ウォーペイント

Last-modified: 2022-08-01 (月) 23:09:37

◆忍◆ ニンジャ名鑑#298 【ウォーペイント】 ◆殺◆
中国地方の更に奥地に位置するストーンヘンジ地域から現れ出でてネオサイタマへ至り、盗賊稼業を営む蛮人ニンジャ。文明人を軟弱な存在として軽蔑する一方で、その猥雑な世界にエキサイトメントを感じてもいる。

登場エピソード

「よせ!文明人」


人物

  • 中国地方の先の清浄な地からやってきたフリーランスの強盗、というか盗賊、というか蛮人戦士
    • あからさまにジャンルが剣と魔法のファンタジーなのだ!
  • 文明と隔絶された生活を送っていたせいなのか、その価値観と思考回路は時代錯誤な迷信的世界のそれである。聞き慣れない概念を自分の知る言葉に置き換えたり、理解し難い物事に対して恐慌する場面が多い。
  • と言っても妄想に憑かれた狂人ではなく、現実は現実として正しく認識し、それなりに現実的に行動する。あくまで文化背景が異なるだけなのだ。
  • 「どこの所属だ」と誰何され「俺は俺と風と精霊に属する」と答える、敗者への狼藉を諫める、負けを認めた相手の命は奪わない、盗みはしても仲間同士の義は重んじるなど、蛮人であっても誇り高き戦士であることが伺える。
  • 都市に住む人間を「文明人」と呼び、そのマッポーな振る舞いを蔑んでいる。何かにつけて文明を馬鹿にした発言をするきらいがあるが、しかし文明から離れた己の故郷を「退屈」とも評する。名鑑にある通り、文明社会の猥雑さに魅力を感じているようだ。
    • 囲んで棒で叩かれるウドン店主を助けたのも、数を頼んで弱者を踏みにじる文明人への反発ゆえだったのかもしれない。
    • 「文明人」を嫌う一方で、自身の認めた人物に対しては素直に賞賛の言葉を送ることもある。本人曰く「俺は心を偽ったりはせんぞ」とのことであり、良くも悪くも自分に嘘を吐かない性格のようだ。
  • ニンジャスレイヤープラスN-FILES【タワー・オブ・シーヴズ】にて、ノルド・ニンジャクランのソウル憑依者であることが明かされた。

外見

  • 香油で硬くなった長髪で、鼻から下を覆う黒い鋼のメンポを装着。顔や屈強な肩、胸板には蛮人あるいはケルト戦士じみた青い刺青とイクサのペイントが施されているなど、全体的に異様な出で立ちの偉丈夫。
  • 上半身は革のベルト以外の何も身に着けていない。
  • 背中には鞘に収まった両刃剣を背負っている。地の文曰く「大業物と一目で分かるツルギ」とのこと。

元ネタ・考察

  • ウォーペイント(war paint)とは、アメリカ・インディアンがイクサに際して顔や体に施す戦化粧のこと。
    • と、白人により曲解されてしまっているが、本来彼らにとっての儀礼用正装であり、実際イクサは無関係。ついでに漂わせる乳香はインド~中東方面の風俗である。
  • 現実のアメリカ原住民やケルト人がモデルというよりは、キンメリアのコナンを筆頭とするヒロイックファンタジーや「剣と魔法」ファンタジーにおける蛮人戦士のオマージュと推察される。
    • ちなみに「蛮人コナン」は原作者ニ人にとって思い入れ深い作品のようで、両氏の談話やザ・ヴァーティゴ=サンの質疑応答で度々言及されている(参考123456)。また映画版の「コナン・ザ・グレート」(原題: Conan the Barbarian)は翻訳チーム本兌有氏の座右の映画である。
    • また、ウォーペイントの本編初登場となるエピソード「タワー・オブ・シーヴズ」は、その全体的な構成がコナンのオマージュとなっている。

ワザ・ジツ

  • 「バーバル・カラテ」なるカラテで戦う。
    • バーバル・カラテの具体的な描写は少ない。蛮人(Barbar/Barbarian)めいた荒々しいカラテなのだろうか…?
  • 武器として背中に負った両刃剣やボーラ、腰帯に吊られた手斧を使用する。
    • ツルギのワザマエに関してはただただ力任せに振り回しているような描写が目立つため、イアイドのような剣術は修めていないことが推察される。もっとも、異形の化け物と対峙して恐慌状態だった事も考慮すべき点であるため、推測の域を出ないことに留意されたい。

