Top > Sacrifice


Sacrifice

Last-modified: 2019-02-14 (木) 13:52:33
 

効果 Edit

13Sacrifice.pngCost : 0 Mana (コスト不要)
指定した場所にゾンビ犬を飛ばして爆発させ、12ヤード内の全ての敵に武器ダメージの1090%Physicalダメージとして与える。
Skill Runes
18Indigo02.pngBlack Blood
ゾンビ犬の死骸から膿が噴出し、3秒間敵をStunさせる。
24Crimson02.pngNext of Kin
生贄にされたゾンビ犬はそれぞれ、35%の確率で新たなゾンビ犬として蘇る。
36Alabaster02.pngPride
生贄にされたゾンビ犬1匹につき、280 Manaを得る。
41Obsidian02.pngFor the Master
全てのゾンビ犬を同時に爆発させ、威力も1300%に増加する。
51Golden02.pngProvoke the Pack
生贄にされたゾンビ犬はそれぞれ、5秒間プレイヤーが与えるダメージを20%強化する。この効果は最大5までスタック可能。
 

評価 Edit

ゾンビ犬を生け贄にしてすごい火力を出す、いわゆる一つの浪漫スキル。
各種ルーンも効果の大きいものが多く、特化させたときの潜在能力は高い。
代償として、運用するには装備枠かスキル枠を最低一つは埋める必要があるほか、
犬を完全に失った場合はなにもできなくなるといった大きなデメリットがある。
スキルや装備が整っていない育成段階では活用するのは難しく、はっきり言って玄人向け。

 

使い方 Edit

  • Black Blood
    Eliteなどは耐性があるため数値上の時間は効果を及ぼすことはできないものの、それでも相当長いStun。
    犬の生成速度や最大保持数によってはEliteですらハメ殺せる。
     
  • Next of Kin
    Sacrificeそのものの火力期待値が増し、さらにFinalGiftでHealthGlobeを得られる可能性が高まる。
    ただし2.1以降は他のルーンが強化されているため、かつてのように絶対的な価値があるというわけではなくなった。
 
  • Pride
    犬一匹に対して280のマナは巨大なメリット。
    Mobを好き放題狩って犬を作れるような状況なら、Sacrificeの連鎖も含めてファーミングが加速する。
    Mobを呼んでくれないボスにはあまり相性は良くないが、
    Summon Zombie DogsのCD毎に最低740マナを回復可能だと考えた場合、毎秒14ぐらいマナが増えるのと同じ。
    犬の数を増やすパッシブを入れていればさらに効率は上がるため、本体の火力補助としては及第点だろう。
     
  • For the Master
    貯め込んだ犬を一斉に爆破するという、2.1以前の仕様に戻すルーン。
    犬を壁にするどころではなくなるため、非常に扱いづらいが威力は上がる。
    Homunculusがあれば犬は完全な消耗品なので、お手軽な高火力を求めるならこれ。
     
  • Provoke the Pack
    このルーンに限ったことではないとはいえ、Homunculusの有無で大きく仕様感が変わるルーン。
    4~5秒の品を引ければ、常時WDの火力を20%↑増強できるが
    そうでない場合はわずかな時間だけ瞬間火力を引き上げるラッシュ用。
    (Patch 2.2.0よりHomunculusの特殊効果が2秒毎に一体のZombie Dogを召喚へと強化されました)
    Gruesome Feast同様、効果時間の上書きが効くわけではないので、置物DoTやFetishArmyと併用するのがベター。

運用手段 Edit

本格的に運用する場合、いかに犬を集めるかという点に問題が集約される。
一応前提として、Sacrificeを本気で運用するということで以下を参照。

 
  1. Summon Zombie Dogsを使う
    1. パッシブスキルで犬の最大展開数を増やす
      1. Zombie Handler」「Fierce Loyalty」「Midnight Feast」から各一体ずつ。
         

ただし、クールダウンが45秒と非常に長く、これだけをあてにした場合、かなりの空白時間が生まれる。
Grave InjusticeTribal Rites、各種装備のクールダウン減少を目一杯まで積み込んだ上、
犬の保持数を増やすパッシブをいくつか組み込むことで生成効率を上げていく必要がある。
ちなみに50%CDRとTribal Ritesの組み合わせでクールダウンはほぼ20秒。
あまり実用的な案ではないが、パッシブ山盛りで6体同時召還にすれば効率的にはほぼ倍である。

