされたり、あるいは物言わぬ魚礁にされたり散々な目に遭っている。ナムアミダブツ!

ストーリー中での活躍 Edit

「格納など要らぬ!時間の無駄だ」サブスティテュートは吠えた。「このままバラせ」

  • 前述の通り、スタジアムでの過失に見せかけた暗殺というおそらく唯一無二の手法により暗殺者としての地位を築き上げたが、違法薬物やサイバネを濫用したツケによるワザマエの衰えを悟り、引退を考えていた。
  • そんな時、知己のニンジャであったクルエルが残した借用書データにニンジャスレイヤーの実印を見つけ、これを利用して誓約書を偽造。セプクを賭けた1VS9の野球勝負を強制し、己の得意フィールドでカラテモンスターを仕留め、キャリアを締めくくろうと目論む。
  • 試合を不成立とし問答無用でセプクさせるという当初の計画こそナンシーに阻止されたものの、野球に関してニンジャスレイヤーは素人、その上128打席連続ホームランという無茶を課せられるという圧倒的有利な状況に持ち込むことに成功。
  • しかしニンジャスレイヤーに食らいつかれ、敬遠球を返した殺人ライナーで義手を破壊されてしまう。ASAPで治療を終えマウンドに復帰するものの、その間に連続ホームランを許し勝負はギリギリのところへもつれ込んでいた。
  • 執拗なカット打法による持久戦で緊急修復した義手も再び大破。極限状況の中で暗殺野球ニンジャとしての矜持を思い起こし渾身の速球で勝負するが、ニンジャスレイヤーの強烈な打球に身体を貫かれ、敗北。場外弾(※なお、試合会場はドーム球場)が128点目にカウントされるのと同時に爆発四散した。応援歌に包まれてあれ。

一言コメント

「コメントを!持参せよ!」「パワーコメントを!」

  • ニンジャの…投手! -- 2013-09-07 (土) 01:05:04
  • 実際、昭和に大流行した超人スポコン漫画では前身がニンジャという触れ込みの選手が結構いたものである。 -- 2013-09-07 (土) 04:46:31
  • アイドルを暗殺する時は、やはり始球式の玉をフルスイングでピッチャー返ししたりするのだろうか… -- 2013-09-07 (土) 05:44:13
  • 『暗殺野球の運命神』って何なんだろう -- 2013-09-07 (土) 09:27:43
  • なりかわる対象の選手のポジションは様々なので、彼も走攻守万能なオールラウンダーなことですね? -- 2013-09-07 (土) 10:15:39
  • ニンジャなら例えサンシタであってもモータルくらい秒殺できるだろうに、なぜ野球での暗殺に拘るのだろう… -- 2013-09-07 (土) 10:28:39
  • 普通の暗殺者に成り下がったら他のニンジャに埋もれるからだと思う ジツも希少だけど、それ以上に彼の人生設計と自分管理メント能力がワザマエ -- 2013-09-07 (土) 10:42:42
  • ナラクおじいちゃんの解説ナンデ!? -- 2013-09-07 (土) 10:49:01
  • フォートレス=サンの口ぶりだと暗殺しない野球もやってるそうだけど、オフで草やきうでもしてるのだろうか -- 2013-09-07 (土) 14:40:39
  • ニンジャの…草野球チーム! -- 2013-09-07 (土) 14:45:49
  • ↑×5 「試合中の事故」「過失致死」で処理できるから隠蔽する側としては実際有難いんだろう。豚足詰め込むだけの雑仕事が蔓延る昨今なら尚更。 -- 2013-09-07 (土) 15:29:01
  • 仕事の度に他人に化ける必要上、サイバネ義肢は外見的には分かりにくいものなんだろうな。それとも変装相手の四肢負傷orケジメインシデントをでっち上げるのだろうか・・・ -- 2013-09-07 (土) 19:48:04
  • 逆に考えてみよう、これだけサイバネ技術が発展しているのなら、スポーツもサイバネ強化前提である可能性が -- 2013-09-07 (土) 23:43:09
  • 実際な。スモトリなんか、薬物(チャンコ)で遺伝子改造してんの前提だし -- 2013-09-08 (日) 00:58:51
  • 暗殺だと気付かせない・疑わせない>目撃されない状況で殺す>目撃者を消す>放置 -- 2013-09-08 (日) 06:57:26
  • 草やきうチーム ネコソギ -- 2013-09-08 (日) 19:49:32
  • 実際ソウカイヤナインボールvsザイバツヤキウチームの試合は見たさ重点な -- 2013-09-09 (月) 09:05:15