ストーリー中での活躍

「このネタバレに風の音はしない。俺の故郷のように、神は近くに無い。堕落している」

  • 初登場は、質疑応答コーナーから派生した突発的小話「ザ・ヴァーティゴと屋台のあやかし」
  • 地元ヤクザの用心棒ニンジャ・カノーパスニンジャめいた格好のウドン屋台店主を暴行する現場に無造作にあらわれる。心ない文明人の横暴を諫め、いざ実力行使となればバーバル・カラテによって圧倒し追いつめる。
    • 名鑑の記述が実際の印象と異なるのはよくあることだが、盗賊というより正義の味方めいた唐突な登場に(というかそもそも与太話に名鑑予告ニンジャが登場したことに)実況ヘッズは困惑を隠せなかった。
  • カノーパスの卑劣なる戦法によって窮地に陥るが、エターナルニンジャチャンピオンとしての記憶を取り戻した屋台店主に救われる。その後、二人揃って騒ぎから逃走し、ケバブ串を奢られることと相なった。
  • その後もザ・ヴァーティゴと行動を共にしており、キョート方面で新しいニンジャソードを手に入れたらしい。
     
  • 「タワー・オブ・シーヴズ」にて本編に登場。マグロ・スシめいた大きさのルビー"炎の髄"を盗むためサウザンドマイルの塔に侵入を試みたが、文明(警報)に敗れ、中庭に締め出されたところでニンジャスレイヤーフェイタルらと遭遇。成り行きでそのまま三忍で協力し、侵入のため塔の外壁を登りだす
  • 様々な障害を乗り越え、三忍の間で連帯感が芽生えていく。そして遂に最上階にたどり着き、一時はサウザンドマイルのジツに苦しめられるも、言葉無き連携により敵の正体を看破。これを打ち滅ぼした。
  • 目当ての「炎の髄」も無事手に入れ、「美しい宝石は美しい女にふさわしい」とフェイタルにプレゼント。冒涜的ニンジャの塔を攻略して疲労困憊していたものの、文明社会に対してはますます闘志を湧かすのだった。

