武器/マンサナ

Last-modified: 2020-04-04 (土) 09:11:30

遠国の少女が使用した槍を模した太刀。
孤高に、使命を果たすために少女は戦った。
(マンサナ)

遠国の少女が使用した槍を模した太刀。
独りぼっちは寂しいもんな…
(マンサナ・レソ)

MHF及びMHXRに登場した太刀。
魔法少女まどか☆マギカに登場する佐倉杏子の武器をモチーフとしている。

目次

概要

  • 佐倉杏子のキャラクターイメージには「火」が取り入れられており、
    MHFでは炎属性、MHXRでは火属性が付与されている点は原作再現の一環と言えるだろう。
  • マンサナとは「リンゴ」を意味するスペイン語である。
    これは原作にて対峙した魔法少女、美樹さやかに差し出したリンゴを指しているようだ。
    食うかい?

MHF

  • 期間限定のコラボガチャ「希望と絶望のグリーフシード」のくじで入手できた武器の1つ。
    入手方法については防具/まどかシリーズを参照。ここでは武器自体の性能について述べる。
  • HR1段階の「マンサナ」を筆頭に、HR3(旧HR31)段階の「マンサナ・ロホ」、
    HR5(旧HR100)段階の「マンサナ・イルシオン」、HC武器「マンサナ・フエゴ」、
    準G級武器の「マンサナ・リアマ」「マンサナ・レソ」の6段階存在する。
    後のコラボ復刻時には辿異武器の「マンサナ・オール」が追加され7段階となった。
    • 生産には「マンサナ生産券」10枚が必要となり、強化すると更に要求される。
      マンサナ・レソ以降に至るためには60枚分をガチャで引くことが求められる。
  • 基本性能は以下の通り。
    • 攻撃力816
    • 炎属性250
    • 会心率0%
    • リーチ:極長
  • 最終強化である「マンサナ・オール」では以下の通り。
    • 攻撃力2496
    • 炎属性900
    • 素で斬れ味紫、斬れ味レベル+1で空色ゲージが出現。
    • 辿異スキルとして「属撃強化+1」を獲得する。
  • 見た目こそ槍だが、抜刀すると柄が伸びる。
    さらに攻撃する度に柄の関節が分れて鎖が伸びリーチが大幅に長くなるという独自ギミックを持つ。
    ランスではなく太刀に分類される理由がこの特性だろう。
    杏子は他にも、関節の分れた柄をロープのように巻き付けたり、鞭のように振るう戦術なども使用する。
    気分は狩猟鞭である。流石にしなったりはしないが……。
  • 付与されている炎属性は火属性70%+龍属性70%の複属性
    最古参の複属性であるが故に競合相手も多く、黒焔属性や紅魔属性も対抗馬になりうる。
    使い分ける場合は最大の長所であるリーチ極長を意識したい性能である。
  • 武器を強化していくと解説文が変化していくが、
    とある少女について語った文が多いため、原作を知らないと首を傾げやすい。

説明文(一部抜粋・ネタバレあり)

マンサナ
孤高に、使命を果たすために少女は戦った。
マンサナ・ロホ
少女も他人に祈りを捧げ戦いの道を選んでいた。
マンサナ・イルシオン
少女の言葉は届かず同胞の心は闇に染まる。
マンサナ・リアマ
変貌した同胞に少女は最期の祈りを捧げた。
マンサナ・レソ
独りぼっちは寂しいもんな…
  • ちなみに武器銘の一部をスペイン語から意訳するとこうなる。
    • ロホ:赤
    • イルシオン:幻想
    • フエゴ:火
    • リアマ:炎
    • レソ:祈り
    佐倉杏子はかつて『ロッソ・ファンタズマ*1』なる分身技を有しており、
    「ロホ」「イルシオン」はそれを意識したネーミングと考えることもできる。
    命名者がスペイン被れだったらこっちが採用されていたかも
    辿異武器段階である最後の「オール」は、
    他のまどか武器の辿異武器段階は共通して「光」に紐付くワードを冠することから、
    ヘブライ語で光を意味する「オール」が由来と思われる。

MHXR

  • 2015年12月に開催されたまどマギコラボイベントで入手できた限定武器。
  • 最大攻撃力は1070(プラス値MAXで1170)。☆4の火属性太刀。
    リーチが大幅に長くなるギミックも同様。
  • 武技は「独りぼっちは寂しいもんな」。
    気刃連斬の性能が向上するが、残り体力が20%減少する。
    武技発動中は紫色の炎に包まれる。
    • 原作再現バッチリの技であり、自傷ダメージも納得のもの。
      しかし佐倉杏子自身がぼっちで勝手にダメージを受けたようにも見えかねない字面である。
      確かに孤高の魔法少女ではあるが、この台詞は孤立した別の少女に語り掛けた際のものである。
  • MHXRでのコラボ武器群中ではヘビィボウガンについて使用率が高かった様子。

余談

  • 一見ランスに見えるが、ランスではなく太刀として分類される武器として、
    MHXRで「鋼の錬金術師」とのコラボで登場した、「鋼の錬成槍」という武器が存在する。
    同じくランスの盾に相当するパーツも存在せず、
    納刀時では何も背負っていないが、抜刀すると蒼い光と共に錬成槍が姿を現す。
    武技の「格の違いを見せてやる!」は、原作と同様に両掌を地面に振り下ろした後、
    敵の真下から巨大な鋼の拳が貫く。

関連項目

ゲーム用語/コラボレーション
防具/まどかシリーズ
武器/ローレライ・リーべ - 原作で縁が深い少女が用いた剣。双剣として登場している。
武器/フルール - 同じくコラボ武器の弓。こちらは主人公の獲物である。
武器/ファータ・マジーア - 佐倉杏子の師匠である魔法少女が用いた銃。ヘビィボウガンとして登場。


*1 意訳の一例としては「赤い幻影」など。