アイテム/特産タケノコ

Last-modified: 2017-09-14 (木) 00:51:41

MHP3から登場した精算アイテムの一種。

概要 Edit

  • ユクモ村付近の渓流で採れる特産品の一つ。
    渓流の近辺にある村ではおなじみの食材で、ユクモ村では旅館の料理としても登場する。
    単価は特産キノコよりも若干高値。しかし大きさの問題か、あまりポーチに入らない。
    ユクモ村では新米ハンターに対してタケノコ採りの依頼が入る事もある。
  • 渓流のエリア3でしか採れないという、ある意味非常に珍しいアイテム。
    因みに名前が似ている特産キノコ等とは違い、厳選タケノコは存在しない。
  • MHP3のOPにも登場しており、アシラ装備のハンターがオトモと共に採取している。
    その後ユクモノ装備のハンターが投げたペイントボールに気が付き、救援に向かっているが。
    OPのオトモは自分の背丈ほどもあるタケノコを引き抜くのに難儀しているが、ゲーム上ではガサゴソと一瞬でゲットしている。
  • 一応MH3Gにも登場しているが影は非常に薄い
    MH3Gでは渓流に行けるのが上位からで、
    そのころにはこのアイテムより遥かに効率のいい金策が可能になっているからである。
    このアイテムをターゲットにした採集クエが存在しないのも大きく、
    エリア3を通り抜ける場合ほぼ視界にさえ入らない事から、
    MH3Gから始めたプレイヤーには真面目に存在に気づいていない人もいるとか。
    • そんな扱いの悪さとは裏腹にタケノコ型の専用アイコンを与えられている。
  • MHXでは渓流の実装に伴い、特産タケノコも再登場した。
    また、ユクモ村への貢献度が一定値に達すると「特産タケノコごはん」という勲章が貰える。
    「冷えてもおいしい」とのこと。
    そして食材として「ツチタケノコ」というタケノコも登場。
    特産タケノコの中でも特に食材に適したものをこう呼ぶらしく、もちろん味も絶品であるという。

余談 Edit

  • 尚、いくらタケノコとはいえ所詮精算アイテムであるので、アレコレの材料になったりはしない。
  • MHF-G5にて、竹林奥部という
    「おう、キノコはお呼びじゃねえんだよ竹林だぞ。俺らタケノコのホームグラウンドだぞ」
    とタケノコが採取ポイントで幅を利かせそうなフィールドが登場した。
    果たして影の薄さを返上できるか、そしてあわよくばキノコを追い落とせるか…という期待もむなしく、
    特産タケノコは実装されなかった。
  • 某チョコレート菓子好きのハンターの皆様としては
    キノコは厳選まであるのにタケノコのこちらがこの影の薄さなのに納得いかないとか。
    きっとキノコ派の陰謀だ。

関連項目 Edit

フィールド/渓流
アイテム/特産キノコ
アイテム/特産ゼンマイ - MHXで登場した第3の特産○○のアイテム