武器/シルムズサーブル

Last-modified: 2021-10-29 (金) 01:00:17

概要

  • MHRiseより登場したモンスター、アケノシルムの素材で作られた太刀。
  • 武器名こそ「サーブル(サーベル)」だが見た目はどちらかというとレイピアに近い事から、
    ここでの「サーブル」は武器の種類ではなくフェンシングの競技の方の「サーブル」が元ネタだろう。

MHRise

  • モンハンは序盤に火属性を扱うモンスターが少なく、
    火属性太刀が作製できるのはいつも危険度高いモンスターが登場する後半からだった。
    永らく序盤攻略に便利な火属性武器が存在していなかったが、アケノシルムの登場で
    ついに太刀にも序盤から振るえる火属性武器が登場したのである。
  • そんな、太刀使いが待望していた火属性太刀だが、
    一発生産もしくはカムラノ鉄刀IIからアケノシルム素材でシルムズサーブルIへ派生強化が可能。
    初期の性能は攻撃力100、火属性値13、緑50の斬れ味とバランスの良い使いやすい武器である。
    しかし下位ではこれ以上の強化ができず、上位までお預け。
    他の火属性太刀までの繋ぎとして甘んじることになる……とは限らなかったりする
    というのも、他の火属性太刀は里★4で作れるバサル太刀のギガントマカエラ
    マガイマガド狩猟後に里長フゲンから譲られる肉切り包丁継伝の太刀【無銘】
    同じくマガイマガド狩猟後の里★5で作れるジャナフ太刀のフラムエルソブレの3本あるのだが、
    どれも攻撃力こそシルムズを超えるが、属性値も斬れ味もシルムズより悪く、クセが強くて扱うのがかなり難しいのだ。
    よって下位の間は最後まで火属性はシルムズで斬り進む者も多く、意外に活躍の期間は長い。
  • 最終強化の暁の刺刀シルカヴァレの性能は以下の通り。
    • 物足りない攻撃力170
    • 会心率0%
    • それなりの火属性値26
    • 斬れ味は素で青ゲージ30持ち、匠5で白20
    • 無いよりはありがたいスロットLv2×1
    • 百竜強化は「攻撃力強化II」、「属性強化【火】II」、「火やられ特効」
    物足りない性能ではあるがやはりバランスの良い武器である。
  • 最終強化のためには火竜の鋭翼爪が必要なので、下記の抜け道を使わないのであれば最終強化はHR5以降となる。
    同時期に最終強化できるバサル太刀のタイタンマカエラの存在があるが、
    あちらより属性値、斬れ味、スロットの質は上であるため、やはり変わらずこの太刀を愛用するプレイヤーもいる。
    ちなみに最終強化にはレア素材である鳥竜玉が必要となるが、これは他の鳥竜種のモンスターからも取ることができ、
    そしてアケノシルムの固有の素材は全く要求されないため、最終強化にアケノ素材が一切必要なかったりする。
    • イベントクエストの中には野良でリオレウスやリオレイアが登場する物もあるため、
      やろうと思えば上位昇格直後から最終強化が可能。
    集会所★6まで来ると、ジャナフ太刀の強化に加え、シリーズお馴染みのレウス太刀が作製可能になる。
    残念ながら第一段階の飛竜刀【楓】の時点で攻撃力190、火属性値25、素で青20の斬れ味に百竜強化もほぼ同じと、
    こちらの上をいっているため、以降はそちらにバトンを渡すことになるだろう。

関連項目

モンスター/アケノシルム
武器/アケノ武器