モーターサスガ/モータースゴサ/モーターカナリ

Last-modified: 2021-11-25 (木) 18:24:59

◆忍◆ ニンジャ名鑑#342 【モーターサスガ】 ◆殺◆
ジャンクパーツで構成された謎のロボニンジャ。
ツジギリめいた凄惨な殺戮行為でネオサイタマの夜を恐怖に陥れる。

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【モータースゴサ】 ◆殺◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【モーターカナリ】 ◆殺◆

登場エピソード

 

概要

  • オムラ・インダストリ残党がひそかに開発したロボ・ニンジャ三機。同じ工場で開発された兄弟機であり、オムラ残党はこの三機を「モーター三天使」と呼んでいる。
  • モーター三天使はモーターオムラなる真の究極メカの完成のためのデータ収集機であり、クライアントへのプロモーションも兼ねた機体でもある。
  • ちなみに各機の名前はオムラ・インダストリの社歌から採られていると思われる。

モーターサスガ

「ドーモ。モーターサスガ。デス」


機体概要

  • オムラ残党の秘密工場で建造された新鋭ロボ・ニンジャ。
  • ネオサイタマ各所に出没してサイバーツジギリめいた無差別殺戮を行った。
  • やはりAIはポンコツ気味な模様。一応モータードクロのようにすぐスシをねだったり、モーターヤブのようにバグを孕んでいるわけではないようだが……。

外観

  • 人間の倍近い(あるいはスモトリの倍近い)サイズのゴリラじみた巨体。腰部はシリンダーになっており、伸縮・回転機構を備える。
  • ボディに対してアンバランスな巨大さの右腕部の先端に、更に過大なサイズの拳。右肩はバイクのマフラーめいた巨大な複数本のパイプに覆われており、そこから黒い煙を排気する。
  • 左腕部には極太ミンチョ・フォントで黒く「モーター理念」と書かれた巨大な歯車状の盾を装備。
  • 頭部には威圧的に点滅する赤い複眼と蒸気を噴出するスリット。

スペック・武装

  • 上述した通りの巨体から繰り出されるパンチは、適当に振るうだけでもモーターヤブ再び改善を殴り倒す程の威力を持つ。
  • 装甲も分厚く、機銃掃射程度では相当集中させないと有効打は与えられない。

ホログラム投射機構

  • 背部装甲をパージし、露出させる事で使用可能となる装備。
  • 威圧的に投射されるオムラ・インダストリの雷神を象る社章は、彼の生まれを否応なしに認識させる。

歯車盾

  • 通常時は左腕にマウントされる特徴的装備。
  • 真っ向からの機銃掃射を軽く受け止める頑健な盾であると同時に、マウントしたまま高速回転させることで装甲車両やモーターヤブをも易々と切り裂くバズソーめいた近接武器となる。
  • また、腕部腕部から取り外し投擲する事も可能。

変形機構

  • ドラグーンに触発されたのか、或いは別の目的があるのか、車両形態への変形能力を持つ。
  • ただしスムーズな変形を見せるあちらとは違い、関節部を軋ませながら「カエルが寝そべったような姿勢」に手足を折り畳み、地の文=サンから「スクラップめいた」と形容される「車両もどき」めいた形状にかわる。
    • こういうところがオムラっぽいと言えばそうなのだが。

ストーリー中での活躍

「モーター理念ハ!トニカク「ネタバレ」ヲ破壊スル!」


モータースゴサ

「ドーモ。モータースゴサです」


機体概要

  • モーターサスガに続き、オムラ残党の秘密工場で建造された新鋭ロボ・ニンジャ。
  • 巨体と重装甲に加え、河川での潜航も可能。気密性もそれなりに高いと思われる。頭の良さはドクロ以上らしく、口調はサスガよりなめらか。どこかユーモラスな喋りながら無慈悲に破壊を撒き散らすあたり、オムラのDNAはどこまでも業が深い。

