Daggermancer

Last-modified: 2018-10-07 (日) 11:40:52

 余りにもマゾイために誰も手をつけようとしなかったビルド…それがDaggermancer
お前の命は…あと10秒だ

構想 Edit

毒タイプ(Very Hard-マゾ向き)

Lower Resist→刺す→ポータル潜る→死体が転がっている

 物理+毒、チャームであと一種類ダメージを稼げば強制Open WoundsRW Maliceを最後まで活かせるのはこのビルドだけ! Venom合成毒は無効を剥がした敵のライフを一撃で削り切ります。Act Bossも3,4回刺せば倒せる威力…こちらは2,3回殴られたら蒸発する強度。
物理タイプ(Normal)

Amplify DamageAttract→刺す→刺す→刺す、中心で爆破。

 Diablo Cloneもついでに倒しちゃうよ?Meleemancerで問題視されるARもこのビルドでは問題なし。Crushing Blow連発で削り切り、残ったLifeは毒とOpen Woundsで仕留めるよ!装備でSlowを稼げば、Decrepifyと合わせて普段から敵をサンドバッグ状態に。
 
 どちらも物理無効対策にPoison Daggerの毒を使うのではなく剥がせない毒無効対策に物理攻撃で対応する、という普段とは逆の関係になります。Might + RW Breath of the Dying Ethereal Berserker Axeの物理ダメージの5倍~30倍程度の毒ダメージ*1を出せるためです。

パーティープレイ Edit

 クエスト進行では回復阻止効果が役に立つかもしれません。呪いを一通り取るのでしぶとく生き残ってサポートしてください。

良い点 Edit

  • 毒タイプは運が良ければ一撃必殺。2,3秒後に敵は死ぬ。*2
  • 一撃離脱なのでIASはあまり考慮する必要がない。
  • 物理ダメージからはBone Armorで守られておりDRはBone Armorが剥がれた後で判定されるため、Cursedは無視できます。

悪い点 Edit

  • 属性ダメージが苦手。
  • FHR/FBR共に低く、スタンを使ってくる相手の攻撃が大の苦手。
  • 物理系で行く場合、Wizardspikeを除くエリート短剣のユニークはレア度が高く入手が困難。
  • 短剣だけに実ダメージを稼ぎ辛い面があり吸い取りはあまり頼れません。
  • Manaburn攻撃を受けるとPoison Daggerは解除され通常攻撃に変わります。つまりARボーナスがなくなりますが短剣なので密着しないと当たりません。そしてARボーナスを失えば密着しても当たりません。密着しないと攻撃が届きません。密着するとManaが(ry

そんな状況がもうタマランです、という真性マゾの方にお奨めのビルドです。

スキル配分 Edit

 Meleemancerに準拠

Summoning Skill
Poison and Bone Skill
Curses
  • Dim Vision : 1~(物理系はブースト込み13以上。Maxでも可)
  • Lower Resist : 毒タイプはブースト込み10以上*4
  • 他 : 1

