【たいようのおうぎ】

Last-modified: 2019-04-24 (水) 13:40:43

概要 Edit

DQ6で初登場した武器。
DQ8までは扇系武器最強の座に着いていた。

DQ6 Edit

攻撃力110、かっこよさ49。【絶望の町】で22000Gで販売されている。
下位武器の【つきのおうぎ】とは異なり、敵1グループを攻撃する【複数攻撃武器】
人間キャラで装備出来るのは【ミレーユ】のみ。
他、【スライムナイト】を除くスライム系モンスターが装備可能。
リメイク版でも同様に【ピエール】以外の仲間スライムが扱える。
 
因みにこの武器、SFC版では買えるのに何故か売ることが出来ない。
設定ミスだったようで、DS版では修正されて売却可能になった。
 
【おしゃれなかじや】に鍛え直して貰うとかっこよさが67に跳ね上がる(代金は16000G)。
リメイク版では鍛え直して貰った後は売値が16500G→19500Gになる。
武器としても十分役立つが、ミレーユにとっては最もかっこいい武器になるので、彼女で【ベストドレッサーコンテスト】の優勝を狙う場合にも使える。
スライム系にとっては鍛えた【カルベロビュート】の方が高くなる。
 
また、【おどりこのふく】と合わせると45ポイントのコーディネートボーナスが発生する。
……が、踊り子の服のかっこよさがあまり高くなく活用できないので、他の鎧を選んだ方が無難。

DQ7 Edit

値段と基本性能は6と同様だが、おしゃれな鍛冶屋がいないためかっこよさ強化は出来ない。
【マリベル】【アイラ】が装備可能。
 
今回は【移民の町】最終形態の【大聖堂】でのみ買えるレアアイテム。
しかしそれだけのレア度に見合わず、【グリンガムのムチ】の下位互換に過ぎない。
またグループ攻撃効果についても、より攻撃力の高い武器で【まわしげり】【マッスルダンス】を放てば太陽の扇より強くなってしまう。
前作ではミレーユやスライム系が装備可能、且つ攻撃力110以上の武器というのが一品物のレアアイテムしか無かったため太陽の扇も活用できたのだが、本作では攻撃力120以上の武器がゴロゴロしているので出番は全く回ってこない。
 
せめて移民の町最終形態がストーリー進行度に拘わらず作れたならば、早期入手して攻撃力の高さを活かすことも出来たのだが……。

3DS版 Edit

移民の町の特殊形態が廃止された結果、入手手段は移民の町の【ラッキーパネル】(【ダークパレス】出現後)、
【れんごくまちょう】をリーダーにした【すれちがい石版】の報酬に変更された。
性能に変化がないのに、何故かPS版よりも入手難易度が上がってしまい不遇さに磨きが掛かった。
一応れんごくまちょうの石版を作っての早期入手はできなくもないが、そのれんごくまちょう自体がクリア後の隠しダンジョンに出てくるレベルの敵なので……。
 
【天地雷鳴士】に就いているマリベルに装備させるとそれなりに似合うので、ファッションアイテムと割り切るべきか。

DQ8(3DS版) Edit

【ゲルダ】の専用武器として新たに追加された扇の一つ。表記は「太陽のおうぎ」。
攻撃力+82、【1ターン休み】の追加効果がある。
 
【月のおうぎ】+【炎の盾】+【マグマの杖】の錬金で入手できる。
大元の材料となる【レインボーファン】からの錬金の終着点。

DQ9 Edit

錬金で入手可能。
攻撃力+100、当然扇系に分類される。
 
錬金レシピはつきのおうぎ×1+【たいようの石】 ×1+【赤いサンゴ】 ×3。
 
これと【いやしのうでわ】×1と【うまのふん】×9で【きりんのおうぎ】になる。

DQ10 Edit

Lv50で装備可能。基本攻撃力は61。攻撃した植物系モンスターをまれに混乱させる。
詳しくはこちら を参照。

DQMB2 Edit

【マーニャ】【疾風炎舞扇】で使っている。DQ4には存在しないのだが。

DQH Edit

【マーニャ】専用装備で攻撃力は72、防御力は20。価格は17800。
【始原の里】解放後から購入可能。