  • サブスティテュート=代理、という格が落ちるアトモスフィアのニンジャネームから一転、想像以上に忍者らしい暗殺を遂行していた実績はヒサツ・シゴトニンのような印象を読者に与え株価が倍点! -- 2013-09-10 (火) 00:21:16
  • サイバネ義肢交換シーンの神経接続の苦痛に悶えるシーンでハガネ・アルケミストのエドワード=サンを思い出した -- 2013-09-13 (金) 22:48:42
  • ニンジャスレイヤーはビッグディール提供マシンではない。安易な道を取ろうとしてはいないだろうか?フォートレス=サンと話はしているだろうか? -- 2013-09-14 (土) 01:23:00
  • 主人公との死力を尽くした戦いの中でスポーツマンシップを取り戻す様はまさにスポコン・メソッドな。だが暗殺野球だ -- 2013-09-14 (土) 01:27:31
  • 暗殺野球のプロフェッショナルとして再び闘志が燃えるシーンは、こちらも熱くさせられましたね! なお女房役は罵声でアバッた挙句ギャグめいて爆発四散したもよう -- 2013-09-14 (土) 01:37:50
  • 二忍の全力のカラテが乗算された打球を捉え、胸部貫通してもアバってはいない地味に高いニンジャ動体視力や耐久力にも注目な -- 2013-09-14 (土) 02:31:56
  • ニンジャで野球で変装名人……ヒュージじゃないシュリケン=サン……? -- 2013-09-14 (土) 02:54:38
  • しかし片腕は爆発してしまったのにグローブどっちの手にはめていたんだろう?最後のシーンはジム・アボット=サンめいた瞬間はめかえをしたんだろうか? -- 2013-09-14 (土) 17:44:07
  • ↑ヒューマ・ホシのオマージュが多分に散りばめられていることを考えると、ボロボロになった利き手にはめておいたのでは 新巨人の星的に -- 2013-09-15 (日) 11:21:05
  • 暗殺時は一球一殺だろうし、普段モータルに手加減して投げてるのは一体どんなシチュエーションだろう -- 2013-09-15 (日) 16:08:53
  • 先発投手に化けて八百長ミッションをこなしたり、不自然にならないよう試合後半でビーンボールぶつけたりしたんじゃ なんでもかんでも即殺害だと誰か彼か訝しみだすだろう -- 2013-09-15 (日) 18:50:33
  • アイドルにピッチャー返し叩き込むのなんかも、ピエロめいた大振り1,2回見せてから「空振る筈が当たっちゃった」演出だろうしね -- 2013-09-15 (日) 21:45:47
  • 暗殺しない野球の場合は、本当に「代理選手」なんだろう。 暗黒メガコーポ的には勝って欲しい試合だけど主力選手が怪我で出れない……という時に登場してホームランをかっ飛ばしたり盗塁したりする。 単にニンジャ身体能力だけではなく、ニンジャ野球能力が求められる高度なミッションであったろうから、サブスティテュート=サンはナンバーワンにしてオンリーワンの暗殺野球ニンジャであった事だなぁ。 -- 2013-09-25 (水) 14:50:39
  • ていうかカラテエンハンスとサイバネの組み合わせをそれなりに使いこなしていたので、衰えだす前は普通に戦ってもそこそこ強かったのでは -- 2013-09-26 (木) 10:35:57
  • 最期はサヨナラ負けな。 -- 2013-09-26 (木) 12:16:12
  • だが、彼の「サヨナラ!」という叫びはディストーションのかかったパワリオワー音に掻き消され、誰にも聞かれることはなかった。ナムアミダブツ -- 2013-09-27 (金) 09:24:24
  • イッシアイカンゼンネンショー! -- 2013-09-27 (金) 09:55:56
  • 一エピソードに出ただけなのにこんなにコメントがある。おかしいと思いませんか? -- 2013-09-27 (金) 12:33:11
  • ニュービーもしげあつも皆殺しにした挙句、既存ヘッズに文字通り重篤な後遺症を残したエピソードの、主役ニンジャのひとりなんだから何もおかしくはない。いいね? -- 2013-09-27 (金) 23:07:30
  • こいつといいメイヴェン=サンといい職人気質のニンジャは好きだ。ド外道だけどキリングピン=サンも結構好き。 -- 2013-09-28 (土) 07:40:53
