テマリ

Last-modified: 2022-08-07 (日) 14:14:29

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【テマリ】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「アハハ……どうせこれ夢だよ。私はまだ日帰り手術中で、夢を見てるんだ……」


人物

  • ネオサイタマの女子高生であり、アサリの姪。非ニンジャ。
  • 日帰りサイバネアイ手術で片目の網膜内にサイバネをインプラントした彼女は、手術代をボッタクリされる。当然普通の女子高生に払えるはずもなく、気絶させられどこかに連れて行かれてしまう。
  • 果たして、彼女が着いた先は「女子高生収容所」。ここは収容者に意味のない作業を延々と行わせることで、彼女達の「女子高生性」をいたずらに消費させるという闇の施設であった……。

外見

  • サイバネアイの虹彩は様々な色に変えられ、さらに瞳に「¥」や「愛」などのパターンを描画することも可能。
    • サイバネアイにはズームイン・ズームアウト、録画、インフラビジョン、赤外線暗視モード、レーザーポインター、IRCレイヤー、狙撃ターゲッターなど、様々な機能が備わっている。

ストーリー中での活躍

「スミマセン……でも、私、不安で……ネタバレしちゃいそう……」

  • 女子高生収容所ではセーラー服姿の女子高生が何百人も重労働を課せられており、右も左も分からないテマリは、6ヶ月以上前に収容されたというオサゲ・ヘアの女子高生・ミラに現状を教えてもらう。
  • 脱走しようにも高台にいる見張りのニンジャ・エヴァポレイターに見つかったが最後、彼の目から発射されるビームで原子分解されてしまうという恐るべき管理体制の下で労働を続け、その虚無の日々に不安を覚えるテマリ。さらには親切に接してくれたミラも彼女をシャワー室に誘い背徳行為に及ぼうとする。絶望に飲まれかけるテマリだったが、叔母であるアサリの依頼で救助に現れたヤモト・コキと邂逅する。
  • そして脱走の日、エヴァポレイターと対峙したヤモトは光速のビームを見事切り払って反射させることに成功する。
    • その理由は、テマリがサイバネアイの狙撃用赤外線ターゲッターで測量を行い、三角関数を用いて見張り塔に対する最適な抜刀位置を割り出すことが出来たからであった。
  • 戦うヤモトの姿に胸を打たれた女子高生達は、ヤモトと共にネオサイタマへの危険なエクソダスを開始する。足を挫いたミラを助け起こしたテマリも彼女達に続き、ネオサイタマへと向かったのであった。

一言コメント

コメント欄な

  • アサリ=サンの姪っ子がテマリ=サン。親族は◯◯リ=サンで統一されている可能性は…ないか。 -- 2021-03-14 (日) 16:14:19
  • 明らかに所持年齢が合ってない サイバネ -- 2021-04-29 (木) 21:44:30
  • 狙撃ターゲット機能とか必要なんですかね? -- 2021-04-30 (金) 02:30:00
  • 影のジツを使うシャドウウィーヴ=サンとのノボリが立ちそうな名前 -- 2021-04-30 (金) 12:34:46
  • 助けてくれた謎のjk美少女ニンジャがおばさんの同級生の親友って強烈なアンブッシュになりえるえw -- 2022-02-08 (火) 16:25:52
  • 日帰り手術にしてはやたらに機能の充実したサイバネ。手術内容をよく読まずにサインする女子高生を狙って不必要に高価・高機能なサイバネアイを売りつけると考えると『製品に対して正当な金額請求』と強弁できなくもない実際悪質なボッタクリだが、その無駄な高機能がニンジャ打倒の一助になったことを考えるとサイオー・ホースな -- 2022-08-07 (日) 14:14:29