スキルオプション Edit

 あくまで近接攻撃を行うという立場から、召喚系ではなく分断とBone Armor強化のためのBone Prisonを選択した。

  • Dim Vision
     Hellで8sec。これはFleshripperで最初の死体を作る場合のギリギリのライン。余ったポイントの振り先として。骨兵を並べない場合は生命線となる。
  • Poison Dagger
     これがなぜMaxではないのかというとFleshripperなどのようなDEF低下効果がある場合には
    1 + boostで十分に命中するようになるため。Maxにしておけば命中率が上がる上に残りのライフを毒ダメージで削り切ることができるので有用ではあります。その場合は物理タイプであってもTrang-Oul's Clawsが候補に入る。
     毒タイプは当然Maxです。
  • Bone Wall
     これは物理タイプで行く場合はMax推奨。毒タイプはReviveを取得しない場合、最低限これを取らないとBaal Minion戦で進行不能になります。*5
  • Revive
     とにかく安定させたい場合。どこかでテレポが欲しい。
  • Corpse Explosion
     毒タイプは毒無効の切り札。Meteor爺でもない限りTrang-Oul's Avatarの3点のFire Wall(Fire Mastery無し)では現実的に厳しい。
     物理タイプは敵の中心で使うことになるので非常に効率的にダメージを与えられるだろう。
  • Clay Golem + Golem Mastery
     装備でスローを稼げば鉄ゴレでも良いんじゃないかと思われがちですが短剣なのでレンジが1。密着しないと当たらない上に敵の集中砲火を浴びては接近すら難しいことも。(特にAct5)装備でのスロー効果を睨みつつ、ブースト込みでSlowを50%程度は稼いで置きたい。その隙にBone Prisonで囲む。

ステータス配分 Edit

  • Str : 装備の要求値
     限界まで削ってください。物理タイプがGoblin Toeで済ます場合は初期値でも。Gore Riderの94が目安。
  • Dex : 装備の要求値
     毒タイプは敵中でのブロック発生は死ぬという認識で。物理タイプはブロックしないと死ぬような硬さでは無いのでお好みで。Fleshripperの86が目安。
  • Vit : 残り全部
     還元率が悪いですが。
  • Ene : 初期値

装備 Edit

 毒を優先するか、物理を優先するかで大きく分かれます。両タイプで流用が効かないので注意が必要です。
 Trang-Oul's Avatarをフルセット運用する場合はMeteor爺を参考にどうぞ。

毒タイプ
 本気で毒で戦う場合はRW TreacheryRW Griefの何れかでLv.15 Venomを確保してください。Act Bossを除き、Baal Minion前*6まで毒が効く相手、毒無効を剥がせる相手は一撃で倒せます。*7物理系も推奨。
物理タイプ
 物理ダメージの低さからAmplify Damageを持ってしてもまともに吸えないので、スロウ・属性吸収(LEを殴りに行くために必須)・呪いツリーなど防御系に力を入れると進めやすい。こちらも実ダメージを求める場合はLv.15 Venomを確保すると良いでしょう。10k程の追加毒ダメージを望めます。敵の呪い・弱体オーラを実質無効化、命中してもダメージがほぼ通らず、スロウによってBone Armorの張替えが容易のためこのクラスにおいて最も高いタンク能力を得られるビルドです。時間が掛かりますがTristramやUber Diablo退治を行った人も居るようです。