 
  1. 敵の死体から犬を作る
    対応スキルルーン生成確率条件
    Circle of Lifeパッシブ15%20yard以内*1
    Grasp of the DeadDeath Is Life70%効果範囲内の敵
    Mass ConfusionMass Hallucinationルーン30%混乱中の敵
    Big Bad VoodooBoogie Man50%効果範囲内の敵
     

どちらかというと補助的な手段で犬をまかなう方法。
Sacrificeの爆発で死んだ敵からさらに犬が生まれるため、mobさえいれば次々と犬を生み出せる。
欠点はmobがいなければ追加の犬が作れないこと、CoL以外はクールダウンによって発動が制限されること、
そしてなにより、どんだけ効果を重ねたところで出てくるかどうかがサイコロのご機嫌しだいなところ。
特にVer2.1でSacrificeの威力が大幅増強された影響で、
CoLの発動確率が30%→15%まで減少したため、mobから犬を作ることがかなり難しくなった。
MCとBBVはクールダウンが長いため、気軽に運用できないのもネック。
CoLとGotD以外を運用するなら、やはりCDRを減少する装備は必須なため、自然とSDZ召還とビルドが似通ってくる。
Last BreathはMass ConfusionのCDを15~20秒間低減する。
もともと強力なスキルなので、あっても困らないので探しておきたい。
Grave InjusticeTribal RitesがCDの短縮に有用なのも同様。

 
  1. Homunculus

2秒につき一体の犬を勝手に作ってくれるSacrificeビルドのコア。
あらゆる形でルーンの使い心地が劇的に変化し、ボス戦でも安定して犬を爆破できるようになる。
Mojoの装備枠以外に必要な物が何もないため、やろうと思えば他のビルドに組み込んでしまうことも可能。

関連装備 Edit

  • The Tall Man's Finger
    生成される犬が巨大なGargantuan Dogになり、三倍のダメージを出力するようになる。
    敵の死亡時やHomunculusで作成される犬も全て大型犬になるので、ケース上の火力がおおむね三倍になると言える。

公式 Edit

 

 
 
