Top > 採掘について
HTML convert time to 0.224 sec.


採掘について

Last-modified: 2018-03-17 (土) 16:04:02

Alpha16.1対応情報です

採掘に適したツール Edit

地下資源には、石材・金属・土砂など性質の異なる鉱石があり、
それぞれに適したツールを使うことで、効率的な採掘を行うことができます。

 

ツールにはそれぞれ対応したスキル・パークがあり、それらを組み合わせることで鉱石への破壊力を強化したり、
鉱石からのアイテム採取量を引き上げることもできます。
特に鋼鉄ツールや駆動ツールの破壊力・採取量・疲れにくさを上げることの出来る「Miner 69er」の効果は絶大です。
地下採掘をしないとしても有用なパークですので、ポイントと条件が揃い次第、積極的に習得すると良いでしょう。

 

また、ツールにはそれぞれ採掘で得られるアイテムの入手量にも違いがあります。
基本的に 駆動>鋼鉄>鉄>石ツール となっているので、
最終的には「Steel Pickaxe」や「Auger」を目指していくのが良いでしょう。

 
採掘適正採取量対応スキル
hammer.png Claw Hammer*1石材 金属 土砂0.7倍スキル:Construction Tools (破壊力アップ)
パーク:Bad Mechanic (破壊力・採取量・疲れにくさアップ)
stoneaxe.png Stone Axe石材 金属 土砂
StoneShovel.png Stone Shovel石材 金属 土砂スキル:Mining Tools (破壊力アップ)
パーク:Miner 69er (破壊力・採取量・疲れにくさアップ)
pickaxeIron.png Iron Pickaxe石材 金属 土砂1.0倍
Shovel.png Iron Shovel石材 金属 土砂
PickaxeSteel.png Steel Pickaxe石材 金属 土砂1.4倍
shovelSteel.png Steel Shovel石材 金属 土砂
Auger.png Auger石材 金属 土砂2.0倍
 

鉱石の特徴と種類 Edit

鉱石石炭硝石石油鉱貴金属砂利砂岩
Torch.png 松明ironOre_torch.pngleadOre_torch.pngcoalOre_torch.pngpotassiumNitrate_torch.pngoilDeposit_torch.pngsilverOre_torch.pngstone_torch.pnggravel_torch.pngsandStone_torch.png
MiningHelmet.png ライトironOre_light.pngleadOre_light.pngcoalOre_light.pngpotassiumNitrate_light.pngoilDeposit_light.pngsilverOre_light.pngstone_light.pnggravel_light.pngsandStone_light.png
耐久値1000
(金属系)
200
(金属系)
200
(石材系)
200
(石材系)
200
(石材系)
8000
(金属系)
500
(石材系)
100
(土砂系)
100
(土砂系)
Forest××
Plains××
Burnt Forest×
Snow×
Wasteland××
Desert××
Water××
Radiated×××××××××
 
標高に関係なく分布する。
標高-56~-47の範囲に特に多く分布する。(Desertは除く)
標高-46~表層の範囲に特に多く分布する。
地表に露出しているが、地下には分布しない。
標高に関係なく極低確率で分布する。(銀:0.03%,金:0.02%,ダイヤ:0.01%)
×分布しない。
 

スキルと品質による効率化 Edit

採掘効率の基準は、200、500、1000のブロックを何回で破壊できるかです。これは対応するスキルMining ToolsMiner 69erの影響と、ツール自身の品質、そしてスタミナとツールの耐久値減少時の効率低下ペナルティーによって増減します。
下にあるのはMiner 69erを最低条件で上げた時のボーナスを基準とした、一例です。(多分、一番右の最短破壊回数が皆さんの知りたいところだと思います。)

Iron Pickaxe ひと振り1秒 Alpha15.1

耐久10回8回4回2回
200:11回Perk 0/Quality 50Perk 1/Quality 50Perk 2/Quality 220Perk 4/Quality 300
耐久20回16回10回3回
500:26回Perk 1/Quality 50Perk 1/Quality 150Perk 2/Quality 220Perk 4/Quality 480
耐久40回25回10回6回
1000:53回Perk 1/Quality 50Perk 1/Quality 200Perk 4/Quality 280Perk 5/Quality 540

