スキル/整備

Last-modified: 2020-05-10 (日) 10:55:22

MHWorldで登場した特殊装具のクールタイムを短縮するスキル。

目次

概要

  • MHWorldにて初登場した特殊装具と連動したスキル。
    特殊装具は一度使用すると、再度使用可能になるまでにクールタイムが発生するがそれを短縮することができる。
  • 最大レベルは3でLv1で5%、Lv2で10%、Lv3で20%クールタイムを短縮する。
    どれほど短縮できるのかというと一番長い360秒のクールタイムで72秒短縮できる。
    そのため最大でも1分程度しか短縮できないため、あったらいいなのおまけ程度でしかない。
    5分程度の狩猟では再使用可能にさえならない可能性が高く、
    10分15分とかかったとしても使用回数が増えるといった目立った違いにはなりにくい。
  • 上記のような評が主流だった上、発動する防具が毒に特化したリオハートシリーズと
    調査団チケットや闘技場のコインを使うため若干作りにくいシーカーシリーズとギルドクロスシリーズのみであり、
    採用度はかなり低かった。
    しかし、第3弾のアップデートで炎妃龍ナナ・テスカトリとその防具
    そして強力な転身の装衣が追加されたことで状況が一気に変わる。
    エンプレスシリーズそのものが防御力とスロット数を高水準で満たしていたため登場後一気に人気の装備となり、
    その発動スキルに整備が内包されていたため、
    スロット目的にエンプレスを採用したらついでに発動していたというパターンが増えた。
    更に、纏っている間吹っ飛びがある全ての攻撃を回避し無効化する転身の装衣*1が実装されたことで、
    効果時間の割にクールタイムが長いこの装衣を少しでも多く使い回そうと思うハンター達に
    おまけ程度の効果とは言え特殊装具のクールタイムを短縮する整備が注目された。
    第3弾のアップデートに追加された二つの要素によって整備が一気に日の目を見ることとなった。

MHW:I(Ver.10.10以降)

  • Ver.10.10以降では、レベル1毎に10%、最大30%短縮されるように上方修正された。
    そのため最大で108秒短縮と一気に強化されることとなり、おまけ程度ではなくなった。
    更にMHW:Iで初登場した整備・極意によってレベル上限を解放することができるのだが、
    最大で50%まで短縮できるようになる。つまりクールタイム半減である。
    この効果は大きく、特殊装具によっては最大で3分もの時間を短縮することができる
    しかも特殊装具は2つ持っていけるため、このスキルを付けていれば
    クエスト時間の大半は特殊装具を装備し続けることができるようになる。
    さらに狩猟時間自体も前作より長くなり、装衣を着る機会が増えているのも追い風。
  • 整備・極意はEXエンプレスシリーズを3部位装備することで発動する。
    EXエンプレスシリーズは体力増強など有用なスキルが揃っており、
    スロットも優秀なため、スキルが圧迫される心配は少ない。
    それどころか、マスターランクでは装衣を強化することで「装衣にスロットが拡張される」ようになるため、
    装衣の効果を主軸にしつつ、装衣のスロットも活かす方向性ならこの点が懸念となる可能性は低い。
    効果時間の長い耐属性装具を使うなら、このスキルの採用も十分検討できるだろう。
    • 比較的採用率の高い不動の装衣や転身の装衣を短いスパンで使いまわせるのは有効的。
      初心者にもおすすめしたいところだが、整備・極意の発動には上述の通り
      マスターランクのナナ・テスカトリの討伐が必須となるため、生産可能時期も遅く、難易度は高め。
    • 他の用途としては、採取用の装備でモンスターに見つかった際の保険としての隠れ身の装衣や
      移動速度をあげる目的でのアサシンの装衣を使い回すのにも便利である。
  • ちなみに特殊装具のスロットを使って整備をつけた場合は、
    当然ながら特殊装具を着ている間だけ短縮される*2ため、効果時間の短い転身の装衣や、
    スキル効果が発動すると装衣の残り時間が減少する大地縫纏等相性が悪いものもある。

関連スキル

ネコの裁縫術

  • MHW:Iで追加された食事スキル。効果は整備Lv1と同等の模様。
    整備とは別口のため重複する。
    例:整備Lv5+ネコの裁縫術=約55%短縮。

関連項目

システム/特殊装具


*1 アイスボーン実装前は回避により効果時間が減少するという仕様は存在せず、いくら攻撃を受けても任意で脱ぐまでは効果時間一杯まで使う事が出来ていた。
*2 この場合、装具使用中に、使用していない他方の装具の回復が早まる