一言コメント

「野蛮な文明人はコメントもできぬほど堕落しておるか」

  • 最初、蛮人コナンでも出てきたのかと思った -- 2014-10-06 (月) 07:52:10
  • 無暗に命をとらないあたりザ・ヴァ=サンと気が合いそう -- 2014-10-06 (月) 08:44:28
  • 名鑑登場者がこんな与太話に出ていいんだろうか… -- 2014-10-06 (月) 09:26:01
  • ウエスギ=サンも与太話より先に名鑑に登場したから… -- 2014-10-06 (月) 10:44:44
  • 名乗り口上が忍殺にあるまじき真っ当な格好よさなのが印象的 -- 2014-10-06 (月) 12:01:10
  • 彼もウエスギ=サンもピンクチームとして本編エントリーするけど、彼らの前日譚が乏しかったのでこういう形になったとか? -- 2014-10-06 (月) 12:15:33
  • まあ名鑑を見ても本編よりそちらのほうが馴染みそうな感じですからね -- 2014-10-06 (月) 14:52:35
  • ちょっとおかしかったですね、普通に本編に出て来るより -- 2014-10-06 (月) 14:54:18
  • は彼等の仲間として出てきたほうが確かに馴染みそうって意味です -- 2014-10-06 (月) 14:56:00
  • ニンジャにしては弱者を救い無意味な殺生はしないというなんかアコライト=サンばりにニンジャらしくないニンジャであることだなあ。フジキドとの共闘も普通にできそうだ -- 2014-10-07 (火) 01:16:48
  • この人の蛮人めいた振る舞いも大将みたくソウルの影響なのかな -- 2014-10-08 (水) 14:19:37
  • 岡山県のさらに奥から来たとあるがソードダンサー=サンもこのあたりの出身な? -- 2014-10-08 (水) 15:09:17
  • 許しを請う相手をマジで許したニンジャはこいつくらいじゃなかろうか -- 2014-10-08 (水) 16:49:02
  • 新しい剣を手に入れてご満悦らしい -- 2014-10-30 (木) 14:21:04
  • よかったね! -- 2014-10-30 (木) 14:26:41
  • ???「「文明などという惰弱な遊びに付き合い、挙句このザマよ」」 -- 2014-10-30 (木) 14:29:27
  • ↑つまりこうだ。たやんは蛮人。 -- 2014-11-04 (火) 22:11:04
  • ラリった理屈でもないのが困る -- 2014-11-08 (土) 13:06:11
  • 実際ナラクは粗暴かつ文明をバカにしており、そう遠い存在でもない! -- 2014-11-08 (土) 16:08:01
  • 戦化粧=サン普通にいいヤツすぎるw -- 2014-12-30 (火) 23:55:20
  • 番外与太話の登場人物ながら何故かグレイト・エクスペリエンスには登場しなかったが、何故だろう。彼がニンジャスレイヤー世界の普通のニンジャだから? -- 2014-12-31 (水) 00:15:53
  • バーバルとはverbalのことか?言葉によるカラテ...つまりフジキドを凌ぐドクゼツ・ジツの使い手ということか!いいぞ、俺は冴えてる。ZBRなんかに頼っていない! -- 2015-01-18 (日) 13:37:45
  • ↑その薬はよせ!文明人! -- 2015-01-19 (月) 12:43:43
  • バーバリアンのことでは?つまり、こうだ。バルバロスがウォーペイント -- 2015-02-05 (木) 17:02:19
  • 三馬鹿の常識人枠な・・・? -- 2015-04-30 (木) 19:11:57
  • かなり特徴的なファッションだがソウルの影響なのか、それとも彼の地元だとみんなこんな感じなのか -- 2015-09-23 (水) 13:29:39
  • まさかのタイミングでまさかのメンツと共に再登場 -- 2015-12-19 (土) 20:51:30
  • 文明の常識には無知だが駆け引きのセンスや機転、観察眼ではむしろ文明人の上を行く、実は頭自体はいいってのは蛮人ヒーローのキャラ立ての醍醐味だな -- 2015-12-22 (火) 07:12:54
  • 同じく文明の外の世界から来た賢者ファーリーマンとは文明に対する考え方が対照的だな -- 2015-12-22 (火) 08:37:13
  • 気高い蛮人のはずなのに盗むわフェイタル=サンの視覚的アンブッシュに唸るわサウザンドマイル=サンしょうたいに怯えるわで一気に憎めないおじさんに -- 2015-12-22 (火) 12:29:10
  • 郷に入りては郷に従え。ミヤモト・マサシのコトワザ…かは別としてこれが他の文化圏を訪問した際の礼儀であり奥ゆかしさであろう。なのに文化圏に入ったにもかかわらずひたすら融和せず文明を敵視し否定し自己の価値観を貫く彼もまた己のエゴを押し通すニンジャなのだなあ -- 2015-12-22 (火) 13:55:01
  • なんだかんだで名前に恥じずイクサ好きらしいことは分かった -- 2015-12-22 (火) 21:29:20
  • もっと自分の常識に凝り固まった人だと思ったらかなり柔軟性のある人で評価がうなぎ登り、ザ・ヴァーティゴさんもいい人に助けられたもんだ -- 2015-12-23 (水) 00:03:57
