レスメ

Last-modified: 2022-07-31 (日) 09:48:46

レースメーターの略称で、様々な条件を満たすことで換装できる特別なタコメーター
入手後、車データ確認画面のメーター項目で使用するメーターを変更することで使うことができる。

車両標準のメーターとレースメーターとの大きな違いは、

  • シフトアップの目安となるワーニングランプが存在する
    ワーニングランプにはランプ数が1つのタイプとランプが複数のタイプが存在する。
    • ランプが1つのタイプは、シフトアップのタイミング(レッドゾーン)に入るとランプがすぐに点滅する。
    • ランプが複数のタイプは、回転の上昇と共にランプが順番に点灯していき、シフトアップのタイミングになると全てのランプが点滅する。
  • レッドゾーンが9000rpm前後となる
    これは車種問わず強制的に変更される。現実ならまずこのような回転数は出せないであろうディーゼルエンジン搭載車でも同様である。
    RX-7 Type R (FD3S)のようなレブリミットアラーム搭載車なら9000回転付近で鳴るようになる。

といった点である。*1

 

現在入手できるメーター

現在の最新バージョンである6RRでは以下のメーターが獲得できる。

ストーリーモードで入手できるメーター

ストーリーモードを無敗*2で1周分クリアすると手に入る。

種類文字の色メーターパネルの色ワーニングランプの色・数・位置入手条件備考
黄色黄色赤・複数・左下ストーリーモードを100連勝する。深夜走行時はメーターの色が若干暗くなり、文字は黄緑色に光る。
赤色赤・複数・左下レースメーター(黄色)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*3深夜走行時はメーターの色が赤黒くなり、文字は赤色に光る。
青色青・複数・左下レースメーター(赤色)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*4深夜走行時はメーターの青色が濃くなり、文字は青白く光る。
カーボン赤・複数・左下レースメーター(青色)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*5深夜走行時はメーターの色は変わらず、文字は金色に光る。
PRO赤・1つ・右レースメーター(カーボン)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*6走行中は時間帯問わずタコメーターの左側に緑色のランプが常時点灯する。深夜走行時はメーターの色は変わらず、文字は白く光る。
クラシック赤・1つ・右下レースメーター(PRO)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*7深夜走行時はメーターの色は変わらず、文字は白く、さらに文字の少し先(円筒状の部分)が青白く光る。
デジタル青青・複数・左下レースメーター(クラシック)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*8デザインはS2000 Type S (AP2)の純正メーター(バーグラフ式)と似ているが、バーの色はS2000がオレンジ色なのに対しこちらは青色となる。
深夜走行時はメーターの色は変わらず、文字は白く、バーは青白く光る。
ハイエンド赤白・赤*9赤・複数・右下レースメーター(デジタル青)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*10深夜走行時はメーターの色は変わらず、メーターパネルの縁と目盛部分が赤く光る。
デジタル黄赤・1つ・左下レースメーター(ハイエンド赤)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*11デザインはS2000(AP1)の純正メーター(バーグラフ式)と似ているが、バーの色はS2000がオレンジ色なのに対しこちらは黄色となる。
深夜走行時はメーターの色は変わらず、文字は白く光る。またバーの色は明るさが増し、光っていない(回転数が達していない)部分は暗く表示される。
ハイエンド黄赤・1つ・右下レースメーター(デジタル黄)を持っている状態でストーリーモードを100連勝する。*12タコメーターは一部(数字と目盛部分の間)が音楽の五線譜のようなデザインとなっており、回転数上昇に応じて、AVENTADOR LP700-4の純正メーターのようにその部分が黄色に変化する。
ブーストメーターは数字と線が重なって表示されており、色も変化しない。深夜走行時はメーターの色は変わらず、文字は白く、線の部分が外側に向けて徐々に明るくなるように光る。
 

途中で負けてしまっても再度100連勝を達成すれば、該当するレースメーターを入手することは可能である。
例えば1周目42話で負けた場合でも、1周目99話~2周目99話の間で無敗(100連勝)を維持できればレースメーター(黄色)が入手できる。

