ドリフト

Last-modified: 2019-12-04 (水) 21:27:47

元々は(団体、資料などによって解釈は違うが)タイヤを滑らせながら曲がる技術全般の事を指す。
クルマをちゃんと制御させつつ滑らせながら曲がるのがドリフトだが、クルマの制御を失った場合、ドリフトではなくスピンになってしまう。

 

ドリフトの方法も様々だが、もっとも有名かつ手軽なテクニックとしては、

  • パワードリフト
    後輪駆動車において、コーナリング中にアクセルを全開にし、タイヤのグリップの限界を超えさせて空回りを起こし、テールスライドさせるドリフト
  • ブレーキングドリフト
    コーナーの手前でフットブレーキによる急ブレーキをかけて荷重をフロントに集め、リアの荷重を減らしたところでステアを切り、リアを滑らせるドリフト
  • サイドブレーキドリフト
    サイドブレーキを一瞬だけかけて後輪をロックし、滑り出したところでテールスライドさせるドリフト
    などがある。
     
    一概には言えないが、主にFR車がドリフトに向いてるとされている。
     
     
    湾岸マキシでは、コーナーの少し手前でハンドルをクイックに60度~90度程度動かすとドリフトを始める。しかし、ドリフトをすれば速く走れるというものではなく、大振りなドリフトは見た目はカッコはいいが遅くなってしまう。しっかり減速してグリップさせて曲がるほうが速いコーナーも多いが、広いコーナーではドリフトで攻略するのが醍醐味である。
     
    関連項目
    ゼロカウンタードリフト
    グリップ走行