ヤイバ・ニンジャ

Last-modified: 2020-01-17 (金) 13:14:31

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0173 【ヤイバ・ニンジャ】 ◆殺◆
リアルニンジャ。二十四本のカタナを呑み込む修行を経てカイデンした。思うがままに身体からカタナを生やし、乱れ舞う。イクサにおいてはキンボシやイサオシよりも市民虐殺にこそ喜びをおぼえる外道であった。

登場エピソード Edit

 

「ギヒッ!ギヒィ!ギヒィ!肉の柔らかさは時代が変わっても共通よのォー!」


人物 Edit

  • ヒャッキ・ヤギョに加わり、キンカク・テンプルからシトカに顕現したリアルニンジャ。
  • 名鑑にある通り、キンボシやイサオシよりもモータルの虐殺にこそ喜びを覚える外道。人肉の柔らかさや血の味を好む。
  • 元々生きていた時代は詳しくは分からないものの、バトル・オブ・ムーホンに言及していることからかなり古い時代のリアルニンジャであることが推測される。
  • 本人曰く、大人になるまで寝小便をしていたが殺人をしたらピタッと止まったので、それ以来健康のために殺人をすると決めているらしいが、一連の台詞が己を前に失禁したモータルを嘲って口にしたものであるため、どこまでが真実なのかは不明である。

外見 Edit

  • 身体のどこからでもカタナを生やすことが可能である。
  • 己の後頭部を舐められるほど長い舌を持つ。

元ネタ・考察 Edit

  • 「ヤイバ」の由来はそのまま「刃」であろう。
  • 人物像のモチーフは、何らかの理由により殺人が日課となってしまった犯罪者であるシリアルキラーだろうか。
    • 過去のシリアルキラーが患っていた病気の典型的な例の一つが夜尿症であるとされており(参考)、彼の大人になるまで寝小便をしていたという設定もこれに準ずるものと思われる。
    • 念のために記しておくが、大人になっても夜尿症が治らないからといってシリアルキラーになるわけではない。シリアルキラーはごく稀な存在である。

ワザ・ジツ Edit

  • 言動こそサンシタそのものだが、地の文からはシトカの全人口を根絶やしにすることが可能であるとされており、作中においてもサツバツナイトが手負いであることを即座に看破するなど確かなカラテと観察眼の持ち主である。
  • 両手首、両手の甲、両肘、両膝、肋骨、正中線など身体のあらゆる部位からカタナを生やすことが可能であり、腕から切り離したカタナ二本を組み合わせて刃のスリケンにするという芸当も披露している。
    • その戦闘スタイルはレイザーエッジを彷彿とさせるものであり、ヘッズからはレイザーエッジ改善とも評された。

殺戮大車輪(仮) Edit

  • 頭部から正中線に添って無数のカタナを飛び出させ、縦回転しながら軌道上にあるもの全てを切り刻む。
  • 恐らく彼のヒサツ・ワザの一つと思われる。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレ、ネタバレ、ネタバレの味ィ!」

  • センド・ニンジャアラシ・ニンジャに続いて三番目にシトカに顕現。迷いなく街へ降り、下卑た笑い声を上げながら殺戮を始める。
  • この非道極まる行為がサツバツナイトに見咎められないはずもなくイクサとなるが、彼を若い手負いのニンジャと侮り弛んだカラテで応戦したのが致命的ミスとなり、全ての攻撃をいなされ、コンパクトなカラテを容赦なく叩き込まれて爆発四散した。

「一秒で二人……二秒で四人。三秒で八人。フヒヒ……そのペースで、簡単だな」

「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」折れて吹き飛ぶカタナ!一本!二本!四本!八本!

