福岡

Last-modified: 2021-09-06 (月) 05:54:13

福岡都市高速(福岡高速道路)

TA開始地点

姪浜ランプ
全長16.8km 適正馬力 P17:H17(740馬力)

ただし、西行きは全く走らない。

分身・乱入対戦スタートランプ一覧

  • 西行き 姪浜ランプ
    10.2km先の千鳥橋JCTを強制左折後、分身対戦では高さ制限の標識と「駅東出口右へ」の電光掲示板が見える所がゴール
  • 西行き 博多駅東ランプ
    分身対戦では福重出口のループ後の黄カーブ直後でゴール
  • 東行き 西公園ランプ
    分身対戦では西行きの赤カーブ(豊JCTの合流)直後がゴール
  • 東行き 半道橋ランプ
    分身対戦では西行き直線区間(百道入口付近)がゴール
    分身対戦のスタートランプは4箇所だが、いずれもゴール位置は必ず同じ。
     

雑記

  • 3DX+より登場。4で一旦削除されたが、メジャーアップデート★1で復活。
  • 実際の道路では環状線化されている。
  • TAでは西行きは全く走らないが、もし西行きも走る事を考慮すれば推定32kmぐらいの周回コースとなる。
    よって収録周回コースでは一番最長と言える(首都高1周除く)
    環状線になった今でも反映されないのはあまりにも周回の距離が“長い“からだともいえなくない。
  • 西行きの百道と西公園の間に一カ所オービスがあるが、TAでは通過しない為「福岡のスピード狂」の称号が取れない。
  • なお、実際に最も交通量が多いと思われる香椎1号線*1は一切収録されていない。

コースマップ及びガイド

福岡都市高速


全長:16.8km
(地図の番号は下記のコースガイドの番号と対応しています)

  • 特徴
    都市部・空港・臨海地域など、様々な景観の中、福岡市内の東部-西部間を移動するコース。
    長めの直線区間も織り交ぜつつ、アップダウンしながらうねる高速コーナーが連続する。
  • コースレイアウト
    2車線の箇所が多いながらも、他都市コースの3車線より広い道幅なので、比較的広々と走れる。
    連続する高速コーナーのラインを見出してリズムよく走れるかが攻略の要点。
    セッティングでは、高速コーナーでロスせず踏ん張れるハンドリングも必要となるだろう。

コースガイド

1-1.月隈出口

側道に出た直後、2連ジャンプが続く。制御が効きにくくなるので、壁やアザーカーに注意。

1-2.月隈出口

その後のループコーナーも油断せずに抜けよう。

2.空港近辺

空港施設や旅客機を横目に見ながら走り抜ける区間。
この付近はゆるいコーナーと長い直線で、かなりスピードが乗る。

3.千鳥橋JCT

反対車線同士が上下に交互しながら曲がっている、特徴的な急コーナー。
コーナー手前で減速しながらマシンを横に向けて、ドリフトを維持しながら抜けよう。

4.天神北出入口付近

激しくアップダウンしながら左右にうねる高速コーナーが連続する。
福岡都市高速を象徴する特徴的な区間。

5.荒津大橋

博多港を渡る荒津大橋。この橋自身のスタイリッシュさはもちろん、高い海抜からの見渡しも絶景。

6.臨海地域

右にはビルや高級ホテルが、左には見晴らしの良い海が見える、風光明媚なスポット。更には福岡PayPayドーム目の前を通る。
ちなみに、よく見てみるとPayPayドーム(元ヤフオク!ドーム)の名前が「ハンサム!ドーム」になっている。
7.百道付近

きつめの直角コーナーが現れる。
スローイン・ファーストアウトで確実に抜けよう。

8.姪浜-愛宕間

約 1km ものロングストレート。
このストレートに入る前のコーナーで脱出速度を稼ぐのが、この区間を早く駆け抜けるための攻略ポイントとなる。

9.福重出入口

一旦福重出口を出て、再度入口へと合流するループコーナー。
飛距離の長いドリフトを維持し、車速を維持しよう。

関連動画


*1 地図でいうと②から③に向かう向きで、③で右折後ほぼ真っすぐなルート