外観

  • モータードクロよりなお大きいスクラップ塊じみた巨体。サイズはモーターサスガとほぼ同等と思われる。
  • 右腕には巨大なドリル。左腕はハニカム状のロケットランチャー。
  • 頭部はくるくると回転する。また、腰部を軸に上半身を高速回転させる機構も有する。

スペック・武装

  • 前述の通り巨体かつ重装甲・大火力を旨とするモーター理念の本流まっしぐらな機体だが、高速旋回中のドラグーンを捕捉可能と、ドクロに比べても重装備な割に明らかに反応が速い。
    • 反応速度の上昇はAI強化の証明か。
       
  • すっ転ばされても器用に起き上がれるようになったし、オムラのメカにしてはなかなか器用。だからといって起き上がるだけの事を胸を張って新機能と言い張るのはどうか……。
    • とはいえ我々の現代社会において「転ばないロボ」よりも「転んでから起き上がるロボット」の方が開発難易度は実際高い。それを最低数百kg、ヘタすると数tクラスの戦闘機体で実現させてしまうあたり、オムラのAIと動作系統は凄まじいものがあると言わざるをえない。
       
  • 武装はサスガ以上に充実しており、その右腕故に今までのオムラメカ以上にロマンに満ち溢れていると考えるヘッズも少なくない。モーターヤッター!

ホログラム投射機構

  • モーターサスガと同様の機構。
  • 威圧的に投射されるオムラ・インダストリの雷神を象る社章は、彼の生まれを否応なしに認識させる。

ドリルアーム

  • 右腕を構成する武器腕。いかなる障害も激しい回転で刺し穿ち、抉り込み、破砕する。ドラグーンの装甲くらいならあっさりと貫通してみせる。

ハニカム式ロケットランチャー

  • 左腕に装着される主兵装。一度に数発を連射出来る。威力は勿論折り紙つき。
  • 作中では超至近距離だったとはいえ、ドラグーンの上半身を吹き飛ばしてみせた。

拡散小型ミサイルランチャー

  • 胸部に内蔵されている火器。上半身を高速回転させながら無数の小型ミサイルが360度ランダムに放たれる様は悪夢そのもの。
  • ただ、ミサイルの威力自体は左程でもなくドラグーンのスクエア装甲には決定打には成り得ないらしい。あくまで副次的な兵装か。

ストーリー中での活躍

「ドーモ。モータースゴサです。圧倒的ネタバレ重点であり、降伏は認められません」

  • モーターヤブ再び改善との戦闘で損傷したモーターサスガに代わり、破壊活動によるプレゼンに投入された。
  • 重要拠点と思われるガスタンク施設を襲撃、護衛のドラグーン小隊を相手に単機で圧倒するが、ニンジャスレイヤーのインターラプトを受け、新たな秘密兵器IRCボウガンによって秘密拠点の位置を知られる端緒となった。

モーターカナリ

「ドーモ。モーターカナリです!」


機体概要

  • オムラ秘密工場で建造されていた新鋭ロボ・ニンジャ。
  • 兄弟機であるサスガとスゴサのロールアウト後も未完成状態だった。
    • 三天使の中でも中核を担う重要な機体と思われ、いろいろな調整に時間がかかっていたのかもしれない。

外観

  • 脚部以外には装甲が施されておらず、他は骨格のみの状態。
  • 頭部に二つの目があることは確認できる。

スペック・武装

  • 未完成ゆえ、目立った武装はない。巨体ゆえパワーはあると推測されるが……。
    • 恐らくは、他の兄弟機には装備されていない推進装置を備えているものと思われる。

三体のロボットが応答!モーターサスガとモータースゴサがネタバレめがけ走る!