  • 独特の奥ゆかしさがあってすごく好きなニンジャだ -- 2015-12-23 (水) 00:09:25
  • 結局価値観と下地になってる文化が違うだけで狂人と呼ぶにはシツレイな人であったという事だ。赤黒のニンジャのほうがよっぽd・・・キサマハ アバーッ -- 2015-12-23 (水) 00:49:03
  • ちょっと大将にキャラが近いと思った。①女性に優しい ②料理うまそう(たぶん) ③融通がきかないように見えて結構話がわかる人 -- 2015-12-23 (水) 09:56:43
  • 文明嫌い、トビッコも嫌い、美女大好き・・・これはヘイズの旦那と一悶着起こしそうな予感が。(www -- 2015-12-23 (水) 10:41:21
  • サワタリ=サンとは実際気が合いそうな気がする。 -- 2015-12-23 (水) 16:58:00
  • 次はサワタリ&ウォーペイント&ヤモトの三忍で頼む(彼は真顔で期待した) -- 2015-12-23 (水) 19:35:57
  • どうせなら表三忍との被らないように、サワタリの代わりにカタオキかウィーヴで頼む(彼は真顔で略) -- 2015-12-23 (水) 20:51:38
  • わるい文明を破壊しそう -- 2015-12-25 (金) 02:30:25
  • なぜかウォーペイントとウィーヴは気が合いそうだと思った -- 2015-12-25 (金) 10:04:22
  • ↑↑↑&↑↑↑↑↑ヤモトはジェノサイド枠か -- 2015-12-25 (金) 21:56:17
  • 大将とジェノサイドはワタアメ=サンが居たから大人しく協力してたけど、ウィーヴは可憐な少女には絆されないだろうし三忍に入るとなるとどう協調性を持たせたもんやら -- 2015-12-26 (土) 17:28:32
  • ウィーヴとウォーペイントは、風の精霊がなんとかとか闇の精霊がどうとか呪いがなんだとかで意外と話しが合いそうなアトモスフィアがする。チュウニ・クランさ -- 2015-12-26 (土) 20:04:49
  • ニンジャは地水火『風の精霊』と常にコネクトし、操る存在……アバッ -- 2015-12-31 (木) 17:03:27
  • ↑×2 由緒ある信仰や伝統を中二病呼ばわりし同列視するのはおかしくありませんか貴方?おかしいですね? -- 2016-01-02 (土) 12:38:12
  • 実際、中二病と伝統で同じ言葉(中身が全然違う)を使うものだから「カードはお餅ですか」めいた会話がニューロンを焼くのだろう -- 2016-02-05 (金) 08:22:19
  • 文明自体は好きなのね…重金属酸性雨や広告が嫌いなだけで。 -- 2016-02-07 (日) 21:54:45
  • 彼は浮かんで見える風の精霊に語りかける!「オイ、宝石は確かに炎の髄だったよな?」『悪夢的存在にに溢れたこの文明世界で、炎の髄かどうかを精確に定義するのは難しいね』「じゃあどうすんだ」『美女を信じるんだ』「つまり奴が宝石を炎の髄だと認識した事が重要なわけだろ」『そうさ』『彼女が宝石は炎の髄じゃないって言っても、彼女自身にそれは証明できないんだ』「そうだよな!」 -- 2016-03-30 (水) 22:33:51
  • ↑3 ”中ニ病と伝統が同じ言葉を使う”ではなく中二病が伝統を言葉だけ真似てるが正しい。伝統がオリジン、これ重要 -- 2016-03-31 (木) 01:09:12
  • ↑2 NRSでラリっているのではないかねウォーペイント君!(人面蛇の姿で) -- 2016-03-31 (木) 09:34:11
  • この人ネザーキョウには来てないよね…? -- 2020-06-08 (月) 12:16:08
  • ネザーキョウは蛮人国家ではあるが、ウォーペイント=サンは義を重んじるし弱い者イジメを嫌うから性に合わないんじゃないかな。ネザーキョウ入りしたとしても他のニンジャの暴虐を咎めたりしてすぐに離反しそう。 -- 2020-06-08 (月) 12:46:40
  • AOMでの生存確認やったぜ -- 2020-08-30 (日) 19:46:22
  • なんで奴隷身分に甘んじて?最初から脱出できたんじゃ? -- 2020-08-31 (月) 11:15:38
  • ウラシマニンジャに遭遇したってことか? -- 2020-08-31 (月) 14:34:34
  • ↑2一応だけど拾われた恩義があるからとギリギリまで我慢してたんじゃないかな。義理堅そうだし。 -- 2020-08-31 (月) 22:02:34
  • 内なるソウル「俺も昔はお前のような勇敢なノルド戦士だったが、膝に矢を受けてしまってな…」 -- 2022-08-01 (月) 12:01:40
  • ニチョーム行ったらどんな反応したんだろう。ちょっと見てみたい。 -- 2022-08-01 (月) 22:42:42
  • 「あら、いらっしゃい」ニチョームの夜で彼を出迎えたのは多くの性的マイノリティの姿だ。「おお、おお!」ウォーペイントは思わず恐慌に陥りかけた。なぜなら彼はネオサイタマの電脳漬けの人間よりも遥かに神秘の世界に深く結び付いた地に暮らしていたのだ… -- 2022-08-01 (月) 23:09:37