Top > DoTWD


DoTWD

Last-modified: 2015-01-20 (火) 21:39:12

構想 Edit

RoSの追加パッシブスキル、CreepingDeath。最大限に使いたおしましょう

戦い方 Edit

ペットビルドが物量とクリダメで押し潰す剛の拳ならこちらは柔の拳
敵にDoTとデバフで最大限に嫌がらせをして弱らせサブスキルで始末していきます

パーティプレイ Edit

目の前の敵にイナゴとピラニア撃ったら遠くの敵にHaunt撃って集客
特性上一度に攻撃できる敵の数と範囲が他のキャラ、他のビルドの比ではありません
多くの敵にDoTスキルをかけたらかけただけダメージ効率がガンガン上がるので
他の人の後ろについていって敵集団に会う度に殲滅するのを手伝っていたらさっぱり力を発揮できません
おおよそ画面外1画面分程あるCreeping Deathの適用範囲内でどんどんかけ逃げしてこそ真価を発揮できるビルドです
前衛キャラが戦っている時に先行して敵にどんどんDoTをかけて集めて回るのが効率いいでしょう
接敵する頃にはいい具合に削れています

良い点 Edit

一度かけたらある程度の距離を保っているだけで相手は延々ダメージ食らって死にます
他の前衛後衛がちまちま逃げ撃ちせざるをえない状況でも安定して敵集団全体を削っていけます
自分が死んでしまうとピラニア以外解除されてしまうので命は大事に
Creeping Deathのおかげでかけ直し不要。逃げAIがおやつ
散らばって飛び道具撃ってくるうざったい奴にかければ勝手に落ちていきます
装備とスキルとパッシブ整えると
Haunt(被ダメ20%増)+Locust(80%Slow+攻撃力20%Down)+Piranha(被ダメ15%増)+Gem of Efficacious Toxin(被ダメ10%増)
これだけのデバフを敵に与え、なおかつこれらは一度かけたら更新を気にする必要はほぼありません
ボス戦では全員のダメを常時底上げしつつ2種類のDoTダメージにサブの火力という貢献ぶり
多くの型でスキルのクールダウン待ちやリソース回復行動を迫られる事が少なく運用が楽ちん
それに伴い装備でマナ回復、クールダウン削減、リソースコスト削減を積む必要も少なく装備選びも楽ちん

悪い点 Edit

エリートパックも一瞬で殺しきるようなPTにいると悲しくなってくる。あれ?永続効果って意味なくない?

スキル Edit

Active Skills

  • Haunt
    主力。バラ撒けばバラ撒くほどRoEでガンガンマナ回復力が上がる
    2.1.2では鈍足ルーンが敵の被ダメを20%引き上げる効果に再設計。非常に強い
    Lingerling Spiritは道中ちょいちょい空撃ちして霊を溜めておくと
    敵が射程に入った瞬間に無駄なくかっ飛んでいってくれるほか、混戦の最中でも何もいないところに撃つと
    一旦本体に戻った後に、まだHauntのかかっていない敵に向かって飛んで行ってくれて無駄撃ちがなくなる
  • Locust Swarm
    DoT+デバフ。大集団には真っ先に撃っておきたい
    2ナゴはその場の敵全てにさらっとBad Medicineをかけてずっと維持できるのが強み
    Gem of Efficacious Toxinのお陰で威力が格段にアップした上
    イナゴベルトをつければBane of the Trappedかかりっぱなしというイケメン
    出会い頭にシュッとひと吹きで画面外の敵まで容赦なくゴリゴリ削ってくれる
  • Piranhas
    有効範囲に入った敵に+15%ダメージのデバフがつき、それがCreeping Deathのおかげで永続という優秀なスキル
    その効果を広範囲にぶちまけるZombie Piranhaか掃除機+長時間拘束のPiranhadoが使用候補
    ソロだったら単純に火力が上がるBogadileでもいい