  • ↑アッー!タイプミス。キングピン=サンが何か物騒なニンジャネームになってしまった -- 2013-09-28 (土) 07:43:45
  • なんか書き手の推測が多すぎると思ったから適当にケジメしといた。 -- 2013-09-29 (日) 19:18:04
  • 鋼鉄・リーガーのシルバー兄弟=サンを思い出した それともヘル甲子園か -- 2013-11-16 (土) 04:18:39
  • アイドルを暗殺というのは事故にしてもあからさまに過ぎようし、たとえば四肢骨折などで再起不能にする(長期療養で忘れられるのはアイドルにとって社会的死な)のも含むのではないか? -- 2013-12-25 (水) 09:16:01
  • 某ホビーアニメ=サンの展開に阿鼻叫喚となるコトダマ空間を見て野球リアリティショックを思い出した -- 2014-01-06 (月) 19:23:30
  • 漫画巨人スターにもある通り野球漫画には実際変な技が多い。大リーグボール1号や大リーグボール2号もニンジャの成せる技であろう -- 2014-01-06 (月) 20:03:17
  • ↑なんと!ヒューマ・ホシ=サンはリアルニンジャだったというのか! -- 2014-01-06 (月) 21:24:43
  • スポ魂カートゥーンの修行は実際ニンジャの修行じみて厳しく最悪死ぬ。要はカラテだ! -- 2014-01-06 (月) 22:40:20
  • 熱 烈 歓 迎 サブ 者 -- 2014-03-28 (金) 14:45:21
  • 他人に成り済ます、事故に見せかけた暗殺、ハンコを用いた偽装工作などやってることは正しく忍者なのだが… -- 2014-07-22 (火) 15:59:34
  • ↑4  スクリュウースピーンスライディングタックルはまさしくニンジャ技であることですね? -- 2014-07-22 (火) 16:04:17
  • 投げるの途中でやめてボークで一発終了という訳にはいかなかったのだろうか -- 2014-07-22 (火) 18:31:51
  • かつては正統派ヤキウ選手だったのかもしれない。しかしニンジャと化したことで邪悪性に飲まれ暴力的ラフプレーを続出し表舞台に立てなくなったのかも… -- 2014-07-22 (火) 22:25:03
  • ボークは走者に対して進塁権があたえられるのみで打者が塁に出ていいというものではない。もっとも走者なしの状態なら不正投球(ボール)がカウントされるだろうから四球戦法に使えそうだが結局カラテでなんとかされそうではある -- 2014-09-06 (土) 11:00:40
  • ↑×2逆に最初はニンジャ化した身体能力により一気にスターダムにのしあがるも、モータル選手が相手では張り合いが無くなり次第に野球への情熱も魅力も感じられなって精神や生活が荒み、球界を去った後はお定まりのパターンで闇の住人となるがそれでも野球へのこだわりは捨てられずに暗殺野球ニンジャになったのかも。 -- 2014-09-13 (土) 09:31:35
  • アイドルなんかは観客席にいるところを打球で狙撃していたのでは?アイエエ… -- 2014-11-09 (日) 23:11:38
  • ↑始球式で投げた球をピッチャー返しという方法もあるぞ。 -- 2014-11-10 (月) 12:32:12
  • 四肢全てがサイバネってのは中々思い切ってるけど、あんこくやきう界に身を投じるにあたってケジメしたのか何らかのインシデントでサイバネ化せざるを得なかったのかどっちだろう -- 2014-11-11 (火) 17:52:19
  • 選手のすり替えはチャメシ・インシデントのようだし憑依のきっかけは濡れ衣ケジメなのかもしれない。モータル時代は名を残すほどの…失踪を惜しまれるような選手ではなかったのだろう。 -- 2014-11-12 (水) 01:35:43
  • 凄いんだろうけどあっさり打たれて二度腕破壊されてマウンド降りたりでなんか微妙。相方がネタ過ぎたのもあるが -- 2015-02-26 (木) 23:37:55
  • ワンアウトでも取ってしまったらニンジャスレイヤー完!になってしまうという話の都合の犠牲とも言えよう -- 2015-02-27 (金) 13:32:14
  • なんとなく若手選手のイメージだったが、暗殺歴=ネオサイタマ野球史とまで称されるとなると結構なベテランなのだろうか -- 2015-02-27 (金) 13:55:32