装備オプション Edit

その他の武器候補
  • RW Malice
     毒とOpen Woundsは重複するため、2k程度のダメージを追加することになる。育成で使うとHell前半まで概ね一撃。3穴のkrissは若干拾い辛いか。DEFを削る効果があり、Poison Daggerの効果で初弾が当たり易い。NPCにも恩恵あり。
  • Blackbog's Sharp
     毒優先であればこの装備に。修理費用が怖い。50%のSlowが敵の反撃を軽減してくれます。全てをかなぐり捨てて毒ダメージ極大化を狙う場合はこちら。
  • Ghostflame
     Meleemancer寄り。この場合は殴り続けることになるため足にGore Riderを履きたい。Ignore Target's Defenseが付いているので毒スキル自体が不要になり、別の武器でRW Oathなど安価で優秀なルーンワードを利用した方が遥かにマシであることを知りつつも、どうしても短剣を使いたい方はどうぞ。
  • Ethereal Deathbit(Upgrade)
     そのままでは微妙な性能ですが、両吸い、AR補正、40%ものDS付き。Guillaume's FaceGore RiderHighlord's Wrathで100% Deadly Strikeが手に入る上にPoison DaggerのAR増幅効果が非常に大きい。Poison Daggerを1ptで抑える時は検討してみては如何でしょうか。
  • Ethereal Warshrike
     近接でPoison Daggerを適用。離脱後は投擲。ただし投げネクロを見てのとおり命中を稼ぐためにはかなり無理をしないといけないので近接攻撃との併用が難しい。本気で運用する場合は天使セットを使うかBlessed Aimが必要。
  • Fleshripper
     近接で殴り合いを行う物理Daggermancer標準の武器。これを入手してからビルドを開始することが望ましい。説明を見ての通りDEF半減効果でPoison Daggerを1に抑えても当たりますし、攻撃に必要なMODが全て揃うのでこれ一本で何とかなります。防具の選択で性格が大きく変わります。Slows Target By 20%が土ゴレのスロウ効果を上書きする点に注意。
  • Trang-Oul's Wing
     3点セットで運用時に毒レジ低下効果がありフルセット運用でなくとも毒ダメージ優先の場合はほぼ必須。その他のMODも非常に有効。何気にブロックが高い。そしてFBRが上がらない!Hellでは一度捕まると何もできずに死にます。毒タイプの難易度を著しく引き上げているいわくつきの装備。あまりの酷い難易度に進行を断念したり毒の威力を落としてでもHomunculusに変える人も居るとか…*8
  • Homunculus
     毒ではなく、あくまで殴り合いで勝負する場合はこちら。UmないしはP-Diaを埋めよう。
  • RW Spirit
     殴り合いの場合Bone Armorを取ることになる。その場合はブロック率よりもFHRが欲しい。下手にブロック率を稼ぐと硬直によりBone Armorの張替えができずにやられることが多く、DR適用前にBone Armorのダメージ吸収が先に判定することを考えるとStormshieldよりも向く。
  • RW Rhyme
     Homunculusより若干レジストが下がるがブロック率はこちらが上。凍結無効を盾で稼ぐ際に。
  • RW Bone
     Bone Armorの自動上書きオプション。物理タイプの標準。スロー装備、Decrepifyと組み合わせるとかなり持つ印象。これを使うのは物理系なのでStrはGore Rider合わせを考えるとWyrmhideか94 + 1のScarab Husk辺りか。Manaが大幅に増えることでCorpse Explosionの他、Poison Daggerの限界使用回数が増えます。
  • RW Enigma
     急速接近、離脱用。ただし過信は禁物。捕まるとテレポが不発に終わりそのままやられます。キャストとFHRとレジの調整が大変。跳びながらPoison Novaを撃てば大概の敵はこれで倒せる。アレ…Poison Daggerは?
  • RW Treachery
     0.4secの追加ダメージがPoison Daggerの継続時間だけ上乗せされるため毒ダメージだけで15kを超えます。この鎧を使う場合、Poison NovaをMax振りした上でBlackbog's Sharpを使いましょう。5%のFadeですが、Meleeではあっても被弾しない戦いをするため実レジストは確保した方が無難。物理タイプで殴り合いをする場合でも余剰レジと共に1+boostのPoison Daggerが火力が上昇して死体作りの戦闘時間が短縮されるため、結果的にManaコストを抑えることができます。*9
  • RW Duress
     殴り合いを行うための装備。Fleshripper + Gore Rider + Guillaume's Face + RW Duressで組み合わせるとボス戦に非常に強くなる。合計で90% Chance of Crushing Blow、93% Chance Of Open Wounds、63% Deadly Strikeとなる。40% FHRとCold Damageが助けになるだろう。
  • Trang-Oul's Scales
     毒ダメージを利用した刺し逃げを行う場合、胴体で手に入る40% FRWが魅力的。3点で雷レジ・Fire Wallが付くので3点セット以上で運用する。
  • RW Prudence
     物理タイプでスロウと吸収で元からダメージが通らない状態ですが、さらに高DEF化してBone Armorの摩耗その物を防ぐ装備。そこまで硬くなる必要は無いですが試す場合はDefience傭兵との組み合わせでどうぞ。
  • Guardian Angel
     物理用。ここまで硬くなる必要はあるのかというと無いですが一応。Charmで強化して全レジ90を達成の上で3属性吸収。Blackhorn's Face装備で雷については回復まで持っていく。スロウで手数その物が激減していますが、敵の物理攻撃は高ブロック化によって通さないようにします。よってBone Armorが剥がれ難い。おまけ程度のDemonへのARボーナスはPoison Daggerで増幅されるのでAct Boss戦でさらに当て易くなります。