 
  • 犬召還は外して、パッシブや他のスキルのルーンで犬召還(DevolutionやBoogie Man)すれば高難易度でも使い道はありそう -- 2012-06-02 (土) 11:39:57
  • アクティブになってないときはクールダウン扱いではなかった。VisionQuestにワンチャン組み込めるかとおもったけど残念 -- 2012-06-05 (火) 02:14:02
  • 現状WDのスキルで最も使用されていないスキルだそうです。開発者談。 -- 2012-06-26 (火) 22:47:45
  • 忘れられたwwwww -- 2012-08-17 (金) 11:52:18
  • このスキルごと撤廃してSummon Zombie Dogs使用時に任意のキーで爆発させられるようにすればいいわ -- 2012-08-19 (日) 05:45:43
  • 犬はパッシブで簡単に湧くようになったので案外使えそう。ルーンをライフ回復にしてSW外したら死ぬかなw? -- 2012-08-23 (木) 00:54:54
  • 準備(犬の召喚)とリスク(囮の消失)に対してダメージが見合ってないのが最大の問題。Zombie Bearsと大差ない上、Bearsはリソース消費だけで連射可能・・・犬の不遇さに泣ける -- 2012-08-23 (木) 06:32:09
  • Prideは好き。犬がMPに見えてきたw -- 2012-08-23 (木) 09:55:14
  • 1匹ずつ爆発してくれればCoLで補充しつつ適宜…みたいな使い方も出来たんだけどなぁ。神デコイを全消失するだけの価値がない。 -- 2012-08-23 (木) 13:59:43
  • これ今回のパッチで候補に入れるの忘れられてただけなんじゃ、って思ってしまう。大分使えるようにはなったけどそれでも肉壁として生存させてプライマリでも連射してる方が多くの場合効率いいな。 -- 2012-08-23 (木) 14:11:17
  • パッシブとaffix込で犬召喚が30秒で回せる目が出てきたから、Provoke the Packだったら犬4匹で20%のDPSアップが見込めるんじゃないかと妄想してしまう -- 2012-08-23 (木) 15:53:12
  • 装備、スキル全てを爆破に特化すると十分に実用・・・というか強烈。逆に言うと特化以外では微妙。 -- 2012-08-24 (金) 19:46:09
  • 吸血犬の場合、これで与えたダメージで吸血するのかな? -- 2012-09-05 (水) 03:11:19
  • 275%程度では犬を壁にしてる間にプライマリ撃つほうがよほどダメージ出せるし安全。現状全く使い道の無いスキル -- 2012-09-30 (日) 21:49:35
  • そうでもない。WDのビルドExplosive healer build参照。爆発そのものより、ルーン効果によるマナ回復やライフ回復を利用する。評価にあるとおり、Summon Zombie Dogsのクールダウン短縮しないと使いづらいけどね。 -- 2012-09-30 (日) 22:31:43
  • 装備持ってないんで試せないんですがProvoke the Packのルーンは2回目以降の爆発分も蓄積されるんですか? -- 2012-09-30 (日) 23:58:29
  • 残念ながら、召喚可能最大数までしか蓄積されません、時間内の再爆破は攻撃力強化時間延長だけです。自分も超火力夢見たんですけどね・・・。 -- 2012-10-01 (月) 00:23:57
  • Provoke the Packはもうちょい効果時間が長ければ火力UPバフとして使えそうだが・・・。今でも犬のCD短縮でできないこともないだろうけど、30秒ごとに爆発→再召喚はめんどそうである。 -- 2012-10-01 (月) 00:30:55
  • 回答どうもです。残念。 -- 2012-10-01 (月) 03:15:08
  • 爆破にはLSとかLOHのるんですかね~? -- 2013-04-21 (日) 13:38:54
  • For the Master以外は全てLOH(PROCは16%)はのる。LSは全てにのる -- 2013-04-21 (日) 15:22:51
  • 回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。 -- 2013-04-22 (月) 12:49:01
  • デカ犬だと一匹分しか効果出ないのでデカ犬での運用は微妙、デカ犬でも合体した数分乗るようになるとホムがやばいのでたぶんbuffされることはない -- 2014-06-24 (火) 11:48:14
  • いつのまにか2.1.0パッチノート出てたけど、ついにこのスキルが使えるレベルになりそうだ。サークルオブライフはnerfされるけど -- 2014-07-06 (日) 04:07:59
  • Provoke the Packは5スタックではないでしょうか? -- 2014-09-01 (月) 15:26:08
  • Black Bloodがかなり優秀。Horrify以上に連射が利く上、ボス初め耐性持ちがチラホラいるFearと違い効かない敵がいない。効果範囲がクリック地点なのもCCスキルの中では異端かつ便利。Homunclusが無いと運用に融通が利かないけどネ! -- 2014-09-03 (水) 19:58:49
  • 3秒スタンって異常に長いよね。CDR40%ぐらい稼いでホム装備してるだけで雑魚はほぼずっとスタンしてるし、犬4匹ぐらいいれば召還でもかなりの時間スタンさせられる。今回の大目玉修正だわ -- 2014-09-03 (水) 22:06:12
  • 今回の修正は面白いですね。ForTheMasterも1クリックで全部の犬が一斉にチャージして爆破。旧バージョンの爆破ビルド装備あればそれなりに面白い。 -- 2014-09-09 (火) 20:02:23
  • Piranhadoで敵を固めたところに犬を射出して爆破するのがマイブーム。敵が一箇所に固まるから当たり易くなるし、Provoke the Packルーンならピラニアも含めて火力鰻上り。Black Bloodでハメ殺すのも良いし、For the Masterで狙い撃ちもできる。 -- 2016-04-03 (日) 23:23:17
  • スキル単品の火力は高いけど6セット効果の恩恵受けれないから本格運用するならLoN目指すべきなのかな -- 2016-11-20 (日) 02:02:07
  • Homunculusに関するコメントを訂正しました -- 2017-01-15 (日) 09:52:29
  • Helltoothやzunimassaで運用してるビルドをたまに見るんだけど、これってペット(zombie dog)による攻撃という扱いになるの? -- 2018-06-14 (木) 08:47:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 





*1 Pickup Radiusで拡張