Top > 【神獣】


【神獣】

Last-modified: 2018-12-08 (土) 16:52:06

概要 Edit

アストルティアの6種族神に仕える神獣たち。
神話の時代の終焉後、神々に代わりアストルティアやナドラガンドに暮らす人々を見守っている。
また、全ての神獣がかどうかは不明だが、人の姿にもなることも出来るようで、その際には羽をモチーフにした法具のペンダントに自らの力を封じており、元の姿に戻るために必要らしい。
 

 
「神獣」という言葉は闇の領界の神獣パチャティカが初出。
パチャティカ、カシャル、アマカムシカはクリーム色の体色に独特の文様という意匠が共通している。
 
ナドラガンドの決戦ではプリフィーを除く全員が一堂に会し、ナドラガを食い止める役割を果たした。