  • RW Bramble
     物理系ではFleshripperと組み合わせると反射ダメージが役に立ちます。FHR上昇がBone Armorが剥がれる前にCrushing Blowで削り、+13LAEKで属性ダメージ分を爆破で回収。普段見向きもされない効果だが実ダメージが稼ぎ辛いことを考えるかなり有用。反射ダメージはゴーレムをダメージ源に変えることができる。Manaは傭兵にRW Insightでも持たせる。可変値が最低でOrzでもこのビルドなら使い道が。
     毒系でも毒ダメージ増加により一撃系に有効。Poison Novaを撃った方が強いけどな!
  • Arachnid Mesh
     全ての内容が有効(特にキャスト)だがSlows Target By 10%が土ゴレのスロウを上書きするため、これを使う場合は他の部分でもスローを稼ぐ必要がある。
  • Nosferatu's Coil
     相手の手数を減らし、こちらの手数を増やす。Fleshripper + Blackhorn's Face + Nosferatu's Coilで50%スローに到達し攻守のバランスが取れてお奨め。剥がせないPI化する物理タイプの場合、並の敵はこの程度の吸い取りでも充分。
  • Thundergod's Vigor
     Lightning対策の他、豊富なステータスボーナスにより生存性を高める。ただし要求Strが110であり若干重い。
  • String of Ears
     Bone Armorが剥がれた後、敵の反撃を受けるため物理ダメージ分だけでもこれで減らす。あるいは吸い取りとMDRが殴り合いに有効。
  • Verdungo's Hearty Cord
     大幅なVitalityと%DR、FHRにより物理攻撃に強くなる。ただし属性攻撃が痛いのでクエスト進行にはあまり向かない。
  • Bladebuckle
     30% FHRが特徴。StrとDexにもボーナスが付くのでステータスを切り詰める場合にも有効。
  • Credendum
     他の部位を攻撃的な物で固めた場合にレジストが不足するので腰で稼ぐレジストは貴重。また豊富なステータスブーストも有用。
  • M'avina's Tenet
     20% FRW。毒重視で一撃離脱専用。防御用のMODが一切ないので間違っても殴り合いには使用しないように。
  • Trang-Oul's Girth
     凍結無効効果とライフブースト。3点で冷気耐性が付く。またRW Maliceのライフ減少効果を相殺する。
籠手
  • Trang-Oul's Claws
     毒ダメージ増加。毒主体で行く場合は必須。Poison Daggerの毒に期待する場合は、このセットの鎧、籠手、盾を併用することにより、高い毒ダメージと速足が手に入る。Venomを併用する場合は物理系も迷ったらこれで。
  • Cleglaw's Pincers
     slow 25% + Knockback効果。土ゴレのスロウ効果を上書きするので他の装備でスロウ効果を上乗せする必要がある。Fleshripperと組み合わると45% slowとなり土ゴレとほぼ同等になる。
  • Bloodfist
     10% IASはないよりかはマシ程度だが、30% H/Rが殴り合いに有効。復帰を速くしてすぐにBone Armorを掛けなおそう。
  • Laying of Hands
     対Demonのダメージボーナスが魅力。エリート短剣であればダメージが片手剣に引けを取らないので選択の余地はある。所詮は短剣なのでCrushing Blowで削った方が速いですが。
  • Blood Craft
     Crushing Blow狙い。良質な効果を得るのは茨の道。
リング
 物理で殴り合いをしようにも所詮短剣なので吸えません。吸収その物を切っても構いませんがPoison Daggerに必要なManaを吸い取りで確保できると楽になるようです。
  • Dwarf Star
     炎の追加ダメージが痛い時、各Act Bossでは難易度が大幅に下がる。敵の攻撃を受け止める理タイプはどちらか片方には付けておきたい。
  • Wisp Projector
     Lightningがあまりにも痛いので片方はこちらを装備してもいい。
  • Raven Frost
     スロウにさらに凍傷効果を加えて反撃を抑える。フレ牛など効かない敵がいるので注意。冷気吸収が必要な場合はここで稼ぐ。Poison DaggerはAR上昇効果が大きいのでこの程度でも命中率が大幅に上昇する。
  • Carrion Wind
     フルシナジー状態での反撃Poison Novaでライフの弱い敵は倒せます。自分でPoison Novaを撃った方が速いですが。Imp系に特に有効。過剰スロウを入れた上でTwisterStunを重ねるのは虐めのレベルかもしれません。
護符
  • レア
     Mana吸いを確保する時やレジストの調整をする時はこちらで行います。
  • クラフト
     物理タイプではSafety Amuletが使い易い。短剣のDexをブロック率強化に添加し数値MDRが吸収しきれない属性ダメージを少しだけ低減させます。このクラスはFBRに難がある(即ロックされる)ので本来Increased Chance of Blockingは邪魔な効果ですがSlowに特化すると使い道が見えてきます。
  • The Cat's Eye
     30% Faster Run/Walkがほぼ全て。捕まったら最期のこのビルドにおいて生存率を大幅に引き上げてくれる装備である。Trang-Oul's Scalesで40%、脚でもFRWを稼ぐと歩き状態で敵を全力で引き離す。
  • Highlord's Wrath
     20%IASDeadly Strikeが特徴的な護符。ダメージが低いのでDeadly Strikeは恩恵は薄いが、Crushing Blowの後で敵を倒すには実ダメージがやはり必要なわけでFleshripperと組み合わせると効果的。FHR/FBRが遅いのでIASは余り活かせないクラスですが、スロウで敵の手数を落とすので本来の性能を発揮している印象。
     ここまで来ると盾は素直にHomunculusで良いだろう。
  • The Rising Sun
     火炎吸収がスポット利用に適していますが、低減吸収な物理タイプの場合Replenish Life効果が地味に助かります。