Steel Pickaxe ひと振り1.5秒 Alpha15.1

耐久4回3回2回1回
200:5回Perk 0/Quality 70Perk 1/Quality 120Perk 2/Quality 150Perk 3/Quality 420
耐久8回4回3回2回
500:12回Perk 0/Quality 100Perk 2/Quality 280Perk 3/Quality 290Perk 4/Quality 340
耐久16回12回6回3回
1000:24回Perk 0/Quality 100Perk 1/Quality 100Perk 3/Quality 250Perk 5/Quality 430
 
 

採掘に関する基礎知識 Edit

  1. バイオームでは、鉱石が地表に露出することがある。(そこから掘っても鉱脈があるとは限りません。)
  2. 各鉱石および砂利は鉱脈・鉱床として高さ方向に固まって生成する。
  3. 上層は鉄が多く、その他の鉱石の生成率は同じである。
  4. 下層そのバイオームの主生成鉱石が多く、その他の鉱石は少量生成される。
  5. 砂利は破壊時に、そばにある鉱石を一つだけ手に入れることができる。
  6. 地下はかなり高温になる。地表では少し涼しいくらいの服装が望ましい。
  7. 特に夜は暗いため、光源を持ち込むことが望ましい。
    1. Torch
      手に持っても設置しても光源になる。不必要になれば回収できるので無駄もない。
    2. Candle
      Torchに比べてパーティクルが抑えてあるので軽いが、暗い。
    3. Mining Helmet
      明るく両手が開くので、常に採掘に集中できる。明るすぎるのがたまにキズ。
  8. -60~-58は破壊不可の岩盤が存在する。
    1. プレイヤーは-58の岩盤の上に立つので-57が限界となる。
 
 

採掘方法 Edit

さて、肝心の採掘方法は2つで、手っ取り早くランダムな鉱石を探す方法と、各バイオームで出やすい鉱石を狙い撃ちで探す方法です。ただし、残念ながら砂漠ではどちらの方法も使えません。

標高確認はMap画面で確認できます、各種画面の見方を参照のこと

手早く鉱石を探す Edit

最もShovelを用いる方法です。砂利道以外で、地表に点々と砂利が現れることがあります。Plainsであれば、同じように石も顔を出しています。これらの場所を砂利に沿って掘り進めると、単体か他の鉱脈に混じったIronが見つかります。この場合、バイオームに関わらずIronの確率が最も高く、他の鉱脈の生成率は同じです。

 

狙った鉱石を探す Edit

この方法を使う場合鉄はほぼ手に入らず、かなりの石を砕く必要があるので、前もって高品質のSteel Pickaxeを用意しておくことをおススメします。方法は問いませんが、標高-50まで掘り進め、そこから高さ3mで網目状に掘り進めます。

-50が良い理由は、-56~-47が地域鉱石の生成範囲であり、ここを足場として高さ3mで採掘すると、ちょうど鉱床・鉱脈の生成上限-1の部分が採掘できるため、砂利を見つけたら、崩落の危険がある上方向ではなく下方向に掘り進めるだけで良く、安全に採掘できるからです。

鉱脈は広めに生成するので、網目の幅は5メートルあきくらいで構いません。砂利か鉱脈を見つけたら、そこから鉱脈に沿って掘り進めましょう。

直下掘りする場合(長期的) Edit

1㎡の穴を直下掘りで掘ってはいけません。立方体ではない地形ブロックだと、移動が妨げられるからです。少なくとも2x2m、あとあとの整備を考えるなら3x3mや3x4mにすることをおススメします。
上り下りの手法を用意しなければならないのが、この方法のメリットであり、デメリットです。ハシゴを設置して上り下りするのが一番オーソドックスな方法ですが、この方法だと資材が必要だというデメリットしかありません。最下層にHay Baleブロックを設置して、隣接するハシゴを破壊する(これを怠ると落下死します)と、下りるときはハシゴから手を放す(Space)だけで安全に下りられるようになります。こうするだけでも階段掘りより早く採掘場への往復をすることができます。

