Top > サーベラス


サーベラス

Last-modified: 2019-10-18 (金) 14:46:05

◆忍◆ ニンジャ名鑑#141 【サーベラス】 ◆殺◆
ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。可燃液体を吐き出すメンポによるカトン・ジツで攻撃する。
ギルド内の位階を上げるべく危険を顧みずにポータルを通ってネオサイタマへ侵攻するが、たまたま居合わせたジェノサイドに首を引きちぎられて死ぬ。

登場エピソード Edit

 

「今からこの建物は爆破する。これは実際戦争だから、死んでも恨むなよな」


人物 Edit

外見 Edit

  • 朱色のニンジャ装束を纏う。
  • ガスマスク型のメンポにはバーナーめいた機構が内蔵されており、口元には青い火が灯っている。
    • 書籍版では「コマイヌじみた恐ろしげなメンポ」と、メンポのデザインに関する描写が変更されており、わらいなく=サンによるイラストもこちらの描写に準じたものとなっている。

元ネタ・考察 Edit

  • 「サーベラス」とは有名なギリシャ神話の冥界の番犬・ケルベロス(Cerberus)の英語読みである。

ワザ・ジツ Edit

カトン・ジツ Edit

「Spitttt!」

  • メンポの口部より可燃性液体を発射、同じくメンポに内蔵されたバーナーめいた機構によって着火し、標的を火達磨にする。
  • しかしながら作中ではモータルのヤクザすら一撃では仕留めきれておらず、その火力にはいささか不安を感じざるを得ない。

「江戸時代」 Edit

  • アブサーディティによって製造された、拳大の球形爆弾。
    • 表面には冷徹なミンチョ文字で「江戸時代」と書かれており、球体をねじると上下にスライドし、内部の液晶漢字タイマーが出現する仕組みになっている。
  • 作中にモスキートら他のザイバツ・ニンジャも爆破工作を行っている様子が描かれており、恐らくサーベラスに限らずネオサイタマ侵攻に参加したニンジャ達の多くに支給されていたものと思われる。

ストーリー中での活躍 Edit

「何だ、お前その、お前のそのネタバレは!」

一言コメント

「お前の『コメント』とやらはもうお終いなんだよ、ワカル?ザイバツがいただく、ワカル?」