【つきのおうぎ】

Last-modified: 2020-09-09 (水) 11:16:51

概要

DQ4の【てつのおうぎ】に続いて登場した扇系武器。
DQ9で扇系武器が大量に登場し、共演を果たした。
いずれの作品でも中盤あたりに登場する。
攻撃力は高いほうだが、装備できるキャラのほとんどが非力であり、これを装備させても前衛キャラの攻撃力には及ばないことが多い。
余談だが、ひらがな表記だったこの武器を脳内漢字変換して『突きの奥義』と思ったプレイヤーが居たとか居ないとか…。

DQ6

【カルカド】【ロンガデセオ】などで5500Gで買える。
SFC版では下の【クリアベール】でも販売されていたが、DS版では【はがねのムチ】に変わっている。
攻撃グラフィックはムチ系と同じバチーンというものだが、こちらは単体攻撃なので【会心の一撃】が出る。
上位に【たいようのおうぎ】が存在するが、あちらはムチと同じグループ攻撃武器となっている。
 
攻撃力は60(かっこよさは+30)とこの時点ではかなり高い。
値段も高めだが、早めに買っておけば、【ミレーユ】とスライム系の仲間は終盤までこの武器を片手に戦っていける。
彼女らを戦士系職業に就ける場合はぜひ買っておこう。
呪文や攻撃力に依存しない特技重視で戦わせるなら、あえて購入する必要はないかも。
 
また、【おどりこのふく】と合わせると35ポイントのコーディネートボーナスが発生する。
踊り子に扇という、【マーニャ】を彷彿とさせるような“らしい”組み合わせだが、コンテストに参加できるようになる頃には力不足な感は否めない。

DQ7

表記は「月のおうぎ」。
攻撃力やかっこよさは6と同じで、【マリベル】【アイラ】が装備可能。
現代【ハーメリア】以降、【マーディラス】【コスタール】などで7700Gで店売りされている。
特殊な能力はなにもないとはいえ、攻撃力60でこの値段はそこそこお買い得。
マリベルにとって離脱するまでの最強装備となるので、武器の中では購入優先度は高め(ただし、マーディラスを他の2地域より先にクリアすれば【はがねのムチ】を現代マーディラスで購入可能なのでそちらを優先したい)。
特にマリベルが物理職に就いているならば是非買っておきたい。
 
その後も、【移民の町】【大聖堂】にした際に【たいようのおうぎ】の引立て役のように売っていたりもする。
また、【マッドファルコン】【にじくじゃく】が落としたり、【ラッキーパネル】でも入手できる。
 
今作でもおどりこの服と組み合わせることで+35のコーディネートボーナスが発生する。

DQ8(3DS版)

【ゲルダ】の専用武器として新たに追加された扇の一つ。表記は「月のおうぎ」。
攻撃力+78、マヒの【追加効果】がある。
 
【星のおうぎ】+【まんげつのリング】+【金のロザリオ】の錬金で入手できる。
このレシピは自力発見するしかないが、9の作成法とたいして変わってないので作りやすい方である。

錬金レシピ

DQ9

若干デザインが変更された。入手方法は基本錬金のみで、攻撃力は+88。
レシピは【ほしのおうぎ】+満月のリング+星のカケラを各1個ずつ。
ただし、元となる星の扇が買えるのは終盤の【ドミールの里】と遅め。
また、クエストNo.022【服職人パラペーリ】では、【しっこくのマント】と交換で手に入る。
これと【たいようのいし】1個+【赤いサンゴ】3個とで【たいようのおうぎ】が作れる。

DQ10

レベル42より装備可能。基本攻撃力は49。攻撃時に2%の確率で麻痺させる。
詳しくは【月のおうぎ】を参照。

DQH

【マーニャ】専用装備で攻撃力は58、防御力は15。価格は9000。
マーニャ加入後から購入可能。