Frenzy Barb

Last-modified: 2020-06-12 (金) 09:55:23

コンセプト

2.6.8で追加されたHorde of the Ninety Savagesセットを使用する、前作DIABLO IIから存在しているFrenzyビルド。
由来が古いビルドのため一定の固定ファンが居り、Frenzyをテーマとするセットが存在しない間もLoN Frenzyと言った形で実戦投入されてきた。

 

このセットの強化対象は3種のShoutとFrenzyのみと非常に割り切っており、シャカシャカと異様に加速した挙動不審者が雄たけびを上げながら敵を微塵に切り刻む。
回りたくない馬場の貴方に。

長所

  • 2.6.8でこのセットに併せて強化された各種Legendaryを用い、高いSingle Target Damageを叩き出す。
  • 圧倒的な加速により、Single Targetビルドながらそれなりに対集団もこなせる。

短所

  • Single Target Damage特化≒Elite専だとすると、Wrath of the Berserker常時変身の手段に事欠いている。
  • 直前のパッチでWhirlwindビルドが圧倒的に強化されているため、新セットのデビューとしては若干地味め。

立ち回り

各種Shoutを維持しつつ、見定めた敵ににじり寄って微塵斬り。
適宜Band of Mightのトリガースキルを使ってダメージカットを維持する。

 

2set効果のBuff TriggerはFear・Frozen・Stun。
The Undisputed Championの効果でFrenzyに全Runeを乗せている場合、Smite(確率でStun効果の落雷)の効果が含まれるため、基本的には何もしなくても2set効果をトリガーすることは出来る。
2本の武器の片方はOathkeeper推奨だが、他方はプレイヤーの好みによって様々な武器が使われている。

 

FrenzyはPrimaryスキル=Furyコストが無いためObsidian Ring of the Zodiacが機能せず、
本体装備用の片手Mighty WeaponとCube用の両手Mighty Weaponの両方に用があるためMesserschmidt's Reaverも利用できない。
よってGR PushビルドでありながらWrath of the Berserkerの維持手段が無いのが現仕様におけるこのビルドの難点。
こればかりは、今後のパッチで何らかの仕様変更が入ることに期待するしか無い。

アクティブスキル

FrenzyFrenzy / Sidearm
唯一無二の主砲。The Undisputed Championの効果で全Rune選択状態になるので、実装は属性選択のために行う。
Battle RageBattle Rage / Bloodshed
元々強力な定番スキルで、セット効果で更に効果倍。
Threatening ShoutThreatening Shout / Falter
敵へのDebuff+セット効果による倍増。
War CryWar Cry / Veteran's Warning / Inpunity
自分へのBuff+セット効果による倍増。レジスト向上と回避率上昇のどちらが好みかでRuneを選ぶ。
Wrath of the BerserkerWrath of the Berserker / Insanity
例え常時変身できないにしてもこのスキルは強力。BracersにMortick's Braceを使うならRuneは何でもよく、そうでないならInsanityが無難。
Furious ChargeFurious Charge / Merciless Assault
この枠はBand of Might起動スキルのいずれかを選ぶ。機動力があり凍結効果があるFurious Chargeの人気が高いが、段差を超えられるLeap、Fearにかかった敵を掻き集められるGround Stompはいずれも好みで採用可。
 

パッシブスキル

死なない自信がある場合はNerves Of Steelを他のパッシブに変更しても良い。

RuthlessRuthless
どの敵にも必ず効果があるPassive。
Berserker RageBerserker Rage
Primaryビルドなので戦闘中はほぼFury満タン。
Boon of Bul-KathosBoon of Bul-Kathos
常時変身は不可能だから諦めているだけで、可能な限り変身したいことは変わらない。
Nerves Of SteelNerves Of Steel
高GRでは頼れる保険。

装備

  • Horde of the Ninety Savagesセット
    2.6.8で新規追加されたセット。デフォルトの外観はまさしく蛮族。
    ベルトにキーアイテムがあることもあり、他セット重ね着せずフルセットを装備することが多い。
    Frenzy+15%はTorso、Mighty Belt、Pantsに出得るが、セット効果がそもそもCharge型なので、そこまで重視しなくても良い。
     
  • Oathkeeper
    Primaryスキルの攻撃速度とダメージが上昇する1-handed Mighty Weapon。
    2.6.8で強化を受けたため、2.6.7以前産のものは廃棄して新規取得の必要あり。
    Off-handは基本的にこの武器で確定と思って良い。
  • Azurewrath
    特に2.6.8で強化を受けた訳ではないが、Coldボーナスと高いFreeze on Hitを持ち、Primary Affixのフリー枠が2しか無いので良品に仕上げやすい隠れた逸品。
    セットの2piece効果のTriggerであるFreezeを狙って登用。
  • In-geom
    Speed Run仕様で人気のある剣だが、このセットは常時変身の実現手段に事欠いているため、かなり高TierのGRランでもこの武器を採用する例がある。
  • The Burning Axe of Sankis
    確率で疑似Ignore Painがかかる、タフネス重視の武器。
    Fire属性ボーナスが固定されているため、これを使うならFrenzyのRuneにManiacをセットしておくと良い。
 
  • The Undisputed Champion
    Frenzyが全Rune選択状態になり、威力も向上するMighty Belt。
    2.6.8で強化を受けたため、2.6.7以前産のものは廃棄して新規取得の必要あり。
     
  • Mortick's Brace
    常時変身できないとは言え、変身中のメリットを選ぶならBracersはこれ。
  • Ancient Parthan Defenders
    FreezeはStunとしても扱われるため、防御を重視するならこちら。
     
  • Endless Walkセット
    異様な速度で動くようになるので、攻防の両モードを活かせる。
     
  • Convention of Elements
    近寄って連打するだけのビルドなので時間割管理は必要無く、定期的にボーナス期間が来る程度の認識でOK。

Kanai's Cube

  • Bastion's Revered
    Frenzyが10スタックになり、スタック毎に周囲の敵を巻き込む効果を持つ2-handed Mighty Weapon。
    セットの効果がスタック数を参照しているため、この武器枠は必須。
     
  • Depth Diggers
    Primaryスキルのダメージ倍増。
     
  • Band of Might
    2.6.1以降のBarbarianのディフェンスの要として一気に定着した。
    50%DRの装備を2箇所つけた値を超える効果であり、これ一つで他部位のAffixの自由度が大幅に増す。
    これとCoEは品質の良い方を装備し、他方をCubeに。

Legendary Gem

その他

PTR2.6.8当初は、Horde of the Ninety Savagesセットの2piece効果のトリガーがFearしか無く、超が付くほどの近接ビルドと余りにも噛み合っていないため、次第にトリガーが増えて行った。
Shoutの効果が倍増するため、Co-opでのZ-DPSでも有用なセットと見なされている。

 

装備のカスタマイズパターンとして、下記のような事例がある。
いずれもCubeにRing of Royal Grandeurを導入するのが前提。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 特に苦労もなくGR115突破。火力の桁が違う -- 2020-06-12 (金) 05:16:38
  • Wrath of the Wastesの影に隠れてるっていうだけで、新セットの中ではかなり強い方だよね -- 2020-06-12 (金) 09:55:23
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White