  • 己の立てた算段と同じペースでカタナを折られていく様はまさにインガオホーと言う他ない。
     
  • 腐ってもリアルニンジャであり、カラテのワザマエは決して低くないと思われるが、読者のヘイトを買う殺戮行為、小物めいた言動、油断したまま一つも有効打を与えられずに爆発四散するイクサぶりなど、サンシタ属性を分かりやすく詰め込んだようなニンジャであった。

一言コメント

「コメントか。俺も大人になるまでコメントを垂れててのォ」

  • 記事作成オツカレサマドスエ!やはりレイザーエッジ=サンの憑依ソウルなの…? -- 2018-12-31 (月) 08:48:45
  • リアルニンジャにもじゃあくサンシタがいることを教えてくれた。寝小便につつまれてあれ。 -- 2018-12-31 (月) 08:58:21
  • おんなじクランだけで違うと思う -- 2018-12-31 (月) 08:59:03
  • 現界直後の行動のせいで実況でヤバイ・ニンジャとか言われててだめだった。 -- 2018-12-31 (月) 09:53:34
  • ネションベンが過ぎてカーチャンにドージョーにぶち込まれて出世したのか、哀れに思ったニンジャに拾われて修行の過程で直ったのか。 -- 2018-12-31 (月) 10:20:56
  • おねしょ布団やおむつに包まれてあれ・・・ -- 2018-12-31 (月) 12:56:43
  • 彼とサツバツナイト=サンの戦闘はまさにスカッとした! -- 2018-12-31 (月) 13:11:24
  • フジキドの前で母子を殺そうとするというとんでもない死亡フラグを建てたニンジャ。 -- 2018-12-31 (月) 13:29:25
  • 彼のせいでレイザーエッジ=サンの株がちょっと上向いたのには失笑を禁じ得ない -- 2018-12-31 (月) 13:36:30
  • ↑失禁に空目したじゃないか、ヤニョウ・ニンジャ=サンを貶めるのはやめないか。 -- 2018-12-31 (月) 13:48:15
  • フジキドとのイクサをナンシーが見ていたら、「なんて苦しい戦いだったのかしら」と語ったことだろう。 -- 2018-12-31 (月) 13:55:09
  • 万全のカラテを振るう前に死んだが故に、真の実力は分からず…それとも、敵を前にして油断し、全力を出さなかったことも含めて実力か -- 2018-12-31 (月) 15:35:24
  • ↑2 まあ、今回の場合、本当に死にかけだったので、苦しい戦いであったことは確かだろう。苦しくしたのはヤイバ・ニンジャ=サンじゃなくてシンウインター=サンだけど。 -- 2018-12-31 (月) 16:10:43
  • コイツは刃繋がりでハガネ・ニンジャに連なるクランだろうか。というかセンセイは誰か知らんがこんなサイコ野郎にカイデン出すなよ -- 2018-12-31 (月) 19:44:44
  • しかし、どうやって体にカタナを取り込んだんだろ?びっくり人間めいた修行でカイデンしたイメージが。 -- 2018-12-31 (月) 19:55:53
  • ↑3アンプッシュされて実力出せずに死んだニンジャがどれだけいたことか。それに比べりゃ本気出すチャンスは充分あった方だろう。やっぱ実力だと思うよ -- 2018-12-31 (月) 19:57:22
  • まさかの神話級リアルサンシタ -- 2018-12-31 (月) 21:40:10
  • 平安末期生まれだが、カラテは強いし、モータルにも寛大で誇り高いヴラド・ニンジャ=サンの対比じゃね?おそらくまともにやったらヴラド公よりも弱い。 -- 2019-01-01 (火) 08:22:43
  • ↑7いや、あの状況で油断なんてあり得ないと思う。本気出すチャンスなんていくらでもあったしそれでも油断なんてしてたら間抜け極まりない -- 2019-01-01 (火) 10:40:57
  • ↑「サツバツナイトという胡乱なニンジャが手負いであることを見抜いていた」「彼が憤怒と共に用心深さと戦術を発揮するには遅すぎた!」って地の文=サンが言っていたので、油断していたのは間違いないかと。相手の力量を測れないところも含めての伝説級サンシタなんだけどね。 -- 2019-01-01 (火) 11:19:57
  • ↑3恐らくと言うか普通にヴラド=サンの方が強いでしょ?純粋なカラテのみなら兎も角、ジツ込みなら多分、ヴラド=サンはサツバツナイト=サンより強いと思う。 -- 2019-01-01 (火) 11:35:56