これで三つ埋まってSpirit Walk入れたらサブ枠は2つ

  • Spirit Barrage
    RoEを付ければ装備でマナリジェ稼ぐ必要一切無しに垂れ流しにでき
    DoTスキルが苦手な単体火力も優秀・・・なのだが
    パッチでWell of SoulsがFire属性に変更、
    Hauntの方には毒属性の強ルーンが追加されたことにより微妙な立ち位置に
  • Plague of Toads
    Fetish Sycophantsの仕様変更等により雨タンクから時を経て再び一線に舞い戻ったカエル
    バラージと比べると威力は落ちるものの雨でもRhen'hoでも
    壷割りが楽、procが優秀、Rush of Essenceを外せる、と利点は多い
  • Sacrifice
    ホムンクルス装備の際に
    回復ルーンこそ無くなったものの純粋に火力として運用できるレベルに
  • Acid Cloud
    Poison属性のHauntが追加。イナゴもPoison。ピラニアもPoison
    ついでにToxinももちろんPoisonとくればサブとしてこのスキルの出番
    自前のデバフ特盛りの集団にRoEで十分にマナリジェが上がった状態からガンガン打ち込むのは爽快
  • Firebats
    Plague BatsがPoison属性かつなかなかの高威力。Acid Croudと比べて息切れがしにくく継続火力は上
    チャネリングスキルなのでFetishや犬と併せて使いたい

Passive Skills

  • Creeping Death
    このビルドの根幹。HauntとLocustのDoTとPiranhaの被ダメ増加効果が5分間になる
    残念ながらあまり距離をとると切れる
  • Pierce the Veil
    全体的にマナ不足とは無縁であるため大体どんな型でも必須と言っていい
  • Rush of Essence
    Haunt連打でマナリジェ上げてサブスキル連打という常套手段。Spirit Barrageと滅法相性がいい
  • Bad Medicine
    デバフを極めるWDに。火以外のイナゴで敵にかかりっぱなしになるので立ち回りが楽に
  • Fetish Sycophants
    盾となり剣となる強い味方、2.05でスキル指定がなくなり、蝗、魚、蛙、霊など、どれでもワラワラ湧く

装備 Edit

  • Quetzalcoatl
    ビルドの根幹その2。無いならリフトに篭もるっきゃない
  • Hwoj Wrap
    引き撃ちビルドの心強い味方その1。イナゴに60~80%のSlow効果が付くイケメン
    80%のものを引ければエリート相手にも十分な効果が期待できる
    Bane of Trapped?と抜群の相性を発揮する
  • Homunculus
    2handで安定しないときにスキル枠を使わずに犬を出せるアイテム
    お手軽な無限壁になってくれるので立ち止まってサブスキルやHauntを使いやすい
    ただしPetに構って追ってこない→有効範囲から出てDoT切れるという事もよくあるので一長一短
  • Krelm's Buff Bracers
    引き撃ちビルドの心強い味方その2。Vortex含むノックバックを無効化する
    敵の頭数を減らすのは苦手なので、Kite中に連続で引っ張られて
    為す術も無くボコられることの無くなるこの装備の重要度は高い
  • Illusory Boots
    DOT系スキルを打ち込んだ後kiteる際や、スキルを打ち込む攻撃時の立ち居地確保にとても相性が良い
    緊急時のSpirit Walk節約になるのは大きい

その他 Edit

・DoTダメージを食らっている最中の敵にピラニアを撃ってもそこから+15%ダメージにはならない。もう一度かける必要がある
・DoTダメージはZei's Stone of Vengeanceの効果をリアルタイムで受ける

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 基本、一旦DoT入れた後は敵が死ぬまでKiteするだけなんでマナは殆ど使わないし、Pierce the Veil入れて火力底上げするのもいいと思う。 -- 2014-04-23 (水) 17:10:50
  • 装備なくてもやれるのがいいね、時間はかかるけど堅実に勝てる。JADEセットあれば瞬間火力化も可能だね -- 2014-05-20 (火) 22:00:06
  • CreepingDeathさえ覚えれば60装備の駆け出しレベルでも全ての状況を何とかする事ができる(実際できた)敷居の低さが素晴らしい。考えてくれてありがとう。 -- 2014-12-08 (月) 11:37:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White