  • スポーツマンシップ無視のガチのニンジャ同士で野球したらボールが消える増える爆発するが当たり前で試合にならんからなあ…。ボールは光りますか?おかしいと思いませんか?あなた。 -- 2015-06-16 (火) 14:30:42
  • むしろボールのはずがスリケンが飛んでくるとか、バットのはずがボーで守備プレーヤー殴り倒すとか、そういうラグボールめいたなんかしか思い浮かばない -- 2015-06-16 (火) 14:56:40
  • 物理書籍版デザインがあからさまにカッブ・ニンジャなのだ! -- 2015-07-25 (土) 14:52:19
  • 野球試合での暗殺行為で彼以上に長けたニンジャはいないって、そんなことするニンジャは、アンタ以外いないからじゃ、、、 -- 2015-07-25 (土) 21:12:43
  • ↑彼めいたニンジャが各スポーツ界にいたとしたら・・・?「ノーゴール・ノーサヴァイブ」「ノーキンボシ・ノーサヴァイブ」「ノーバーディー・ノーサヴァイブ」「ノートライ・ノーサヴァイブ」「ノーイッポン・ノーサヴァイヴ」「ノーノックアウト・ノーサヴァイブ」・・・やめよう、ニューロンによくない -- 2015-07-25 (土) 22:24:39
  • 殺人スライディングをするタイ・カッブ=サンはニンジャだった,,,? -- 2015-07-25 (土) 22:33:49
  • 彼やフォートレスの死後、アマクダリの暗殺野球部門はどうなったのだろう。↑3の方の言っているように彼以外の暗殺野球ニンジャがいるかどうかで変わるのだろうが…… -- 2015-07-25 (土) 22:41:37
  • カッブ=サンは実力、実績、カリスマ、暴虐…全てにおいて野球史上最もニンジャに近い存在な。 -- 2015-07-26 (日) 01:23:00
  • (ちくしょう、ちくしょう……ニンジャになればタイトルが取れると思っていたのに……ホームランの王になれると思っていたのに……!) -- 2015-07-26 (日) 02:08:29
  • ↑↑↑アマクダリは何よりも組織的タフネスが売りの秘密結社だ。たとえ一人のタツジンが戦死したとて代わりをすぐに用意する。つまり、そういうことなのだ -- 2015-07-26 (日) 08:21:25
  • 投手のストップモーションによるボークというものがあり、これは投球を途中で止めることにより宣告される。ランナーがいない場合のボークはボールとして処理される。つまりサブスティテュート=サンはこれを4回繰り返すことで実際にキャッチャーに投げずともフォアボールとすることが可能、ニンジャスレイヤーを出塁=セプクとすることができた。本来ならフジキドをバッターボックスで何もさせず敗北させられたはず、この案件は実際ウカツ…これはミラーシェード=サンのケジメ案件では? -- 2015-07-26 (日) 13:25:50
  • 四球による進塁はインプレーで行われる。よってニンジャスレイヤー=サンはアウトになる危険を冒しさらに進塁してもよいため本塁まで軽々やってきたニンジャスレイヤー=サンはクロスプレーをカラテ殺を狙うのは実際明らか。そしてカラテの技前で劣るフォートレス=サン、サブスティテュート=サン組はわざわざ避けたカラテ勝負をしてやる義理もないのでボーク戦術を取らなかったのであろう。敬遠戦術は、ニンジャスレイヤー=サンの野球知識不足につけ込み不正なバッティングを誘発しようとしたのではないか。つまり、サブスティテュート=サンは何らミスをしたわけではないと考えられる。 -- 2015-07-26 (日) 14:51:08
  • 「サブスティテュート=サンビビッテル!」ヘイヘイヘイ!」 -- 2015-07-26 (日) 18:27:21
  • ナムサン!古代より伝わるガヤ・チャントだ! -- 2015-07-26 (日) 18:28:13
  • ↑3下手に本塁以外でアウト狙うと守備のクローンヤクザがボール持った腕だけ残してネギトロにされるという最悪の事態が起きるからね。クロスプロレーカラテでは爆発四散するのは明らかだし結局正々堂々打ち取るしかない。 -- 2015-07-26 (日) 20:48:56