モーターガッタイ

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【モーターガッタイ】 ◆殺◆

 

「アイサツ機能は未実装ゆえ紹介してやる。これが三天使の殲滅形態!モーターガッタイだ!貴様は死ぬ!」──モーターカネダ


機体概要

  • モーターカナリを中核として、他二機が右半身・左半身を構成する形(どちらがどっちかは不明)で合体した悪魔的殺戮ロボニンジャ。
  • 凄まじい巨体・火力・パワーを兼ね備え、AIもヤブやドクロなど以前の機体に比して優秀。三体合体の割に動きもよく、カナリのメインフレームの優秀さが覗い知れる。
  • ゼンメツ・アクション・モード状態での火力はもはや悪夢めいている。これで未完成なのだから、完成していたならどんな事になったのだろうか……。
    • 余談ながら、合体前の三機は未完成のカナリも含めて全機ともアイサツを行うことができたが、ガッタイ状態のアイサツ機能は未実装となっている。

外観

  • 左右の腕にサスガの歯車盾とスゴサ右腕のドリルアームを装備。
  • 頭部は例によって回転する。頭頂部にはオムラ血族指紋認証を行うためのセンサーを備える。
  • 胸部装甲の下にはスゴサ左腕のロケットランチャー。背部に熱蒸気の排出孔とロケットブースター。

スペック・武装

  • 基本的には合体前の三機の武装はそのまま使用可能。ロケット・小型ミサイル・歯車盾・ドリル・ブースターといった悪夢的複合兵装システムである。
  • カナリが未完成だったため、武装面では真価を発揮していたとは言いがたいものの、巨大ロボット自体が腕や脚になっているので、そのカラテは一撃でニンジャすら瀕死に追い込むほどの破滅的威力を誇る。
  • 見た目より軽快な機動が可能であり、ブースターも併用しながら凄まじい駆動性能を見せつけた。

オムラ認証システム

  • 合体シーケンス起動に必須の認証システム。
  • シーケンス開始時のオムラ血族の権限者によるIRC認証と、指紋による合体後の生体認証が必要な二重セキュリティとなっている。

戦闘データフィードバックAI

  • 刻一刻と積み重なる自身、合体前の三機やモーターカネダなど他のオムラ製品からフィードバックされるデータを元に戦闘機動を構築する理想的戦闘AI。
  • モータードクロの時代からすると隔世の感すら覚える優秀なシロモノであるが、エンジニアには容赦なくフレンドリー・ファイアする。
    • オムラ経営陣は下っ端エンジニアは保護対象として見ていないらしい。ナムサン!
  • このAIにより得たモーターカネダのフィードバックデータを使い、いびつな巨体でメイアルーアジコンパッソドラゴン・トビゲリめいた鋭いワザを器用かつ豪快に放った。
    • ちなみに、彼自身のフィードバックデータもまた「モーターオムラ」のデータベースに送信・蓄積されている。

ストーリー中での活躍

「「ネータバレ!ネタバレ!ネータバレ!」」

  • モーターカネダの号令の下、合体し顕現。悪夢めいた重い攻撃はドウグ社製ブレーサーをも一撃で破砕し、ニンジャスレイヤーすら瀕死に追い込む圧倒的破壊力を見せる。
  • しかし、意外な闖入者の出現で戦場が混乱した隙を突き、チャドー呼吸で回復したニンジャスレイヤーの反撃によって無理矢理三体に引き裂かれ、一体ずつ流れるように破壊された。
     
  • ニンジャスレイヤーに長いチャドー呼吸を強いるほどのダメージを与えた点から見ても、これまでのロボ・ニンジャとしては最強クラスの単機性能を持っている事は疑いようがない。
  • 実際、連載上で初めてフジキドが「一発で爆発四散しかけた」のである。即死系や兵器を除けば、一撃の威力としてはロボニンジャ以外を含めた敵全体の中でも最強クラスであろう。
    • これをも上回る「モーターオムラ」とは、一体どんな怪物なのであろうか……!?