構成例 Edit

毒タイプ / Hit Causes Monster To Flee

 Hit Causes Monster To Fleeを100%確保する。近付いてきた敵に対してAmplify Damageを掛けて、Crushing Blow(40%)とOpen Wounds(35%)を乗せた一撃を加える。敵は死ぬ。 MeleemancerRattlecage型をさらに進めた形であり、こちらはスリップダメージが主体なのでより凶悪。難点は撃ち漏らした際に敵を呼んでくる*10こと、守りが薄くなること。何より毒が効く相手であれば素直にPoison Novaを撃った方が強いこと。

RW Breath of the Dyingの利用 Edit

 RW Breath of the DyingPoison Nova発生条件について現段階で判明しているのは以下の通り

  1. RW Breath of the Dyingで殴ってKill
  2. 毒ダメージでKillした際にRW Breath of the Dyingを装備していること

 条件2の利用例。RW TreacheryVenomを利用し高ダメージのPoison Daggerダメージを捻出。Poison Daggerで長い毒を入れた後でRW Breath of the DyingにSwapするとKill時に時間差でPoison Nova(50%)が自動発生する。Impや吹き矢チビなど低ライフで鬱陶しい敵に使うと効果的。敵のLifeが低いPitで使うと4,50体の敵を一撃で倒しつつ、自分も部屋から追い出されるらしい…