  • ↑ しかし↑4のストップモーションのボークなら別にピッチャーをヤクザにしても問題なくできる。そして四球で本塁まで帰らざるを得なくなったフジキドに対し一~三塁いずれかにサブスティテュート=サンを配置しフォートレス=サンと二人掛かりでタッチを狙う…これならフジキド相手と言えどほぼ勝てるのでは?野球である以上守備妨害があるしニンジャ二人に対し荒事に制約をつけられた状態で規定ルートを通り、触れられずに本塁まで帰れというのはベリーハードモードなんてレベルではあるまい。…書いていてもはや野球かどうか怪しくなってきました… -- 2015-07-26 (日) 21:02:01
  • こういう考察の余地を今になってようやくできるあたり128点ばくはつでヘッズのニューロンを鏖殺したことにも明確なる理由があったのだなあ -- 2015-07-26 (日) 23:01:53
  • ↑こんなとんちきなエピソードを真面目に考察してる時点でヘッズのニューロンはもう死滅してしまっているのでは… -- 2015-07-26 (日) 23:32:34
  • わざとらしくボークなどすればモノイイからのダイラントウ・カラテで全員爆発四散は免れないのではなかろうか。 -- 2015-07-27 (月) 00:30:16
  • ↑4いや、根本的に非ニンジャにボール持たせたら負ける。ボール判定受けた後クローンヤクザからサブスティテュート=サンがボール受け取るまでにフジキドがランニングホームラン決めてしまいかねない。 -- 2015-07-27 (月) 12:05:13
  • ↑イヤ、本編にて二塁手ヤクザを破砕したセンター前の当たりとサブスティテュート=サンを直撃し、転がったピッチャー返しをそれぞれヤクザが捕球のち三塁への送球をし、いずれも間に合っている。三塁手がヤクザだったためタッチは避けられてしまっているが送球が間に合わないという無茶苦茶はさすがにフジキドでもないだろうと思われる。しかもこの場合投手からの送球になるので距離もインプレー開始からのタイミングも最速な -- 2015-07-27 (月) 13:43:06
  • 捕手にフックロープを投げつける人が普通に走塁しますかあなた?おかしいと思いませんか? -- 2015-07-28 (火) 01:38:46
  • 書籍版デザインのモチーフはタイ・カッブなのか。てっきりあのダンボめいた耳の形から江川卓かと -- 2015-07-29 (水) 12:39:48
  • 背番号30。江川の背番号と同じである一方カッブの頃は背番号自体が存在しなかった。両方がモチーフと考えるべきだと -- 2015-08-03 (月) 08:35:09
  • ネオサイタマ野球史俯瞰してたり、ニンジャ耐久力磨り減るまで仕事続いてたり、実はこの人、リアルニンジャ除けば最古参ニンジャの部類? サンスイの電子戦争組よりは若いかな -- 2015-08-03 (月) 13:32:34
  • ニンジャであることを隠し力をある程度セーブして、あくまでモータルの超一流野球選手として活動してればよかったんじゃなかろうか -- 2015-08-03 (月) 13:46:48
  • ディセンション前で普通の野球に絶望するなにかがあったのかもしれない -- 2015-08-03 (月) 15:32:23
  • ディセンション直後に全能感でニンジャ投球力見せてたらアマクダリに目をつけられた可能性もあるな -- 2015-08-03 (月) 15:44:55
  • ↑2 モータル時代は真面目な投手だったが八百長絡みでなんかあった可能性もあるか。オスモウがあんなになる時代だし -- 2015-08-03 (月) 22:13:20
  • 引退後のカネを確保しておこうとするあたりけっこうマジメなグラゼニンジャだったりする -- 2015-08-09 (日) 21:51:05
  • グラウンド上でも常に拳銃とかを所持していそうなニンジャ -- 2015-08-09 (日) 23:57:44
  • 暗殺野球は勿論、野球に特化したサイバネと実の活かし方を見るに野球に対しては真面目なんだよな。それでも仕事人のように暗殺が出来るあたり、『プロ野球』という何某が嫌いなのかと予想 -- 2015-08-10 (月) 09:55:02
  • 暗殺なのに作中じゃ正々堂々(とりあえず)野球なのがニューロンにジワジワくる  -- 2015-08-23 (日) 20:41:59
  • 『彼の事情にナラク・ニンジャがコメントを求められれば、その能力減退を、カラテ鍛錬に依らず安易なブーストに頼った為であるとし、粗末な未熟者と断定した事であろう。』 当然のようにナラクおじいちゃんにコメントを求める地の文=サンこれが大好き -- 2015-08-26 (水) 21:30:16
