Top > システム > 季節


システム/季節

Last-modified: 2019-09-21 (土) 00:03:47

気候や天候の移り変わりによる一年の区切り。

目次

概要 Edit

  • 現実世界同様に、MH世界にも春夏秋冬の概念は存在している。
    しかしMH世界の大陸は南北に広いため、地域によって春夏秋冬の長さに大きなズレが生じてしまう。
    そのためハンターやギルド関係者の間ではギルドの定めた以下の3つの季節を用いることが多い。
繁殖期
およそ冬の終わりから初夏前まで。温かく過ごしやすい気候の日が多い。
その呼び名の通り多くの生物が繁殖や子育てに勤しむ季節。
子どもを守るために神経質になるモンスターも少なくなく
そのようなモンスターの危険度は高くなるが
だからと言って放っておくと爆発的にモンスターが増えるケースもある。
主にリオレイアやエスピナス種、甲殻種全般のモンスターが凶暴化する季節。
温暖期
おおよそ初夏から初秋後半まで。
繁殖期より日差しが強く気温が上がりやすい季節。
蒸し暑くなる日も増え、寒冷地域でも僅かに植物が増える。
一方で、セクメーア砂漠などは常時陽炎が揺らめく焦熱地獄と化すため原則立ち入り禁止となる。
そのため、ガレオスやディアブロス等の砂漠地帯にしか生息しないモンスターの素材は入手困難になる。
主にリオレウスやテオ・テスカトル、ババコンガ等のモンスターが活発に活動する時期。
寒冷期
おおよそ秋の半ばから冬の終盤まで。温暖期とは逆に気温の低くなる日が多い。
地域によっては雪が降ることもある。
ただでさえ寒冷地域であるフラヒヤ山脈付近では豪雪に見舞われることも多く、周辺地域は閉山される。
ただしポッケ村等近隣の村に行くことは不可能という訳ではない。
クシャルダオラやルコディオラなどの古龍種が活性化する季節。

システムとしての季節 Edit

  • システムとして導入されている作品はMH2と、2をベースにしたMHFのみである
    • システムとして存在しないシリーズでは繁殖期辺りの時間軸に固定されている。
  • 時間経過と共に勝手に移り変わる為、プレイヤーが任意で止める手段は少ない。
    MH2のオフラインでは村で休憩することで時間を進められ、
    オンラインではリアルタイムの25時間ごとに季節が変化した。
    MHFではワールドの季節は24時間ごと(午前4時)に変更されるようになった。
    同じ機能を持つワールドが複数あるので、プレイヤーは任意の季節を選ぶことができる。
  • 導入されている作品では、以下の要素に影響する。

クエスト Edit

  • 季節によって受注できるクエストに制限が出る。
    具体的には、上記の季節感でも述べられているが、温暖期に砂漠のクエスト群が、
    寒冷期に雪山のクエスト群が受注できなくなったりする。
    (緊急クエストはこの限りではない)
    また、ディアブロス亜種など一部モンスターは特定の季節にしか登場しない。
  • 基本的に、受注した季節がそのまま設定される。
    受注後から出発までに季節が変わってしまうと、そのクエストには出発できなくなる。
    • 季節をまたいで存在するクエストは、厳密には同名だが季節ごとに別のクエストである。
      後述のように、現在のMHFではいずれの季節のクエストも自由に選択できる。
  • また、採取できるアイテムも季節によって変動する。
    特定の季節では取りにくくなったり、全く出なくなったり、
    逆に特定の季節でしか取れないアイテムも存在する。
  • モンスターの分布や強さについても季節ごとに異なる。
    ただしこちらは、クエストによる違いも大きいので一概には言えない。
  • なおMHF-G以降は、ワールドの季節に関係なく全ての季節のクエストを受注できるようになった。
    そのため、現在のワールドにおける季節については後述の食事効果にしか影響しない。
    • ハンターズクエストには同名のクエストが2つか3つ並んでいたりするので、
      初心者は戸惑うかも知れないが、これらは季節別に同様のクエストがあるという意味である。
      各クエストごとの季節についてはクエスト詳細から確認可能。

食事効果 Edit

  • 同じ食材の組み合わせでも、食べる季節によって効果が異なってくる。
    オンプウオ等一部食材は、特定の季節でマイナス効果を引き起こす食べ合わせが多いので注意しよう。
  • MHFの猟団プーギーも季節ごとに餌の好みが変わる。
    ただし現在では、安価で買えるブタせんべいが全ての季節で有効なので意識する必要はない。

シジル効果 Edit

  • MHF-Gより実装されたG級武器に焼き付け可能な「シジル」のなかには、
    対応する季節のときに武器の攻撃力を上げる効果を持つものもある。
    たとえば、「温暖期特効+5」のシジルがあったとして、
    これを焼き付けたG級武器で温暖期のクエストに出発すれば数値のぶんだけ武器倍率が上昇する。
  • なお、ワールドの季節は無関係。クエストごとに設定された季節が影響する。

余談 Edit

  • 季節が一巡りすれば1年が経過したことになるが、ハンターにもNPCにも経年による変化は全く起こらない。
  • 上記を見ると分かると思うが、季節によってはハンターにとって不利な状況が発生することがある。
    システムとして初めて登場したMH2では上記の点が問題視され、以後のシリーズには取り入れられていない。
    MHFでは各種システム変更によって季節の違いによって不利益が出ることはほぼ無くなったが、
    当初は食事効果の関係で寒冷期ワールドに人が集中しやすく、
    繁殖期ワールドには人が集まり辛いという状況は発生していた。
  • MHFでは、ゲーム内の季節とは別に現実世界(日本)の季節が反映されることも多い。
    メゼポルタ広場には季節ごとに様々な飾り付けがなされ、
    季節にちなんだイベントクエストが配信されたりアイテムが手に入ったりする。

関連項目 Edit

システム/時間