Top > BlizzCon Open QA


BlizzCon Open QA

Last-modified: 2011-10-26 (水) 05:20:02
 

Diablo3 Open Q&A Panel Edit

 

情報元 : http://www.diablofans.com/news/945-diablo-iii-open-qa/

 

 

膨大なLoreパネルセッションの後、ファンによる質問セッションが開始された。ここに紹介するのはオープンQ&Aのハイライトで、正確に記録したものではないことに注意してほしい。

 
 
  • 質問 : Followers(従者)について、ゲーム終盤でも耐えられるように強化したみたいだけど、Infernoの難易度でも大丈夫なの?
    回答 : Blizzardの代表者は、どの難易度でも十分にプレイヤーと一緒に戦うことが出来る、と前向きに答えていた。ごく最近それに関するテストを終了したところで、調整の結果Followerは生き残れるだろうと信じている。
 
  • 質問 : Diabloは女性なの?
    回答 : Diabloは人間の性別という固定観念では上手く語れない。Diabloはデーモンだからね。とにかく、Diabloは様々な形態に変化できるから、誰もその真の姿を確認してはない。物語が進む度に、プレイヤーを驚かすことになるかもしれない。
 
  • 質問 : ハードコアモードはどのように変わったの?
    回答 : 概ね今までに知られている情報が回答として出された。Diablo3のハードコアモードでは、独自のオークションハウスを持ち、通常のオークションと交わることはない。また、ハードコアのオークションはゲーム内goldでのみやり取りされ、リアルマネーは適用されない。もう一つ、プレイヤーが倒された時、他のプレイヤーはその倒れたプレイヤーの装備などを拾うことが出来ない。Diablo2では他人から”回収可能”という設定ができて、折悪くして倒された際の救出が可能だったけどそうはいかない。死んでしまったら、装備もお亡くなりになるんだ。
 
  • 質問 : レベル60になったばかりのプレイヤーは、Infernoの難易度にいく事ができる?新規プレイヤーのために難易度調整されたりする?
    回答 : 別のセッションでも少し触れたけど、60レベルになり立てのプレイヤーがInfernoでプレイするのは非常に困難だ。レベルがいくつかという事に限らず、あらゆる意味で挑戦的な内容だと思って欲しい。もちろん、新規プレイヤーのための調整なんて行わない。なぜなら、Infernoはハードコアプレイヤーのためにあるんだからね。
 
  • 質問 : このゲームでは視界範囲(旧light radius)は存在しないの?
    回答 : 完全に無くなった訳じゃない。奥深いダンジョン等、幾つかの場面ではまだ機能している。ただ、新しい3D描画エンジンではプレイヤーの周囲にのみ光源がある旧システムは、質感や光沢を十分に表現することが出来なかった。そこで新しい3D環境に合わせて光源の取り扱いを大きく変えることにした。
 
  • 質問 : BoT(自動プログラムを使用する業者)にはどう対応するの?
    回答 : 間もなく行われるDiablo2のラダーリセットとも関連してくる、いつも論議をよぶ問題だ。BoTは業者や高速レベリングを求めるプレイヤーに有益な効果をもたらすけれど、同時にラダーシステムを本質的に面白くないものにしてしまう。普通のプレイ速度を凌駕してしまうからね。実際のゲームプレイを視覚的に表示することでBoTをさせづらくしようという議論があった。おそらく開発チームは活発に動き、堅牢なセキュリティを駆使して上手く取り締まれるようになるだろう。
 
  • 質問 : WASDコントロール(キーボードのWASDキーを使ったキャラクター移動を指す)は出来るようになる?
    回答 : WASD操作はよく用いられるけど、Diablo3ではそういうノンアナログな操作は上手く機能しないと感じている。
 
  • 質問 : ルーンワードは追加されないの?
    回答 : 新しいゲームシステムとカスタム性は、ルーンワードで成されていたものを打ち負かすだろう。新しいクラフトシステムは多様なプレイヤー作の装備を生み出し、ルーンストーンは想像以上のスキルカスタマイズをもたらし、ステータス等の数値的な要素も加わることで、Diablo2にあったルーンワードと同等以上のものを実現する。
 
  • 質問 : 家庭用ゲーム機版は発売されるの?
    回答 : 開発陣は公式にその存在を認めたくないような様子だった。今後より開発が進んでから公開したいのかも知れない。会社的には、家庭用ゲーム機版の開発のため何人かの開発者を雇用している。彼らはそのプラットフォームでDiabloをプレイすることに良い感触を得ているようだ。何れにしろ、完成度が高まるまで正式な発表は行われないようである。
 
  • 質問 : ルーンストーンはキャラクターのカスタマイズを可能にするけど、スキル毎にあるなら、カバンが一杯になるんじゃないの?
    回答 : もちろんその問題には開発陣も気が付いている。新たなスキル選択、カスタム性、ビルドを提供するものであるし、何かを取りやめにするということはないだろう。ただ、スキルの分だけルーンストーンをインベントリに入れるという問題は解決しなければならない問題であるが、具体的なアイディアは示されていない。
 