  • 確かに伝説級リアル・サンシタだとは思うけど、それでもまあ神話級リアル・サンシタのワンバ・ニンジャ=サンに比べたら大分マシだと思う。 -- 2019-01-01 (火) 11:43:40
  • ハイク遊びの最中に襲撃されて首級持っていかれたアーチもいたよな。 -- 2019-01-01 (火) 11:46:57
  • こんなすぐに討伐されそうな存在であるのに一つ前の生前は結構長生きしていたみたいなのが謎 当時は忍んでいたのだろうか -- 2019-01-01 (火) 16:15:22
  • 平安時代のニンジャはカラテによる支配より、ジツによる裏からモータルを操る支配に切り替えろって、ソガ・ニンジャが義務化してカラテ特化のクランが追い込まれたらしいが、コイツも腐っても戦うために肉体改造の修行を積んだ古きニンジャだしな。 -- 2019-01-01 (火) 19:06:05
  • こんな輩を見るとニンジャとモータルって相容れないのかな..なんて考えたり -- 2019-01-01 (火) 20:56:23
  • ↑全てのニンジャが彼のように残虐であるわけではないし、全てのモータルが自分より弱い者に残酷でないわけでもない。視野狭窄に陥っていないだろうか。サツバツナイト=サンやブラド・ニンジャ=サンと話をしているだろうか -- 2019-01-03 (木) 18:49:43
  • ↑2ブラド公「余は遺憾である」 -- 2019-01-03 (木) 18:51:36
  • そもそもリアルニンジャな以上、モータルから厳しい修行を積んで超人化した奴らだしな。力をつけていく過程で人の心まで失ったのか? -- 2019-01-03 (木) 21:00:51
  • ↑ 人間を遥かに超越した力と、殺されない限りはほぼ不老不死の命を持ったら、そりゃ別の精神構造にもなろう -- 2019-01-04 (金) 09:14:29
  • モータル殺戮重点のヤイバ・ニンジャ=サンにとって殺忍重点のダイ・ニンジャ=サンは天敵な。ニンジャスレイヤーでなくなっても悪逆ニンジャにとっては死神 -- 2019-01-04 (金) 11:29:29
  • ↑3厳しい修行の末にニンジャになったヤイバ・ニンジャはカチグミで、修行もしないでニンジャにもなっていない非ニンジャのクズはマケグミという意識だったのでは無いだろうか?マッポーのカチグミ・サラリマンの変形な。 -- 2019-01-04 (金) 20:21:07
  • 「ギヒッ!ギヒィ!ギヒィ!体はヤイバで出来ている!」しかし、その世界だとフジキドはクソ外道な陰陽師なんだよな・・・ヤンナルネ・・・ -- 2019-01-05 (土) 17:54:36
  • サツバツナイトの前で市民残虐行為をしたのが彼のデス・ノボリ -- 2019-01-05 (土) 20:29:14
  • ↑3 個人の気質や、相手との関係性にも左右はされるけども、リアルニンジャ同士はお互いに相応の敬意を払いあってる感じがある。厳しい修行の果てに超人へと至った者同士、最低限の礼儀は大事だということなのでは。逆にそういう努力をしてない奴だったり、努力せず力だけ得た奴には冷たい…。 -- 2019-01-05 (土) 21:07:05
  • サツバツナイトのことも『変なやつ』って思ってるけどなんか一応最低限のソンケイはある会話してたしね -- 2019-01-06 (日) 01:33:16
  • カチグミ・サラリマンはマケグミをそれこそ虫けらみたいに思ってる連中が多いし、古代の価値観だとニンジャ=努力してカチグミになったので努力してないモータルを虐げるのは当然の権利、みたいなものなのかもね -- 2019-01-06 (日) 02:48:58
  • マッポーやカチグミとかっていうか自分より劣った存在を見下すようなのはどこにでもいる普遍的な存在な -- 2019-01-06 (日) 03:22:51
  • サザナミ・ニンジャを見る限り『え?お前もニンジャなのにモータル殺して楽しまんのか?』って感じに見えた。 -- 2019-01-06 (日) 13:01:58
  • 別のコメント欄で誰かが言ってたが、ニンジャから見ればニンジャスレイヤーの主張は過激な動物愛護主義者めいた主張なんだろうかな -- 2019-01-06 (日) 16:54:30