その他 Edit

実際に受ける吸収後の属性ダメージについて Edit

 標準構成の物理型がThe Chaos Sanctuaryの敵に攻撃された際の計算上*11の被ダメージ(Resistances75%/MDR15)。並の敵ではPoison/Magic以外はダメージを受けないと考えれば分かりやすいです。Seis軍団に突っ込んでも本体はノーダメージで傭兵が蒸発する状態でした。Diabloはダメージが小さすぎてLifeバーが上に張り付いたままダメージを受けているのかどうかさえ判別できない状態でした。Cold Handは最大20程度受けるはずですがブロックできるので…ひとまずFirestormが効かないことは確認できました。

PhysicalFireColdLightning
Doom Knight02.1675~7.2251.92~6.4-37~-30
Oblivion Knight19.14625~20.77187516.64~17.76
Storm Caster011.018125~12.101875
Venom Lord0Inferno-0*12

Venomとの合成毒 Edit

 総ダメージは次のように変化します。

 よってPoison Daggerとの合成毒は計算上、純粋に追加毒ダメージとなるようです。
 毒スキル3系統をMaxにした場合、フレーム間のダメージは合成毒を持ってしてもPoison Novaが上回るため、長い毒状態が上書きされて短縮→毒の総ダメージが激減します。実際の運用には注意が必要です。*13
 RW Maliceを使用した場合、Open Woundsのスリップダメージはそのまま重複するのでフレーム間のダメージはダイレクトに上昇します。*14

DEFは上げるべきか? Edit

 毒タイプは走りっぱなしなので上げても意味がありません。
 物理タイプも基本的に要りません。Bone Armorが攻撃の大半を受けており魔法攻撃は避けられない。またスローを稼いでいる場合敵の近接攻撃を見てから回避できる(Slow50% + Decrepify)実際に攻撃モーションが丸見えなのでAct Bossの物理攻撃は全て避けられます。食らってもダメージは通りませんが……。

育成 Edit

毒寄り
 スキル振りは Curse(Lower Resist)→Poison DaggerPoison ExplosionPoison NovaBone Prison の順。
 Bone Armorのシナジーが揃うまでは近接攻撃を行うのは厳しい。短剣で行く場合はRW Malice
Melee寄り
 RW Strength発動Knoutで目当ての短剣まで。防具はAngelic Raiment + Sigon's Complete Steel
 スキル振りは Curse(Decrepify/Attract) + Clay Golem(好みによってSummon Resistまで) → Bone PrisonBone WallPoison Daggerの順。Decrepify取得まで漕ぎ着ければNormal Diabloも比較的楽に倒せます。

傭兵 Edit

 傭兵の負担が大きいです。

物理タイプ
 硬いので無くても進めますが、時間短縮に。動き回る関係でローグ傭兵との相性は最悪なので、前線を維持できる傭兵がほしい。硬い本体が生き残り、傭兵が蒸発のパターンが多いので物理系はMight傭兵で傭兵の吸い取りを確保。移動中にライフを回復してもらいたい場合はPrayer傭兵。ただし負ける時はPotを飲む隙すら無いので気休め程度で。本体が高DEF化する際に使うDefience傭兵は生き残りのため石バグのRW Fortitudeはほぼ必須になります。
毒タイプ
 刺して逃げるので傭兵に構っていられない。置き去りにされて死ぬので物理タイプとは逆の理由で普段は傭兵が要らない。*15SlowやKnockbackで寄せ付けないこと、その間スリップダメージが入るとなお良し。物理ダメージが出ないのでRougeもあり。Act2傭兵は全て無理でした。
案1
刺しに行く前にやられるため、Riphook+RW Duress+Blackhorn's Faceで50%Slow付きCold Arrowが鉄板。毒が効かない相手にはDim Visionで盲目状態にした敵をOpen Woundsだけで削り切れます。玉座前のVenom Lordは剥がれない毒無効でFire Wallもほぼ通らず最初の死体作りすらできないのでこれ以外の傭兵は無理でした。他の傭兵は骨系召喚に頼らないと普段の戦いでも囲まれて死にます。
案2
 本体がBlackbog's Sharp+RW Treacheryの場合これを上回る味方の毒攻撃は無いので毒は上書きされない。Lower Resistが主体であるため、2段階アップグレードしたWizendraw(FAzonで不要になった場合など)+RW Treachery+Giant Skull(IAS Jewel*2)で属性ダメージと攻撃速度を追求する。80%以上のCレジ低下が無効対策になります。Act Boss用のCrushing Blowが10%と低いですがそこは手数でカバー。

