武器/煌黒銃槍アルメルト

Last-modified: 2020-09-28 (月) 01:37:33

アルバトリオンの銃槍。
大きな戦禍の跡地、その中心にはこの槍が突き刺さっていたという。

概要

  • MHW:Iにてついに登場したアルバトリオンのガンランス。
    生産時は煌黒の破銃槍、強化して煌黒銃槍アルメルトになる。
  • 見た目の特徴としてはアルトラスの槍の感じは残しつつ、ガンランス特有の機構のような部分を
    うまく組み込んだデザインとなっている。紫洸も相まってかなりかっこいいデザインだといえるだろう。

性能

  • ガンランスは発売当初は放射型一強という環境だったが、
    アップデートを重ねるにつれ拡散型、通常型にレベル7が追加され徐々に環境が変わってきている。
    そんな中で登場したこの煌黒銃槍アルメルトの性能は…
    • ガンランスとしてはまぁまぁな攻撃力644
    • 標準的な会心率0%
    • かなり高い龍属性660
    • 素の斬れ味としては最高クラスの紫90.さらに匠で延長可能。
    • スロットは2‐2
    • 龍封力は小
    • 砲撃タイプは拡散型Lv7
    • レア12なのでカスタムは最大6枠
    …と、アルバ武器らしく高バランスにまとまった性能になっている。
  • ガンランスの性能を分析するためには斬れ味、砲撃レベル、などの条件が優秀かがあるが
    この武器はそれらの条件を高水準で満たしてるといえる。
    まず、斬れ味だがガンランスにおいてここまで斬れ味が長いと継戦能力が段違いである
    さらに豊富なスロットも嬉しい。ガンランスだとここに強壁珠、増弾珠などを入れられ、
    防具のスロットを圧迫せずにスキル選択ができる。
    そしてこれだけバランスの良い性能をしていながら、砲撃タイプ拡散型Lv7まで持っている。
    これまで出てきた拡散型Lv7と比べても斬れ味、スロットで上回っておりスキル自由度は随一となっている。
  • 拡散Lv7ということで様々な運用ができるが、高い龍属性660を生かすためには
    手数を稼げるチクボン運用が最適と言えるだろう。そもそも龍属性弱点のモンスターが少ないのだが
    ゾラマグナシリーズを使用するのであれば残り2部位に耐性変換【属性】を用いるのもありである。
    発動させるだけで若干属性値も上がるうえ、野菜飯もあればもっと上がる。
    スリンガー装填数極意はなくなるものの、Lv3でもそこまで不便には感じないので抜いても実用圏内である。
    無論ガンランサー御用達のブラキウムシリーズとの相性も良好。
    匠いらずの紫ゲージと武器スロを利用すれば、大量の火力スキルを詰め込むことも夢ではないだろう。
  • とはいえ砕光の銃槍やマム武器など拡散型Lv7を持つガンランスは他にもあるので、
    龍属性弱点ならこちら、そうでなければ他のガンランスといった使い分けが重要である。

余談

  • 武器の名前に入っている「メルト」は英語で融けるという意味である。
    ガンランスの砲撃の熱量を表したかったのだろうか。

関連項目

モンスター/アルバトリオン
武器/アルバ武器