武器/ゼーゲロングホーン

Last-modified: 2019-01-28 (月) 22:01:21

MHF-G2で実装されたG級武器で、アノルパティスの素材を使ったランス。
MHF-GG時点では唯一の極長リーチを持つG級ランスであった。
長角を振り上げた暴鋸竜をイメージして作らており、鋭い鋸刃は対象を逃さない。

概要・性能

  • MHFではリーチ極長のランスが複数本存在するが、G級武器だけあって極めて高い性能を有する。
  • 生産段階で攻撃力788、水300。
    更にソム・ゴラアルゴアンヴィルと同じゲージ量を持つ。
  • Lv20でそのゲージは更に伸び、爆狼双剣【シュン】
    同じゲージになり、デフォルト紫ゲージを獲得する。
    攻撃力も853、水490と極めて高いものとなっている。
  • 残念ながら空色ゲージは発生しないが、攻撃力はどんどん伸び続け
    最終強化のLv50では攻撃力1062、水640と遂に攻撃力1000の大台を超えてしまう。
  • リーチ極長は相手を選ぶものの、使いどころによっては非常に強力。
    実装当時はシャンティエンディスフィロアに用いるプレイヤーが多く、
    フォワード時代に不遇を被っていたランスという武器種の復権にも繋がった。
  • あえて難点を上げるとすれば、あまり水属性値が増えないことか。
    ただし極長ということだけでも十分すぎるほど差別化ができているため、問題ないとも言える。
  • G3で追加されたリーチを伸ばすシジル「蒼輝槍」はリーチ極長以外のG級ランスに焼き付けることで、
    1つに付きリーチを1段階伸ばすことができるのだが、代償として攻撃力が低下してしまう。
    そのため、素で極長リーチというのはそれだけでアドバンテージになる。
  • 属性が完全に被る極長ランスはMHF-Z時点でも存在していないが、
    同じ極長という点で言えばリオレイア亜種の「バシリスヴォンターデ」、
    バーシニャキオーンのG級技巧武器派生である「アバーブニャキオーン」がある。
    単純な物理火力は両者にやや劣るが、継戦能力は中間ぐらいであり、
    いずれも属性が被っていないため差別化は現在でも可能ではある。

改ゼーゲロングホーン

  • 元祖G級極長槍であったこの武器も晴れて改G級武器へ昇華。
    G級のブラキディオス・ナルガクルガ・シャガルマガラから得られる遷悠素材「遷悠殻」を用いて改G級武器へ強化する。
    なお派生させるためにはGR800以上になっている必要がある。
  • 性能比較は以下の通り。
    • 攻撃力1062→1120、水640→1140
    • 紫ゲージの上、空色ゲージ獲得
    • 会心率が0%→10%に強化
    全体的にやや大きめに性能が引き上げられている。
    納抜刀が遅いランス故に、G級技巧武器の特殊効果も大きいものである。
    また基本的にクセ無くスペックアップしているのも特徴的。
  • 最終性能では極長ランス随一の性能になったが、
    属性値が上がった分属性を活かした差別化はより重要なものとなってくる。
  • 強化に必要な素材はG級ブラキディオスとアノルパティスの素材。
    ただアノルパティスは(悪い意味で)大先生の称号を頂いてしまったモンスターである。
    相手の特徴に合わせて狩猟する、
    つまり肉質が脆いという弱点をつけば苦ではないので上手くその弱点を突いていきたい。
    幸い、解禁当初と比べて大幅に火力インフレが進んでいるので弱点を突くのは難しい話ではなくなっている。
    また、一気に畳み掛ける場合放置されやすい尻尾も現在はポイント交換に対応している。
    ブラキディオスはかなりの強敵ではあるが、本家のブラキディオスより御しやすくなっている部分もある。
    ただしMHFのランスはカウンターがないため、ガードランサーだと本家よりきつく感じる
    (MH4以降のブラキディオスはガード性能+2ならすべての攻撃がカウンター可能で回避型よりも手数を増やしやすい)。
    ただし頭突きをカウンターするメリットは皆無だが
    また捕獲で部位破壊素材を集められるので、その辺は楽だろう。
  • ちなみにG級技巧武器としては珍しく、改に派生させた時点で斬れ味ゲージが匠1つ分だけ伸びる。
    ただし空色ゲージはLv50まで出ないので注意。

余談

  • この武器の強化に、あの用途が存在しないはずの王牙が要求されていたことがある。
    一時界隈は騒然となったがすぐに不具合であることが発表され、
    臨時メンテナンスで本来想定していた素材である「金獅子の漆黒毛」に修正され、
    その後2013/9/18に行われたG級武器強化素材大幅見直しによって漆黒毛は一切要求されなくなった。
  • ゼーゲはドイツ語で鋸を意味し、アノルパティスの武器名に必ず含まれる単語である。
    ロングホーンは言うまでもなく「長い角」を表す英語なので、
    他のアノル武器同様、銘がドイツ語+英語の形を取る珍しい武器ということになる。

関連項目

モンスター/アノルパティス
武器/バーシニャキオーン - 氷属性の極長ランス。HRで生産してG級技巧武器に強化できる。
武器/ネブラコルムナ - 龍属性の極長ランス。剛種~烈種武器まで強化できる。
武器/バシリスヴォンターデ - 火属性の極長G級ランス。