注意点 Edit

 槍アマゾンが問題にならないレベルのマゾさ加減ですので相応の覚悟をもって挑んでください。
 毒系は毒ネクロと違って剥がせない毒無効、弱いFire Wall
 物理系は最短レンジ、低い実ダメージがMeleemancer以上に厳しい状況に追い込んでいる模様。
 そこは呪いやスロー効果に活路を見出しましょう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • テストその2.ポータルで町に戻り兄貴からポールアームを取り上げてバールの巣に戻りました。Poison Daggerから15sec以上経過した後も毒が続いていました。上書き不可であれば毒が切れているはずです。 -- 2010-01-04 (月) 19:51:51
  • ごめんなさい。Wormskulで時間が延長されていました。毒の継続時間が短縮されたのはテレポでリセットされたみたいですね。お騒がせしました。 -- 2010-01-04 (月) 20:06:27
  • ?結局上書き可能だったと言う事? -- 2010-01-06 (水) 00:23:51
  • より強い毒が優先して継続、で合っている。 -- 2010-01-06 (水) 00:56:07
  • 1.13で実験。Lv1Venomだけの場合と、22PDam/3sを加えた場合で体感出来る差は無し。少なくとも「秒間平均Dam合計×持続時間合計」では無い事は確か。 -- 2010-07-07 (水) 21:16:50
  • ごっちゃになっていた毒と物理を分けました。Meteor爺とも分離。物理系はFleshripperがベスト・・・かな。入手がかなり大変だけど。 -- 2010-10-29 (金) 06:51:33
  • このビルドで100%逃走にしたらすごく楽しそうだけど、どうかな?w -- 2010-11-04 (木) 21:18:47
  • 武器で逃走効果を稼がない場合は、護符の毒タイプに上がっている通りRattlecageThe Face of HorrorHit Power Craft Amuletの一本道。 -- 2010-11-05 (金) 22:01:58
  • ごめん感想まで書いてあった・・・。死ななかった敵が戻ってくる時に、他の敵をActiveにしちゃうのか。残念。 -- 2010-11-06 (土) 15:48:27
  • 100%は厳しいけどVenomバグを利用した75%Fleeであれば活用できそうなので追加してみました。 -- 2011-02-07 (月) 00:49:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 Lv.15 Venom併用が前提。シナジーレスMax Poison Daggerで10k~、フルシナジーで50k~
*2 長老は回復次第で5秒程度粘る
*3 実際に使用する機会はBone Wallの方が多いがマナコストの低下を見込んでこちらを優先的に鍛える
*4 毒特化は大概の剥がせる毒無効を一撃で倒せるようになります
*5 Venom Lordが毒無効かつ無効を剥がせないので傭兵に倒してもらう必要がある
*6 Venom Lordが毒無効であるためここで対策を立てないと進行不能になります
*7 レジ下げの関係で実際に与えるダメージが50kを超える
*8 槍アマゾンValkyrieを取ると避けバグに苦しむ状態…先方程強くないが
*9 Lv.15 VenomによりLv.1+7Poison Dagger/Trang-Oul's Clawsで4956.25-5281.25/5.2secの毒ダメージが追加
*10 Lv.15 Venom併用の場合は生き残る敵は居ないので安心
*11 確認をお願いします
*12 135-186/sec
*13 Poison Daggerの説明を参照のこと
*14 ただしOpen Woundsは8秒で切れます
*15 傭兵が単独で戦えるようになるとネクロ程度が前線に出ても邪魔になるだけ