  • ↑4そうは言っても全世界のモータルがニンジャになったらそれ以上は増えることができなくなってしまう。モータルは繁殖=人口供給の役割を担っているからそれ -- 2019-01-06 (日) 18:40:36
  • はそれで重要な存在だと考えられなかったんだろうか? -- 2019-01-06 (日) 18:41:22
  • ↑2別にリアル・ニンジャ達にとってニンジャが増えても意味はないだろ -- 2019-01-07 (月) 00:58:27
  • リアルニンジャともなれば人間牧場やってた奴くらい山ほど居そうなんだよなぁ -- 2019-01-07 (月) 02:03:21
  • 毎回ヤイミ・コナギバに空目する -- 2019-01-07 (月) 17:08:26
  • 完全な現出してたらもうちょいマシなカラテ振るえたんだろか?神話時代のリアルニンジャにしてはあまりにサンシタ -- 2019-01-07 (月) 19:34:01
  • 完全な現出してたらもうちょいマシなカラテ振るえたんだろか?神話時代のリアルニンジャにしてはあまりにサンシタ -- 2019-01-07 (月) 19:52:46
  • ↑4労働力としてはそうするかも知れないが、アーチ・ニンジャになると自分の教えを受け継ぐ弟子が必要だから、モータルでも弟子なら寛大に扱うんじゃね? -- 2019-01-07 (月) 22:13:26
  • 親モータル派といえるブラド・ニンジャでも冷静に考えるとモータルの扱い方がとんでもねえからなぁ…やはりそもそもの考え方が人間とは程遠いんだろう -- 2019-01-07 (月) 22:29:16
  • エゴとカラテを極めて超人となった存在がリアルニンジャだからよくも悪くもモータルの道徳に縛られない存在なのよね。モータル基準で善良に見える行為もニンジャ基準だとエゴという意味では等価 -- 2019-01-07 (月) 23:05:34
  • ↑3別に弟子は必要ではないだろ。クランを持たないアーチだっているらしいし -- 2019-01-08 (火) 00:30:32
  • 戦闘スタイルは神話級レイザーエッジ、出身ドージョーや戦歴でちょっとエバろうとするのは神話級アシカゲ・タクジめいている -- 2019-01-08 (火) 13:32:23
  • 実はコイツもハガネ・ニンジャクラン派生のニンジャだったり?ツルギ・ニンジャクランあたりか? -- 2019-01-12 (土) 21:10:42
  • 最初見間違えでヤバイ・ニンジャと勘違いしてたが、コイツの性格からして間違いは無いなw -- 2019-01-29 (火) 21:24:41
  • この人フジキドがネオサイタマ生まれだと言った時に「新しいのォ」って返してたけど実際ネオサイタマあるいは埼玉ができた時代まで生きてたのだろうか。それとも現出前にサカラギ・ニンジャ=サンみたいな若いニンジャに話を聞いてたり、生前の自分の知識と照らし合わせて推測したりしたのだろうか -- 2019-01-31 (木) 19:36:46
  • 平安時代でもニンジャ大戦の生き残り組みならリアルタイムでバトル・オブ・ムーホンは知ってると思うが、平安生まれで知識だけある奴じゃなくて、コイツも生き残り組みなのかな? -- 2019-01-31 (木) 21:12:31
  • 殺人を経験して精神的に強靭になり身体的な異常も消える…男の世界な?と思ったけれど、この人の場合精神的成長をしたようには見えないな。モータルの虐殺はどう考えても「公正なる果たし合い」じゃあないし -- 2019-01-31 (木) 23:43:41
  • ↑3 note版ではネオサイタマについて「知らぬ」と言っているので、現代まで生きていたということはないんじゃないかな。江戸戦争に触れているので少なくともそこまでは生きていたと思うが、実際特定が難しい所ではある。 -- 2019-02-01 (金) 00:44:03
  • ドラゴン・ドージョーを指して新しいって言った可能性ない?長く続いたでかいクランの出で自分の知らないカイデンrカルとなればじゃあ新しいやつだなって認識を導き出すには十分と思える -- 2019-02-05 (火) 16:48:08
  • あっ誤字…rカル→リアル -- 2019-02-05 (火) 16:49:13
  • 生やせるカタナってスリケンやクナイみたいなソウルを結晶化させてるのか、忍殺ナックルみたいなカラテの具現化なのかな? -- 2019-02-06 (水) 21:55:42