  • 地の文「えー、今週もやって参りました、『刮目せよ!ニンジャ大百科』の時間です。今回は特別ニンジャゲストとして、『実際動くニンジャ辞典』ナラク・ニンジャ=サンにお越しいただいております」「グググ……ドーモ。ナラク・ニンジャです…」「ドーモ。さて早速ですがナラク=サン、今週のこのニンジャは……えー、サブスティテュート=サンですね。えー、彼のこの、能力減退ですか。この原因を、どのように考えますか?率直なコメントをお願いします」「…グググ……愚かな……カラテ鍛錬に依らず安易なブーストに頼った故のブザマであろう……。粗末なサンシタに相違ない。実際昆虫と同程度よ……」 -- 2015-08-26 (水) 23:15:55
  • ニンジャゲストは今週のニンジャの珍イクサ・好イクサに対し「アッパレ」「カツダ」のシールを貼り付け評価を行う。「アッパレ」が与えられれば年俸倍増、「カツダ」なら半減は確実とまで言われる実際権威のある番組だ。 -- 2015-08-27 (木) 02:06:43
  • ↑アイエッ!年俸に直結してるとはコワイすぎる。直裁にやると「天晴」→「倍点」、「喝」→「殺伐」って感じッスかネー。 -- 2015-08-27 (木) 07:00:08
  • ニンジャネームが示す通り顔のない変装者であった彼だが、あの試合は「サブスティテュート」という本物として戦った場であることが、グラキラで倍点された。サイバネやドープに頼っているとはいえ、彼もまた、誇り高きスポーツマンであり、イクサに狂うニンジャなのだ。 -- 2015-09-09 (水) 12:38:06
  • フー・キル~でフジキドがバッティングセンターでスリケン練習してるシーンがあったが、モータル時代にもストレスの溜まったサラリマンめいてバッティングセンターに通ってたんじゃないだろうか、つまりバッターとしてのベースはあったわけだ。(彼は真顔で書き終えた) -- 2015-09-09 (水) 14:13:47
  • 実際、「老い」と言う全生物が抱える最大のハンデから解放されてるはずのニンジャが能力減衰に悩むって相当稀有な例だよな。まあ、結局はサイバネやら薬物やら補助輪に頼ってせいで破滅を克服できなかった弱体者って事なんだろうけど。 -- 2016-03-25 (金) 00:36:59
  • ↑ ???「前半の苦悩はワカル」(電算室で眼鏡ごしに目を細めながら) -- 2016-03-25 (金) 12:48:51
  • ↑4 リアルスポーツではケミカル使ってる時点、しかも抜き打ち検査拒んだ時点でアウトなんですがそれは -- 2016-04-07 (木) 18:29:52
  • ニンジャネームの由来のくだりを読んでいてグラッジ=サンを思い出しました。グラッジ=サンは多人数が表の顔を伏せるために名義を借用する実態のないニンジャ。対してサブスティテュート=サンは多人数の表の顔を使い潰して生きている表の顔がないニンジャ。おっと実際忍者めいた話になってしまった。グフフ、スミマセン -- 2017-07-13 (木) 21:24:37
  • ニンジャでも年をとり過ぎると実際衰えて死ぬし、肉体が現役で若々しさを維持してても修行やイクサをサボるとどんどん衰えるらしいが、現役だったのに彼が衰えて行ったのは肉体の限界が近かったのかな? -- 2018-01-28 (日) 17:18:01
  • ↑ニンジャが老衰死することは無い。個人差があるけれどニンジャは一定の年齢まで肉体が年をとった後に肉体の加齢は止まる。彼の場合はまだ加齢が止まる年齢にきてなかったのだろう -- 2018-01-28 (日) 17:34:53
  • ↑×2 サイバネと違法薬物に頼って『自分自身のカラテ』を鍛えることを怠ったから結果的に『衰え』を感じたんじゃないかな -- 2018-01-28 (日) 18:14:28
  • ↑それは衰えたではなく鈍ったでは? -- 2018-01-28 (日) 22:05:25
  • いまでこそあまりみかけないものの一昔前の日本においてはサブはゲイの隠語であった。咥えてプロスティテュートという言葉には娼婦という意味がある。サブスティテュートという名前はこの二語のミックスであるとは考えられないだろうか。そしてそれが野球選手になった。事件ですよ -- 2018-01-29 (月) 00:54:14
  • ↑×4 スローハンドはジツの副作用。 ロードも高齢なのとジツを使いっぱなしで明らかに年食ったり老衰してたぞ。 -- 2018-01-29 (月) 06:05:33