一言コメント

タイサ「コメントせよ!社の危機だ!」エンジニア「ハイヨロコンデー!」

  • 連載中エピソードのキャラページ作るにしてももう少しライブ感を抑えてほしいもんだ -- 2013-04-07 (日) 21:31:21
  • 記事中でライブ感を出すのはあんまりよろしくないことドスエ。 -- 2013-04-07 (日) 21:37:51
  • 外観イメージとしては、オメーンライダー・フォーゼのパワ台座をスクラップででっち上げたような感じだろうか? -- 2013-04-17 (水) 16:21:34
  • 歯車盾がオートバジンめいていると思います、ハイ -- 2013-04-17 (水) 19:51:28
  • イラスト化がたのしみだ -- 2013-04-26 (金) 07:13:14
  • わらいなく=サンは趣味に走ってしばしば描写を逸脱するので期待半分怖さ半分 -- 2013-04-26 (金) 21:38:51
  • オムラ最強のロボニンジャだよねコレ -- 2013-04-28 (日) 16:40:59
  • これのせいでモーター理論は行き着く所まで行くとケン・イシカワの世界に突入することが証明された訳ですが。果たして何処まで行くのか、モーター理論よゲッター線に包まれてあれ -- 2013-04-28 (日) 23:41:48
  • ケン・イシカワ世界に突入すると???「オムラは!終わったんだァー!ウオオーッ!」とウチキリ・ジツで終わってしまいます実際 -- 2013-04-29 (月) 14:12:59
  • ナラクじいちゃんもビックリな重篤ダメージだもんな。モータートビゲリ -- 2013-05-03 (金) 23:56:43
  • グラマス級の性能って言うと言い過ぎかな? -- 2013-05-06 (月) 11:34:33
  • その辺のニンジャには不可能な機動で即死級の攻撃を放ってくるのは実際脅威。ただ熱や凍結にどこまで強いかが謎だったのでもしかしたらワンチャンあるサンシタニンジャが存在する可能性も… -- 2013-05-07 (火) 20:14:42
  • ネクストの次は超ロボット生命体か…モーターオムラはどうなるやら -- 2013-05-08 (水) 01:29:13
  • 実際モーティマーのステミ・タックルが無ければ確実にオタッシャしてたあたりグランドマスターを凌駕した性能の可能性が高い モータルがそれだけの存在を生み出したというのは実際ヤバイ -- 2013-05-08 (水) 05:25:35
  • カタログスペックで言えばサラマンダー改善だしグラマス級の実力でも納得な。実際にサラマンダーとイクサしたらサラマンダー=サンが勝ちそうだけど -- 2013-05-08 (水) 06:49:06
  • カラテの破壊力はグラマス級で上位に食い込めるだろうけど、総合力ではちょっと劣るんじゃないかな。 -- 2013-05-25 (土) 08:48:09
  • ↑×8 ケン・イシカワを石川県と脳内変換して北陸リアリティショックを発症…アイエエエ… -- 2013-05-25 (土) 12:45:10
  • サスガ・スゴサ・カナリの3機の合計重量が気になる所。推進剤噴かせながらの100tオーバーな重量物の蹴りとかニンジャでも死ぬ! -- 2013-06-11 (火) 16:50:41
  • ロボ・ニンジャどころか、作中に名を連ねるニンジャの中でも上から数えたほうが早いほどのダメージをフジキド=サンに叩き込んでるのは実際グラマス級以上にスゴイ。合体機構がヒーローロボめいているのもニクい。だが見た目は鉄塊だ -- 2013-06-15 (土) 00:44:35
  • 三体合体。威力だけならグラマス級ということでヘカトンケイル=サンを彷彿とさせるなぁ -- 2013-06-17 (月) 01:24:03
  • エンジニアへの攻撃はカネダやガッタイの台詞見ると三下エンジニアを使った駆動テストな気がする。保護対象云々じゃなく元から殺させるために配置してたのでは? -- 2013-07-29 (月) 22:40:26
