Top > アイテム > 秘境セット


アイテム/秘境セット

Last-modified: 2017-03-03 (金) 19:34:54

MH2及びMHFでのみ存在するアイテム。
秘境を目指すために欠かせない7つの道具で、入手すると特定のクエストが受注できる。

概要 Edit

  • モンスターハンターの世界で語り継がれているとされるアイテム。
    【古き7つ道具】と呼ばれ、古い文献にもその存在を示す記述が遺されている。
    古き塔の周辺に存在するという秘められし領域へ入るために必要となる。
  • 特定のクエストの報酬で入手できるアイテムを調合すると手に入る。
    調合素材は秘境へのコンパス秘境への地図秘境への5つ道具の3つ。
    MH2では「3種調合」というシステムが存在しており、すべて揃えることで初めて調合できる。
    • どれも入手方法がかなり少なく、一部のクエストの報酬で低確率でしか手に入らない。
  • MH2ではこれがないと塔の秘境に行くことさえ出来ない。
    MH2において秘境を舞台にしたクエストは2つしか存在せず、
    金色の希少種を追って」及び「銀色の希少種を追って」のみである。
    この二つは火竜の亜種と希少種がセットで登場するイベントクエストであり、
    意外にも金銀火竜の2頭同時クエストはMH2には存在していない。
    • この二つ以外のクエストでは秘境へ飛び降りる場所に黒い岩が配置されており、
      どうやっても侵入することはできない仕様となっている。
    • 秘境セットと同様のポジションにあるアイテムにまぼろしの書物がある。
      こちらは祖龍のクエストへ受注または参加する際に必要となる。
  • MH2の要素を数多く引き継いだMHFにも存在しており、
    オープンセサミ」というフロンティアクエストへの参加資格として設定されていた。
    このクエストでは秘境の入り口を塞ぐ例の黒岩が撤去されており、
    さらに通常とは異なるアイテムを採取することができる。
    大型モンスターの邪魔も入らない、まさに「開けゴマ!」と言わんばかりの状況になっている。
    報酬にひっそり古代のツボの口が並ぶクエストでもある。

各アイテムの紹介 Edit

秘境へのコンパス
針が常に秘境の方角を指しているという特殊なコンパス。
アイコンの形はコンパスそのものであり結構特徴的。
古い文献には「その果ては黒き……」という記述が遺されている。
  • これのみヒントとなる文が途中で途切れており、発売当初は情報が錯綜した。
    MHで黒に該当するモンスターには危険な連中が多いが、正解はメラルーである。
    一部クエストのサブターゲット「秘密のポーチ6個の納品」の達成報酬にて入手可能。
秘境への地図
秘境を目指すために欠かせない地図。暗号になっているため解読が必要。
アイコンは地図の色違いとなっている。
在処に関しては「その果ては岩山が如き老古龍に示されり」とのこと。
  • 文面どおりに受取れば岩山龍の撃退、または討伐が答えに思えるが……。
    実際は一部クエストで設定されているサブA「龍薬石4個の納品」が正解である。
    そして、ラオシャンロンの背中剥ぎ取り回数は最大3回まで。
    ……お分かり頂けただろうか?MH2ではソロ入手不可能なアイテムなのである。
  • MHFにおいては報酬ブーストなどの効果を総動員すれば、
    最大で剥ぎ取り回数を+4回できるので、理論上はソロクリアも不可能ではない。
    ただし後述の救済クエストを利用した方が良いのは言うまでもないのだが。
  • いずれにおいても、かつては老山龍の紅玉のために部位破壊後にサブクリアすることが多く、
    敢えて狙わずとも自然に手に入っていたケースも多かった。
  • フィクションなどで目的地を指し示すアイテムと地図が同時に登場すると、
    「地図がなくとも目指す場所が判るのでは?」という考えを持つ人も少なくないだろう。
    しかし、実際には踏破の難しい地形を避けて通る必要性が生じるため、
    地図が不要になる訳ではない。
秘境への5つ道具
望遠鏡など、秘境行きに必要な5つの道具。アイコンは双眼鏡
「一挙に見つかってラッキー!(原文ママ)」とのこと。
古い文献には「その果ては古き地の対なる飛竜に示されり」との記述がある。
  • ランダムで出現するクエスト「竜たちのねぐら」の報酬として登場する。
    クエストが出てさえいれば基本・サブA両方達成で入手確率を上げることができる。
  • 5/7が一つのアイテムとして扱われるのは端折り過ぎとしか思えないが、
    この辺りは3種調合の都合上やむを得ないものと考えられる。
    やろうと思えば7種類のアイテムを2段階調合させる(「3+3+1」または「3+2+2」)
    ことも可能だったろうが、さすがに煩雑過ぎるだろう。
秘境セット
ついに揃った秘境を目指すのに欠かせない7つ道具。アイコンはトラップツールと同じ。
「これで君も秘境へGOだ!」とのこと。
…なのだが、MH2以外の作品では秘境セットなしでも問題なく秘境に入れてしまう。
伝説のアイテムとは一体なんだったのか…。
  • おそらく、MH2のハンターが秘境を発見したことで、
    秘境へのルートなどが確立されたためだと思われる。

余談 Edit

  • MHFには上記の各アイテムの入手方法も引き継がれているが、この他に各アイテムそれぞれの救済クエストとして
    「ヘヴンズゲイト」が存在する。
    • メインターゲット: 銀火竜の尻尾1個の納品、秘境への5つ道具が入手可能
    • サブターゲットA: 秘密のポーチ6個の納品、秘境へのコンパスが入手可能
    • サブターゲットB: リオレウス希少種の尻尾切断、秘境への地図が入手可能
    リオレウス希少種の尻尾切断がサブターゲットとなっているので、
    尻尾や逆鱗・紅玉といった素材を集めるために利用することもできる。
  • MHF-G10におけるクエスト大整理により上記のクエスト群は削除され、秘境セットは用途も入手手段もなくなっている。
    しかしながら秘境へのコンパスに限っては、なぜかG級の納品クエストの報酬で出現する。

関連項目 Edit

フィールド/塔
フィールド/秘境
モンスター/リオレウス希少種
モンスター/リオレイア希少種