  • エンハンスメント・ジツなんてニンジャソウルガチャの中ではアタリの部類だから真面目にカラテ鍛錬してれば真っ当に強くなれた素質はあったと思うんだ -- 2018-04-22 (日) 11:46:41
  • ↑サツガイの手管でもないのにガチャ呼ばわりはちょっとやめないか -- 2018-04-22 (日) 13:27:35
  • ジツ施行に -- 2018-04-30 (月) 09:23:37
  • ↑途中送信につきケジメしたのでご安心ください。まあ、ニンジャにも少数ながら肉体的に衰える者もいるのでしょう。ソクシンブツや化石になったニンジャもいたのですから。 -- 2018-04-30 (月) 09:27:20
  • よりによってこんな回に出るニンジャが変装・暗殺重点とすごく忍者してるとかテストに出ないよお… -- 2019-12-01 (日) 14:00:38
  • 変装!暗殺!野球!ニンジャに必須の三要素を見事に満たしたニンジャ(彼狂 -- 2020-02-15 (土) 23:31:41
  • クランは何なんだろう まさかのハガネとかだろうか -- 2020-02-16 (日) 20:35:56
  • エンハンスメント・ジツはほぼ間違いなくクラン特有のユニーク・ジツ。ハガネ・ニンジャクランの憑依者であるゲイトキーパーと発色の傾向が似ているので、ハガネかその流れを組むクランの可能性がありますね -- 2020-02-16 (日) 21:06:40
  • つまりハガネ・ニンジャクランらへんに鉄球をボーで打ち出すカラテを能くしたニンジャがいて、そのムーブが野球の原点になった…?(民明書房のう) -- 2020-02-16 (日) 22:58:15
  • そういや我らが主人公はゴルフのドライブショットでニンジャを殺ったことがあるけどあれも古来のニンジャが編み出したカラテな……?(彼は錯乱していた) -- 2020-02-17 (月) 14:47:33
  • イナズマ・ニンジャクランのソウル憑依者だったのか…すでのな…?(胡乱な表情) -- 2020-02-18 (火) 16:48:02
  • イナズマイレブンはサッカーでは?ボブは訝しんだ。 -- 2020-02-18 (火) 23:18:38
  • ジツを見る限り電撃を放ったり手足の力を増幅させるというよりは速度向上の効果があるのかな?いや、スピードが増せば威力も上がるだろうけど。このジツを極めればニンジャとしても規格外の速さのパンチやケリが放てそう。 -- 2020-02-18 (火) 23:44:56
  • 容姿の記載がないのを「誰にでも化ける」ための無個性と解した考察を読んだことがある気がするのだが…上の方に記述のあるケジメされた部分の話だったろうか -- 2020-02-21 (金) 00:03:39
  • 手足をサイバネ置換していたのは機械系に作用するジツの効果を得るためだったわけか。確かに単なるエンハンスメントであればむしろ生身の方が良いはずだから納得がゆく。しかし電気信号を操るジツとすると、オリジンだったニンジャはどんな使い方をしていたんだろうか -- 2020-02-21 (金) 00:44:12
  • 現役のはずだけど3部開始のフジキドみたいに衰えたのはイクサをほとんどしなくなってダラけることが多かったせいか? -- 2020-02-21 (金) 06:03:30
  • ↑三部開始時のフジキドは、目標を見失ってナラクの力を充分に発揮できず、精神的にも迷いがありましたからねー。一方、彼の能力減衰はニンジャとしての肉体を鍛えず、義肢の強化とジツによるブーストに長年頼り切ったツケであると本文中でも示されてますね。ナラク的に言えば、典型的な「カラテを忘れたジツ頼りのサンシタ」なのでしょう。サンシタかどうかはともかく。 -- 2020-02-21 (金) 08:06:14
  • ゼウスの弟子だったかもしれませんね、イナズマ・ニンジャ。 -- 2020-02-21 (金) 08:40:15
  • ゼウスとアラシが大物だし、ライデンとイナズマも相当大物だったんだろな。 -- 2020-02-21 (金) 09:11:40
  • ↑8 だが殺人バトルフィールドオーで戦いを繰り広げる彼らは実際半神的存在である。つまり、こうだ、サッカー選手はニンジャ -- 2020-02-21 (金) 17:02:01

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White