  • 駆動テストというか、人柱的儀式めいている。生贄の血を塗装して画竜点睛とする的な。 -- 2013-09-10 (火) 08:55:53
  • 社歌具象化ヤッター!オムラ精神の精華ヤッター!モーターヤッター! -- 2013-09-19 (木) 11:02:31
  • 一撃の強さでは最強だろうとあるがランペイジ=サンのサイバネパンチの方が強いと思いませんか? -- 2014-01-26 (日) 20:18:47
  • 未完成状態で実戦に出たり、名前のみで本編未登場のさらなる発展機種の存在をほのめかしたり、扱いがスパロボOGのオリメカめいている。アザトイ! -- 2014-01-30 (木) 11:21:35
  • 所詮はロボと初見で侮った場合、相性の問題もあるがダークドメイン以外のグラマスを正面から爆発四散させるであろう猛者。パラゴンとかスローハンドでは恐らく勝ち目が無いレベル。 -- 2014-02-03 (月) 18:14:42
  • つまり逆説的に、初見の敵を侮るようなウカツはグラマス位階には上れないということでもある、か。 -- 2014-02-03 (月) 23:08:23
  • キョート・ザイバツ体質的に案外大なり小なり侮っちゃいそうな連中が揃ってる気もする -- 2014-02-04 (火) 00:18:40
  • ザイバツはあまりサイバネ関連に好意的ではないしなあ。 -- 2014-02-04 (火) 08:08:58
  • オムラの社歌のラスト部分が「カナリのオムラ ワレラのオムラ サスガのオムラ スゴサのオムラ」となっている。この中でモーターワレラが出てないが… -- 2014-02-25 (火) 13:22:30
  • ↑ワレラ、即ち社員、即ちオムラ。つまりモーターオムラが相当することですね? -- 2014-02-26 (水) 07:00:04
  • モーターオムラの正体はオムラ社員一同の脳髄をサイバネ移植した某愛国人めいた巨大ロボという悪魔的妄想が働いた…アイエエエ -- 2014-02-26 (水) 07:03:18
  • ↑もしかするとアガメムノン=サンが乗り込んでゼウス・ニンジャパワーで駆動させる、ネオサイタマの死神やカイジュウ用決戦兵器かもしれない。(彼真顔書終。) -- 2014-02-26 (水) 07:38:33
  • モーターゴジラの投入は近い、備えよう。 -- 2014-07-07 (月) 14:11:16
  • ↑怪獣めいた名前のニンジャが登場して乗り込むかも知れない。備えよう。 -- 2014-07-08 (火) 20:16:13
  • ↑「ドーモ、バルタン・セジンです。フォーフォーフォー」しかしウルトラ・オトコ怪獣だ -- 2014-08-02 (土) 21:35:29
  • ↑↑↑↑クローンヤクザ頭のうを使ったオナタカミ製巨人に大立ち回りを演じるんだ俺知高分 -- 2014-08-03 (日) 18:08:49
  • モーターゴジラは実際メカゴジラめいた存在なのだろ、備えよう -- 2014-10-04 (土) 23:23:37
  • 最終的にはショーグン・エグゼキューショナーめいた超巨大ロボが出来上がる・・・? -- 2014-10-17 (金) 02:48:38
  • ↑2 制御装置にメテオストライク=サンのニューロンを使用しているのでラストバトルで隕石を呼び寄せるんだな。俺は知能指数が高いから分かるんだ -- 2014-10-20 (月) 12:28:13
  • 外見こそアメリカのCG映画めいたジャンク鉄塊だが、装備や設計理念は間違いなく日本人的ロマン満載なステキ機体。読んでいる最中、思わずオムラを応援してしまったことよ -- 2015-02-21 (土) 15:49:31