  • 一度もダイ・ニンジャと言う名前を出さずサツバツナイトとしか名乗ってないフジキドがアーチだと気づいていなかった可能性もあると思う。少なくとも初見のリアルニンジャの実力を計り損ねて侮ってかかってしまったことは確か -- 2019-02-07 (木) 07:31:41
  • ↑それだとカイデン者だと見抜いてそれでアイサツするよう言った🐛=サンの見る目はたしかだよな。 -- 2019-02-07 (木) 13:30:30
  • 後のフジキドがヤイバ戦からさほど間を置かず万全サツバツナイトより厄介になってるし、スパルタカス戦でいきなりサツキを得た時のような理不尽さだったからなぁ。 -- 2019-02-07 (木) 18:50:25
  • ↑3 とはいえ、強豪クランのグレーター級は弱小クランのアーチよりカラテが強いということもありうる、と見た覚えがあるし、アーチ・ニンジャであるからにはそれなりの強さはあるんだろうけども絶対的なカラテの指標にはならないんじゃないかな -- 2019-02-07 (木) 21:32:52
  • フジキドがカイデン名乗らないのもあったが、コイツからしたら生意気なグレーター・ニンジャあたりの若造が、ケンカ売ってきた程度の忍識立ったかもしれない。余談だがコイツのやられっぷりはハイク遊びの帰りに慢心したらローニンに首を取られたアーチ・ニンジャっぽいな。 -- 2019-02-08 (金) 07:18:01
  • 強者とのイクサより弱者を虐殺してばかりのようなやつならカラテが衰えていてもおかしくはないか。 -- 2019-02-08 (金) 09:22:58
  • ↑ というよりは「弱者を如何に効率よく殺すか」にカラテポイントを振りすぎてタイマンに弱くなってしまったんじゃないかと思う -- 2019-02-08 (金) 09:55:25
  • ↑コイツの事だからカタナ取り込む修行もいかにモータルを効率よく殺せるかで始めた結果こうなっても違和感無い。 -- 2019-02-08 (金) 21:06:42
  • ドージョー襲撃三忍組はそれぞれ過酷なイクサを生き抜いてきただろう歴戦の猛者だし、ドージョー主となれば弟子がメンキョやカイデンに相応しいか見なきゃいけないからカラテ審美眼は磨かれてるだろうがこの人は…… -- 2019-02-09 (土) 08:58:21
  • アーチ級ともなれば上の方はまさに半神的存在だが、下の方にはワンバやゴルジのような輩もいるし、しかも彼らですら最底辺とは限らないということを考えると、中堅どころは案外ちょうどヤイバ・ニンジャ=サンくらいなのかもしれない。実力的にもメンタル的にも -- 2019-02-09 (土) 10:44:49
  • ハチ・ニンジャクランがナラクおじいちゃんから弱小クラン扱いされてたが、ナラク談だからハチ・ニンジャ本人やそれのアーチが弱かったとは限らないしね。 -- 2019-02-09 (土) 12:39:58
  • ↑5無双ゲーが強くても格ゲーが強いわけではないということだな -- 2019-02-09 (土) 19:54:01
  • ↑真のニンジャは両方得意な奴が多そう。 -- 2019-02-09 (土) 21:09:12
  • ニンジャがどれだけ強いかよく分かってるヘッズに対して「あなた方が思うよりも遥かに早く、シトカの民を皆殺しにできる」と評されたからには、やっぱそこらの憑依ニンジャとは隔絶したカラテがあるんだろうとは思う -- 2019-02-09 (土) 21:11:16
  • 実際サツバツナイトとやりあえる時点で相当だものな -- 2019-02-10 (日) 02:48:31
  • こんなド畜生でも「ニンジャ同士、アイサツは大事だ。アイサツされたら返さねばならない」は心がけている。そういうのを見るたびに俺はビーハイヴにブー!したくなるんだ -- 2019-02-12 (火) 20:17:37
  • こんな奴でもアイサツとアンブッシュの掟をちゃんと守ってるあたりいかに大事で厳格か分かるが、ビーハイヴのクズや、アイサツしてもオジギしなくて構えもとかず殺し屋と抜かすシツレイ野郎もいるからな。 -- 2019-02-12 (火) 21:34:23
  • クローザー(ケイトー・ニンジャ)のように狡猾な奴だと、グレーゾーンのギリギリをついて、アイサツ後にあえてアイサツを返さずに向こうがスリケン投げたら「こっちはまだアイサツを返してないぞ!なのに攻撃するとはシツレイな!」とかやってくるので注意が必要な -- 2019-02-12 (火) 21:37:11
