LoD HotA Barb

Last-modified: 2023-11-04 (土) 22:47:00

コンセプト

IK Set仕様HotAビルドと同様の挙動をLoDで再現するビルド。
支援Legendaryは共通なので構築はオーソドックスだが、IKセットが持つWrath of the BerserkerCall of the AncientsのCooldown回収機能が無い分はORoZで補う構成。

 

長所

短所

  • Area DamageとCooldown Reductionの両方が欲しいため、突き詰めると装備要求は高い。
  • Cooldown Timeの長いスキルが二つあるためObsidian Ring of the Zodiacの回し方に若干コツと運要素がある。
     

立ち回り

RemorselessのLegendary Powerの起動条件がIKセットと同様のため、Wrath of the BerserkerCall of the Ancientsの常駐を目指す。
と言っても、当ビルドではCooldown回収ギミックはObsidian Ring of the Zodiacくらいしか無いので、意識すべきは不必要にCooldownのあるスキルを乱用しないことのみ。
基本的にはBand of Mightの効果を維持しつつ主砲のHammer of the Ancientsを乱発する。

  • ORoZを上手く回す知識があるとしても攻撃対象が居なければどうにもならないので、ややMAPを選ぶ。
  • 主砲の有効範囲が狭いので、散開する種族のChampion(青)はスルーした方が良い場合が多い。
     

アクティブスキル

Hammer of the AncientsHammer of the Ancients / Smash
主砲。攻撃力の高いSmashルーンが主流で、属性はFire。
Wrath of the BerserkerWrath of the Berserker / Insanity
BracersにMortick's Braceを使うならRuneは何でもよく、そうでないならInsanityが無難。
Call of the AncientsCall of the Ancients / Together as One
Fury of the Ancientsと合わせてFury維持も出来るが、主目的はRemorselessのトリガー。
Battle RageBattle Rage / Bloodshed
持続が長く操作に優しい定番スキル。
WhirlwindWhirlwind / Wind Shear
Rift Guardian戦でBane of the Strickenを高速蓄積するために実装している。敵間通過にも使える。
Furious ChargeFurious Charge / Merciless Assault
この枠はBand of Might起動スキルのいずれかを選ぶ。機動力があり凍結効果があるFurious Chargeの人気が高いが、段差を超えられるLeap、敵を掻き集められるGround Stompはいずれも好みで採用可。
 

パッシブスキル

RuthlessRuthless
どの敵にも必ず効果があるPassive。
Berserker RageBerserker Rage
戦闘中はほぼFury満タン。
Boon of Bul-KathosBoon of Bul-Kathos
IK仕様と異なり、こちらでは必須。
RampageRampage
定番のダメージ強化パッシブ。
Nerves Of SteelNerves Of Steel
死に過ぎると感じたら。
 

装備

  • Main Hand
  • Off Hand
    • Echoing Fury
      • 敵を倒すと更に連射力が増すが、この武器には固定Affixで高めのFear on Hitが付く。
        それが気になる場合はBand of MightのトリガースキルをGround Stompにして、逃げる敵をかき集めると良い。
  • Helm
    • Leoric's Crown
      • SocketしたGemの効果が倍加するLegendary Helm。Flawless Royal Diamondを挿れてCDRを稼ぐ。
        HelmはHammer of the Ancients +15%が出得るのでrollしたい。
  • Chest Armor
    • Cindercoat
      • コスト面はあまり困っていないが、単純にFireのElemental Bonusが付くので。
      • このアイテムはCube登録時にFire Skillのコスト-30%しか抽出できないため、本体装備推奨。
    • Aquila Cuirass
      • 防御面重視の場合。
  • Shoulder
  • Bracers
  • Gloves
    • Stone Gauntlets
      • 殴られるとArmorが増えるが石化する小手。デメリットは常時変身もしくはIce Climbersで帳消し出来る。
      • MAPを選ばずプレイしたい場合はORoZだけでWotBAncientsの両方の常駐は保証出来かねるので、Ice Climbersとの併用が無難だろう。
    • Magefist
      • 防御はもう十分あると思ったらこれで火力に寄せても良い。
  • Belt
  • Pants
    • Blackthorne's Jousting Mail
      • Elemental Bonusが付いたのでSwamp Land Wadersに代わってLoN/LoDの定番になったPants。
      • Setアイテムだが、Blacthornesの他部位を使わないので単品ならLoN/LoDのルールに抵触しない。
  • Boots
    • Illusory Boots
      • Act IIのBounty Cache限定Legendary。敵を通過できるスキルを実装しているなら優先度は下がる。
    • Ice Climbers
      • Coldダメージを減少させ、FreezeしなくなるBoots。Stone Gauntletsのデメリットも無効化できる。
  • Amulet
    • The Ess of Johan
      • 確率で現在の攻撃対象の方に周囲の敵を引き寄せるAmulet。Proc率はやや低め。
      • Cooldown Reductionが確定rollのため、Elemental Bonus・Crit Chance・Crit DamageのTri-fectaを狙えない。最終はFire20%・Crit Damage100%・CDR8%・Socketになる。
    • Squirt's Necklace
      • 定番ハイリスク・ハイリターンAmulet。防御に自信があるなら採用しても良いが、そもそも必ず殴られるビルドなので完全にShield Pylon用になる。
  • Ring

Kanai's Cube

Legendary Gem

その他

  • Legacy of Nightmaresを選択する余地
    • 多くのLoNビルドはLoDに移行したが、一部ビルドでは2.7.5現在もLoNのRing2種を装備する選択肢がある。
    • 当ビルドに限らず、BarbarianのビルドにおいてはBand of MightConvention of Elementsを両立できるならそれに越したことは無く、更に当ビルドはObsidian Ring of the Zodiacが生命線のためRingをLoNにする余地はほぼ無い。
  • 立ち上がり、および死亡時のリカバリ
    • 特に他にFuryを稼ぐ手段を実装していない場合は、初戦の開始時にCall of the Ancientsに攻撃させてFuryを回収することを意識する。
    • その意味で、Wrath of the BerserkerCall of the Ancientsの両方がCooldown開始直後に死亡した場合等はリカバリが絶望的なので、大人しくTownに戻りRiftを再開した方が早いケースが多い。
    • 関連Legendaryの関係でBand of Might以外に被ダメージ軽減系の効果がほぼ無いケースがある。IK仕様よりWrath of the BerserkerCall of the AncientsのCooldown管理が厳密なのは元より、Band of Might起動スキルのCooldownやStone Gauntlets採用時のケアなど、意外と繊細。
       

コメント