以下、修正される可能性もあるので折り畳み。

ハッチ式エレベーター

階段掘りする場合(短期的) Edit

階段状に斜め方向に掘っていく方法です。高さ3で掘っていくのが良いでしょう。鉱石は縦方向に長く連なって生成されやすいので、この方法の場合、途中で別の鉱脈を見つける可能性も高いです。一度掘ってしまえば上り下りのために何も必要ないのがこの方法のメリットですが、同時に上りの際に時間がかかるのがデメリットです。

 

砂漠で鉱石を探す Edit

地表から標高を確認しながら25m掘り進め、そこから網目状に掘り進めます。

 
 

洞窟(Random World) Edit

Random Worldでは時に洞窟が生成します。道の近くに生成するとは限らないので、積極的にフィールドを回らなければ見つかりません。洞窟では、鍾乳石・石筍、キノコ、コケ、死体などが見つかります。運が良ければ古代人の作ったチェストがあるかもしれません。
洞窟は必ずしも鉱脈に通じているとは限りません。場合によっては鍾乳石から得られるNitrate Powderだけが収穫かもしれません。

旧バージョン Edit

旧バージョン

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 各所でよく聞かれるので、採掘を-50で始めた方がいい理由を追記しました。追記したのはXMLでわかる情報ですが、経験則的に、-49で掘ると坑道で崩落しやすいからという理由もあります。 -- ph? 2017-01-16 (月) 12:25:11
    • 48~-50の3マスを掘れってことかな?それでよくわからないのですが、目の前が砂利の場合は下方向に…どこまで掘れば良いんだ? -- 2017-01-17 (火) 10:56:28
      • 標高についてはそういうことですね。自分のいる位置が-50になっていればOKです。砂利に当たったら、横方向に全て掘り尽くしながら下に向かっていきます。 -- ph? 2017-01-17 (火) 11:41:46
  • いつの間にかすごいまとめられてる。。。お疲れ様です! -- 2017-03-13 (月) 18:02:21
  • 自分のいる位置が、掘り始めた位置から-50っていう認識で間違ってないですよね? 標高50ならちょうど0の位置、というふうに。 -- 2017-04-27 (木) 00:57:51
    • 掘り始めた場所が関係するのは砂漠だけです。他は全てどこから掘ってもelevation-50のところです -- ph? 2017-04-27 (木) 09:41:15
      • なんと…やったー鉄だーと喜びながら掘ってたのに…了解です、ありがとうございます。 -- 2017-04-27 (木) 23:41:45
      • まあ、-50だと必ずそのバイオームの名産鉱石が手にはいる分鉄は出ませんからね。と思ったけど、鉄が手に入らないことを書くの忘れてましたね。これは失礼。 -- 2017-04-27 (木) 23:58:10
  • 公式wikiから引用して書いてくださった方がいるみたいですが、私の方でテストすると鉱石があるかどうかは半々くらいでした。fileoreDist_snow.xlsx公式wikiもユーザーが更新している点は同じなので、過去バージョンの内容かそもそも間違っていると思います。とりあえず該当部分はコメントアウトしておきますね。 -- ph? 2017-08-01 (火) 18:12:37
  • 旧バージョンの所に書いてあり表示されませんが、α15より「低確率で金・銀・ダイヤも存在する。」です。(砂漠掘ってたら金銀あった (^Q^ ) -- 2017-09-03 (日) 10:54:13
  • PS4版なのですが現在いる高度を知る方法はありますか? -- 2017-10-15 (日) 18:25:12
    • パソコン版ではマップ左下に表示されます。違ってたらps版わかる人よろしく(丸投げ) -- 2017-10-15 (日) 19:17:39
    • タッチパッド→上にあるMAP→表示されている -- 2017-10-29 (日) 19:10:51
      • →表示されている地図の左下にELEVATION:-50M -- 2017-10-29 (日) 19:12:02
    • □ボタン押しスキルや製作画面に替える所で自分のキャラが表示されているページの右側に位置情報出ていますよ -- V.H.D? 2018-03-06 (火) 19:03:54
  • 網目状に掘るというのは、-50まで掘ったあと成果がなければ、地上にでて間隔あけてまた掘り始めるイメージなのかな? -- 2018-04-18 (水) 23:26:35 New
    • 高度-50の地点から横方向に掘る -- 2018-04-19 (木) 15:03:09 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 同じハンマーでもIron Sledgehammerは棍棒カテゴリで採取量0%なので、採掘には向きません。