  • この人フジキドがネオサイタマ生まれだと言った時に「新しいのォ」って返してたけど実際ネオサイタマあるいは埼玉ができた時代まで生きてたのだろうか。それとも現出前にサカラギ・ニンジャ=サンみたいな若いニンジャに話を聞いてたり、生前の自分の知識と照らし合わせて推測したりしたのだろうか -- 2019-05-03 (金) 12:27:51
  • ↑ご送信ケジメします。タイマンのカラテではそこまででもなかったけど本領?の雑魚狩りや虐殺ではどうなんだろうと書くつもりでした。多分そっちでもダイコクやヒカリには及ばないと思いますが -- 2019-05-03 (金) 12:30:13
  • ヒャッキヤギョで現れたリアルニンジャはカラテが十全じゃない+ヤイバは最初で侮ってたという事を考えると、正直評価しにくいところがあるんですよな。まぁ侮りがあった時点でそこまでといったらそこまでなんですが。 -- 2019-05-03 (金) 14:13:46
  • こんな奴でもクラン持ちだったらしいが、案外弟子達の前じゃ厳格なセンセイとして振る舞ってたりな。 -- 2019-05-27 (月) 13:37:51
  • レイザーエッジ=サンのニンジャしんじつが明らかになり、もらい事故的にもはやサンシタ・ニンジャと -- 2019-05-29 (水) 20:39:41
  • アイエッ -- 2019-05-29 (水) 20:40:04
  • 何故か途中送信される……アバーッ!! -- 2019-05-29 (水) 20:40:45
  • このクランのグレーターニンジャって逆にどれくらいなんだ……ヤイバ=サンとレイザーエッジ=サンの中間くらいとは…… -- 2019-05-31 (金) 06:56:37
  • カタナ飲み込んでカイデンしたらしいが、クランの説明からして、ジツで生やしたり肉体改造でそうしてるだけなのか? -- 2019-05-31 (金) 07:15:16
  • ニンジャだし生身に刀ぶっさして筋力で出したり入れたりは平気でできそう -- 2019-06-30 (日) 01:29:28
  • 多少の傷はすぐ再生可能だから仕込む自体は意外に簡単なのか? -- 2019-06-30 (日) 18:21:58
  • ヤイバ・ニンジャクランの開祖なのは間違いないが、モータル虐殺するようなニンジャの下によく弟子入りするゲニンがいたな…あるいは、モータルから弟子を取ったのではなく他のクランから既にニンジャとなった者を育てたか -- 2020-01-02 (木) 13:11:34
  • あるいは自分と同じ外道と資質を見抜いてスカウトしたとか。 -- 2020-01-02 (木) 19:25:58
  • ウェイティング・フォー・マイ・ニンジャのN-FILE、アロンダイトの項によると「クランの者はヤイバ・ニンジャの残虐非道な性質を受け継いだ」とある。ニンジャ的には彼の残虐さも、同好の士がそれなりに見つかるくらいの嗜好なのかもしれん。 -- 2020-01-04 (土) 08:30:58
  • ↑3ニンジャクランの中には穏便なスカウトじゃなくて誘拐とかで門下生を集めたクランもあったそうな -- 2020-01-04 (土) 09:38:19
  • ドラゴン・ドージョーのスカウトは普通だと信じたいが、イッキ・ウチコワシ時代の豊満なニンジャが純粋な大学生をスカウトしていた光景が何故かちらつく -- 2020-01-04 (土) 12:05:22
  • ↑ドラゴン・ニンジャクランは浮浪者や、世の中に疲れて四捨て人を弟子としてスカウトしてるらしいぞ。タイセン=サン達も最初はチンピラだったが、今は真面目に修行に打ち込む有望な若者達になってるし、真面目に修行してるうちに奥ゆかしくなる例だな。 -- 2020-01-04 (土) 12:52:17
  • レイザーエッジの耳カタナを見るに初見じゃ予測不能な奇襲性能もヤイバカラテの強みなんだけど、すでに経験済みのフジキドは最小限の動きで完璧にカウンター決めてるんだよな…それさえなければメンタルリセットする程度には隙が作れたんだろうけど… -- 2020-01-17 (金) 13:14:30

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White