  • モーター三天使シリーズはアトモスフィアがブッダ・ムサボル2のを神機兵=サンを彷彿とさせるあたりがスゴイ。実際ゴリラめいた挙動なんてまさにそれ。合体後も戦闘能力だけなら零號神機兵=サンに匹敵するんじゃないかと。 -- 2015-02-22 (日) 09:16:26
  • 書籍化のさいにはカナリには完成していてほしいなぁ、テストにはまだ未参加とかで。 -- 2015-02-22 (日) 10:00:08
  • 機械…天使…合体…ゲイのサディスト…アッ、アッ、アアアアアー!でも無人なのでご安心ですね? -- 2015-06-03 (水) 07:40:57
  • イメージ的には魔神英雄伝ワタルのガッタイガーですかネー -- 2015-12-25 (金) 05:19:14
  • ゲッターロボかもしれない -- 2015-12-25 (金) 10:26:22
  • わらいなく=センセイがこれを書いたらどうなるのか実際気になる… -- 2015-12-25 (金) 11:00:18
  • 分離形態の1つのモーターサスガが「人間の数倍の大きさ」ってことは、大体ボトムズのATくらいのサイズかな?ガッタイは10メートル前後くらい? -- 2016-01-22 (金) 09:14:25
  • 破壊力がありすぎてもはや兵器としての実用をなしてない気がするが -- 2016-03-27 (日) 21:19:04
  • 単純な火力だけで強力なニンジャを相手取ろうとしたら、一見過剰とも思える武装ですら心許ない。冗談としか思えないぐらいの武装があって初めてニンジャに比肩しうる戦力となるのだ(彼は真顔で書き終えた) -- 2016-03-27 (日) 23:05:48
  • 4部ではニンジャに比肩しうる超火力と冷静な判断力を持つAIを兼ね備えた最新鋭人型対ニンジャ決戦用戦闘サイボーグ・モーターテングがエントリーするんだ!俺は詳s(ry -- 2016-05-21 (土) 09:42:49
  • ↑オムラエンジニアが天狗の国へ連れてかれた結果ですね? -- 2016-05-24 (火) 17:16:26
  • モーター三天使は、モーターオムラのための兵器、モーターガッタイはフジキドですら爆発四散しかけた強力兵器、オムラの結晶が3部の最終章で出るとは・・・ -- 2016-07-30 (土) 20:15:20
  • モーターオムラの礎のはずのガッタイが未完成でオムラは稼働可能な状態で格納されてたという謎 -- 2016-07-30 (土) 21:11:56
  • 合体で熱狂したTLが「テスト」で一気にクールダウンした様子はなかなか。 -- 2016-08-13 (土) 00:01:29
  • ↑2、格納されてたんじゃなくて自動工場で構築されてたんだよ。 -- 2016-08-13 (土) 00:12:04
  • 合体せずに、サスガ・スゴサ・カナリ・オムラで連携して戦った方が勝機はあったんじゃ・・・アッハイ火力全振りのモーターシリーズに連携という概念は存在しませんね -- 2017-05-21 (日) 07:15:36
  • 万全の状態のフジキドを一撃で爆発四散させかけたという誰も成しえなかったことをやってのけた これはモーター理念の勝利と言っていいのでは? -- 2020-07-17 (金) 22:53:38
  • オムラ・エンパイアはこういうの参考にして、カラテも可能なロボニンジャ作れば良かったような気がする。まあ毛色が違うからデータが有っても参考に出来る要素が少ないのかも知れんが -- 2020-07-25 (土) 05:15:38
  • ↑確かに彼らはロボニンジャの傑作にしてオムラのロストテクノロジーめいているが、そもそも販売用の商品じゃなくて自社専用の武力装置な。暗黒メガコーポ商品としての量産ロボや重火器とはそもそもの製造コンセプトが異なると思う -- 2020-07-25 (土) 06:42:19
  • 現代の人造ニンジャとして古代の人造ニンジャであるマスター・トータス、マスター・クレインとスゴイ・ロボ・ウォーめいて試合して欲しい -- 2021-11-25 (木) 18:24:59