  • 質問 : 家庭用版に関して、どんな開発上の問題があるの?
    回答 : マウスとキーボードではなくコントローラーを使用する際、キャラクターの移動に関してはとてもいい感じだが、スキルのターゲットがより難しくなる。新しい方式だと、モンスターのAIがゲーム操作で変化するようになるため、とにかくその操作方法に開発の多くを割いているようである。
 
  • 質問 : もっとベータキーを配る予定はないの?
    回答 : BlizzConの終了後に多くのベータキーを配る予定で、プレイヤーからのフィードバックを期待している。また、近日中に比較的大型のパッチがベータテストに適応されると宣言された。スキルのアップデートやその他このBlizzConで発表された内容の幾つかが反映されるだろう。
 
  • 質問 : Inferno難易度の後はどうなるの?
    回答 : Infernoはある程度長い時間に渡り、プレイヤーに様々なチャレンジを提供するだろう。プレイヤーがより多くのエンドコンテンツを望むようになった際に、内容が追加されると語った。また、隠しコンテンツの存在も確認された。Diablo2のCow Levelに似たようなものがあるかもしれない。現在は目下リリースに向けたゲームの完成と調整を行っている。
 
  • 質問 : Wizardのキャストレートが、装備している武器の攻撃速度を基に計算されると発表されたが、その他の装備からはどういう影響を受けるの?
    回答 : キャストレートを中心とした装備を選ぶか、もしくはそれに特化しない装備を選ぶかはプレイヤーがどんなビルドを望むのかに依存する。もしプレイヤーがより速いキャストレートから多くのメリットを得られるスキルを選んだのなら、よりキャストレートを引き出せる武器を選択するだろう。一方、キャストレートに関連しないスキル、例えばMeteorに注目したのなら、よりダメージ重視の武器を選ぶという具合だ。
 
  • 質問 : より多くのスキルスロットが実装される?
    回答 : スキルスロットの増加はなさそうである。
 
  • 質問 : リアルマネーオークションで装備を買う人とそうでない人は、対人戦で差がついてしまうのでは?
    回答 : より良い装備を買うことは、同等の実力/装備を持つプレイヤーとマッチされることになる。これは隠されたランキングシステムにより実現されるだろう。つまり、リアルマネーを使用したプレイヤーはよりハイランク/経験の高いプレイヤーと少し早くに戦うことになる。PvP全体においては事実上それ程大きな影響を与えないと考えている。
 
  • 質問 : アリーナの他にPvPのモードは追加される?
    回答 : 開発陣は、Diablo2においてのPvPはプレイヤーが無差別な殺戮をさける方向へ向いていたと感じている。publicゲームを行うよりもprivateを好むプレイヤーが少なからずいたということだ。このことから、しっかりとしたルールの下に対人戦に集中できるアリーナが導入された。より多くのPvPモードも検討されており、その中にはDiablo2の様なデュエルに似たものも含まれているらしい。ただ、それらが発売日と同時にプレイできるかどうかは定かではない。
 
  • 質問 : ギルドのようなものは実装されないの?
    回答 : Diablo2においては、chatやゲーム外のコミュニティーツールを利用してギルドやクランといったプレイヤーの集団が作られていた。開発陣もそういったギルドサポートの必要性は感じているが、具体的には何も示されていない。発売日にそういった機能は提供されないだろう。リリース後の対応は未定。ただ、Diablo2からその要望があるにもかかわらず、現在までそのアナウンスがないことから本当に実装に向け動いているとは考えにくい。
 
  • 質問 : ボスのAIはただの繰り返し作業でなく、難易度で大きく変化する?
    回答 : 開発陣は、ボスのAI調整を行っておりよりチャレンジ要素を持たせるようにしている。ただ、どれ程の変化が見られるかは示されておらず、あくまで大きな変化があるべきだという姿勢として捉えているのが良いかもしれない。
 
  • 質問 : プレイヤーはコンビネーション攻撃のようにスキルを同時に使用することはできる?
    回答 : 多くのプレイヤー達がお互いに協力してスキルを戦略的に利用している例はいくつも見受けられる。例えば、Wizardが敵を凍らせてから物理攻撃が得意なキャラクターが粉砕するといった具合である。開発陣としてはそのような洗練されたチームプレイが生み出されることを希望しているようだ。他プレイヤーと一緒にゲームを楽しんでもらいたいのだろう。
 
  • 質問 : オークションハウスにはAPIがある?
    回答 : 開発陣は随分な時間を割いて話していたが、発売開始時には導入されないだろう。リリース後の追加になると見られる。
 
  • 質問 : Wowを12ヶ月契約したプレイヤーにはDiablo3のダウンロードが無料になるが、コレクターズエディション購入の際に何らかの競合が起きる?
    回答 : コレクターズエディションの購入は、12ヶ月アカウントに寄与した事としてみなされる.