PoJ Monk

Last-modified: 2020-01-12 (日) 15:53:32

コンセプト Edit

patch2.6.7で新登場したセットPatterns of Justice使用ビルド。
このセットは細部のバリエーションこそあれ、基本的にはTempest Rushビルドを組むように設計されている。
その設計思想は「快適さ最重視!」であり、人類のために堕天までも敢行しNephalemと共に苦難の闘いを生き抜いた正義の大天使Tyraelの生き様とは真逆のお手軽さになっている。

長所 Edit

従来のTempest Rushビルドに自動発生のオプションを詰め込み、快適な戦闘が可能。
高速Run型のビルドに高GRで通用する火力を追加した形で、スキル実装変更でどちらにも対応可能。
Main Handに旧来から存在しつつこれまで眠っていた武器を登用出来るため、死蔵品を活用するチャンス。

短所 Edit

とにかく脆い。セット効果にDR50%があるのにまだまだ全然脆いので、対策が必要。
同時期にMonkey King's Garb型のTempest Rushビルドが超強化されているため、新セットのデビューとしては若干地味めになった。

戦い方 Edit

最初にSweeping Windを起動し、接敵したらTempest Rushで粉砕。
Sweeping Windは手動で随時更新するのが良いだろう。
基本的にはこれだけだが、Tempest Rushの使用によって2.6.7でLegendary Powerを得たWon Khim Lauが起動しCyclone Strikeが発生。
そのRuneにWall of Windを選択してスキルを実装しておけば敵は凍結し、連鎖的にCesar's Mementoが起動する。

 

より高GRに挑む場合はこの自動化プロセスを諦める代わりに更に安全性の高いスキルをチョイスする。
スキル実装が異なるので練習は必要だが、装備は特に変更する必要が無いのが強み。

 

Cubeの防具枠にStone Gauntletsを使いたい場合はデメリット相殺のための常時変身が必要となるため、Obsidian Ring of the Zodiacが必須。
変身が必要時だけで良い、もしくは防具枠に別の物を使う場合は別のRingで構わない。

アクティブスキル Edit

■共通

Sweeping WindSweeping Wind / どれでも
ビルドの要だが、セット効果で全Rune選択状態になるのでお好みで。
Tempest RushTempest Rush / Flurry(停止時に追加攻撃)
主力。特にConvention of Elementsを使う場合、Cold PhaseにこのRuneの停止効果を合わせることが最重要になる。
EpiphanyEpiphany / Desert Shroud(被ダメージ半減)
脆いビルドなのでこのRuneによるDR50%は可能な限り常時起動していたい。
Mantra of SalvationMantra of Salvation / Agility(回避率向上)
お好みでHard Target(Armor向上)、Perseverance(レジストボーナス40%)でも可。高速RunではWind through the Reeds(速足10%)。
 

■Pushing

Blinding FlashBliding Flash / Faith in the Light(ダメージ強化)
PushingではCyclone StrikeをWon Khim Lauで発生するNo Rune版に一任して安全性重視の実装にする。Cesar's Mementoはこのスキルで手動起動。
SerenitySerenity / Ascention(4秒持続)
高火力Mobや飛び道具をやり過ごす際に。
 

■Farming

Dashing StrikeDashing Strike / Way of the Falling Star(移動速度up)
Monk定番の機動力スキル。Farm用なので属性は無視してよく、Runeも好みのもので可。
Cyclone StrikeCyclone Strike / Wall of Wind(凍結)
先述の通り、凍結でCesar's Mementoを起動。Lefebvre’s Soliloquyを併用するのもいい。

パッシブスキル Edit

Beacon of YtarBeacon of Ytar
Epiphany維持のために。
HarmonyHarmony
防御面の定番。
Near Death ExperienceNear Death Experience
脆いビルドなので保険に。勿論、自信があれば外して構わない。

ラスト1枠はお好みで。
攻撃面ではCesar's Mementoと同じトリガーのRelentless Assault、移動攻撃系ビルドに適するMomentumあたりが候補。
防御面では回避率のThe Guardian's Path、物理以外を低減するSixth Senseあたりが使いやすい。