  • ただし、周回を重ねるごとにアザーカーの配置は厳しくなり、難易度が上昇する。そのため早めに入手しておくほうが楽ではある。
    余談だが、アザーカーの配置は1周目は固定であるが2周目以降は完全にランダムとなる。さらに3周目からは配置も嫌らしいものになっていき、11周目からはTAの最速ラインを塞ぐような配置が増え、配置が更に嫌らしくなっていく。
    例を挙げると、コーナーの出口アウト側に配置C1などの狭いコースにハイエースやトラックなどの大型車両が並走など。
    なのでより連勝数が求められるレスメなどが欲しい場合は事前に走る話の動画を見て予習したり擦り抜けの練習を日ごろからすることをお勧めする。

また上記の10種類以外にも、過去作品の2・3DX・3DX+で無敗特典として入手できたメーターや、湾岸マキシ.NET有料会員のみ獲得できたメーター、VS海外分身イベントで入手できるメーターも存在する。

湾岸マキシ.NET有料会員・ナビスクラッチ限定メーター

湾岸マキシ.NETは6をもって廃止(湾岸ナビゲーターに移行)、2018年8月末をもって終了した。その後これらのメーターは一時期入手不可能となっていたが、6Rから開始されたナビスクラッチで期間限定という条件付きながら再び入手できるようになった。

期間限定イベントで入手できるメーター

現在開催中のメーターイベント

過去に入手できたメーター

ストーリーモードで入手できたメーター

種類文字の色メーターパネルの色ワーニングランプの色・数・位置入手条件備考
白色オレンジ・1つ・左上湾岸マキシ2のストーリーモード1周(80話)を無敗でクリアし、そのカードを湾岸マキシ3に引き継ぐ。*13深夜走行時はメーターの盤面が青白く光る。
スペシャル(スペメ赤・1つ・右下湾岸マキシ3DX・3DX+のストーリーモード1周(100話)を無敗でクリアする*14通常のレスメと異なり計器類がすべて一体化され、メーターの外側からスピードメーター・タコメーターブーストメーターの順に並んでいる。
深夜走行時はメーターの文字が赤く光る。

これらのメーターもバージョンアップ時のデータ引継ぎにより新しいバージョンで使用することができた。
もちろんデータ引継ぎをバージョンアップ毎に続けていれば、現在の最新バージョンの6Rでも使用できる。

期間限定で入手できたメーター

種類文字の色メーターパネルの色ワーニングランプの色・数・位置入手条件備考
クリア黄色透明黄色・複数・右下特別限定車獲得イベントの「GR Supra RZ(DB42)をゲット」キャンペーンにてボディカラー(全8色)をコンプリートクリアレスメの項を参照
スカーレット白色(スピードメーターは赤色)黒色赤色・複数・真ん中上特別限定車獲得イベントM4 Coupe Competition(G82)をゲット」キャンペーンにてボディカラー(全7色)をコンプリートスカーレットレスメの項を参照。
ピクセルオレンジ・1つ・左上期間限定イベント「限定レースメーター獲得キャンペーン」にて入手通称「白レスメ」をピクセル(ドット絵風)にしたもの。
概ね白レスメと外観は変わらないが、ブースト計がひと回り大きくなっている。

VS海外分身では以下のメーターが入手できた。また各メーターにデザインが微妙に異なる1と2が存在する。
詳細はVS海外分身の項目を参照。

参考動画


*1 (当たり前ではあるが)デザインも標準メーターとは全く異なるのだが、後述の.NET有料会員・ナビスクラッチ限定のメーターや、VS海外分身などの期間限定イベントで手に入るメーターも含めると複雑になるため割愛する。
*2 つまり1度も負けずにクリアしなければならない。ただし途中でリタイアした場合はカウントされない。
*3 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを200連勝する。
*4 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを300連勝する。
*5 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを400連勝する。
*6 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを500連勝する。
*7 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを600連勝する。
*8 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを700連勝する。
*9 数字は白、目盛は赤で表示される。
*10 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを800連勝する。
*11 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを900連勝する。
*12 レースメーターを持っていない状態ならば、ストーリーモードを1000連勝する。
*13 2のストーリーモードはリタイアすると強制的に負け扱いとなる上、1度でも負けると二度と無敗状態にできない仕様だった。唯一の例外は、他の人に乱入してもらう事で中断する事であった。またストーリーの難易度自体も現在より難しいものだった。
*14 しかし、3DX+から4へのデータ引継ぎは2013年10月24日で終了しているため、現在は新規の取得や、仮にこれらのメーターを入手した旧作品のカードを持っていても、データを引き継いで使用することはできない。