装備 Edit

SecondaryにSingle ResistanceがあるとHarmonyのあるモンクにはベター。可能ならPhysical推奨だが、必須と言うわけではない。

 
  • Patterns of Justiceセット
    2.6.7で登場の新セット。外観は堕天前のTyraelがモデルと思われる。
    HelmとBootsにTempest Rush+15%が出るので狙いたい。
    CubeのRing of Royal Grandeurと併用し、Captain Crimson's Trimmingsと重ね着するのが鉄板。
    高速Run時は同じ部位でSage's Journeyと重ね着しても構わない。
    Obsidian Ring of the Zodiacを使う場合はTempest Rushでの回収率が高いためCooldown Reductionのために何かを犠牲にする必要は無く、無理のない範囲で。
  • Captain Crimson's Trimmingsセット
    定番の地位についたCraftセット。Cooldown Reduction、Resource Cost Reductionとも欲しいビルドなのでありがたい。
    Belt + Pants or BootsをこのセットにしてCubeのRing of Royal Grandeurでフルセット効果を維持するのが定番で、別モードでSage's Journeyを使うことを視野に入れるとBelt + Bootsが安定。
     
  • Won Khim Lau
    2.6.7にて、Tempest Rushヒット時にCyclone Strikeを起動するLegendary Powerを得た。
    Lightningボーナスが固定付与されるものの、現状はTempest RushもSweeping WindもCold属性が一般的。勿論、Lightning属性のRuneではビルドが成立しない訳ではない。
  • Azurewrath
    特に2.6.7で強化を受けた訳ではないが、Coldボーナスと高いFreeze on Hitを持ち、Primary Affixのフリー枠が2しか無いので良品に仕上げやすい隠れた逸品。
    Tyraelを模したセットで堕天前の副官Izualの武器を使うのはフレーバー的にも美味しい。
  • Sever
    「フリーのAffix枠が少ないために良品に仕上げやすい」という話題なら外せない1本。割りと使用率も高い。
    フリー枠が何であってもCDR10%を付けてから穴を開けるのが常套だろう。
  • Echoing Fury
    これをチョイスするのは高速Run時、高いFearをRechel's Ring of Larcenyと組み合わせるため。
     
  • Cesar's Memento
    Blind・Freeze・StunでトリガーするTempest Rush関連Legendary。補正値が高いだけにJuggernautに無効なタイプのトリガーなのが惜しい。
     
  • Obsidian Ring of the Zodiac
    Epiphanyは常時起動したいと考えるなら必須、そうでないなら他のRingでも構わない。
  • Unity
    このビルドは脆いため、このリングの採用率は高め。不死化RelicつきのFollowerとペアで。
  • Convention of Elements
    特にTempest Rush/Flurryとの相性が良い。
  • The Flavor of Time
    流行のPylon2倍Amulet。

Kanai's Cube Edit

  • Balance
    武器枠はこれで固定。
     
  • Mantle of Channeling
    セット効果でResouceにはまず困らないので、攻防に恩恵があるこちらが使いやすい。
  • Aquila Cuirass
  • Lefebvre’s Soliloquy
  • Stone Gauntlets
    脆さの対策を最優先する場合のチョイス。
    筆者の使用感としては、最も脆さが露呈するシーンは非戦闘時(歩行中・戦闘直後)なので、戦闘中であることがトリガーになる後者二つよりAquila Cuirassの常時効果が有効に感じた。
     
  • Ring of Royal Grandeur
    重ね着を行うなら必須。

Legendary Gem Edit

  • Bane of the Trapped
    本体が敵中に特攻するビルドなので有効活用できる。
     
  • Bane of the Stricken
    火力は元々高いので、これを選ぶか防御的なGemを使うかを考えよう。
     
  • Taeguk
    その気になればRift開幕からRG撃破までTempest Rushしっぱなしのビルドなので有効。
     
  • Esoteric Alteration
    防御面の定番ジェム。このビルドの脆さは本当にコレが欲しくなるシーンが多い。

その他 Edit

ほぼ同じスキル・装備構成でMonkey King's Garbを使用したビルドも可能。
ただし、その場合は当ビルドで非・Fist Weaponを使用しているHandにVengeful Windが必須になる。
この武器が2.6.7で受けた強化の内容がMonkey King's Garbとガッチリ噛み合っているため。
Patterns of Justiceでも、Sweeping Windのスタック数は移動速度に換算されるため、好みならこの武器を使っても良い。

 

時折、Tempest Rushで全然ダメージが出なくなったように感じることがある。
その際はSweeping Windが切れていないか確認する意味で再起動し、それでも変わらない場合は一度Channelingを停止してFlurryの追加攻撃を発生させると正常に戻る場合があるので、試してみるといいかもしれない。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 多分ですが、チャネリングダメージ決定のタイミングが「チャネリング開始時のみ」のため、 -- 2020-01-12 (日) 15:51:35
  • (続)チャネリング開始時にSWが起動していないとJusticeの効果が乗らない&チャネリングをやり直すと効果がちゃんと乗るのではないか、と -- 2020-01-12 (日) 15:53:32
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White