追跡者

Last-modified: 2022-11-24 (木) 22:35:10
収録拡張コストカード種別効果(※日本語訳はDominion Onlineより)
夜想曲2アクション-幸運+1 コイン
このターン、カード1枚を獲得したとき、それを山札の上に置いてもよい。
祝福を1つ受ける。
(家宝:革袋)
 錬金術、収穫祭、ギルド、冒険、帝国、夜想曲、ルネサンスでのルール変更とエラッタについて
このカードは2022年のルール変更とエラッタカードテキストから効果が変更されており、2022年現在の(日本語版の)カードテキストと効果が異なります。
Dominion Online等のインターネット上でドミニオンを遊べるサービスでは変更後のルールで処理が行われています。
実際のカードを用いてゲームを行う際は、混乱を避けるため変更前と変更後のどちらのルールを採用するか事前に決めた方が良いでしょう。
(ルール変更前の情報については余談を参照してください。)

概要

1金と祝福を得られるアクションカード。更に、獲得したカードをデッキの上に置ける玉璽効果を持つ。
次ターンの動きを安定させられる。何もコンボを組まずとも、追跡者の祝福によって獲得したカードをデッキの上に置くだけで十分に強力である。
玉璽と違ってアクションカードであり、自然とアクションフェイズ中に場に並べられるため、ドローと組み合わせるなどして獲得カードをそのターン中に即座に使用する動きも狙いやすい。
また、初期デッキの銅貨1枚が革袋と入れ替わる。初手4金で2コスト2枚を買うといった、今までにない組み合わせのスタートを選ぶこともできるだろう。

利用法

  • 獲得したカードをデッキトップに置き、引いてくることで即座に使用する。
  • 購入したカードをデッキトップに置き、次のターンの行動を安定させる。
  • 少しでも使用回数を稼ぎたいカードを使うために、初手から購入するのも有力な選択肢。
    • 初期デッキに革袋が含まれるため、初手3-4を銀貨-(追跡者2枚)とする場合もあるだろう。
  • 祝福によって獲得するカードをデッキトップに乗せる。

詳細なルール

  • 追跡者を使用するゲーム開始時に、初期デッキの銅貨1枚を革袋に入れ替える。
    • 入れ替えた銅貨は、サプライの山札に戻す。
  • 追跡者の「カード1枚を獲得したとき、それを山札の上に置いてもよい」の効果は「使用時効果」であり、「場に出ているときに発揮される効果」ではないので注意。
    • 玉座の間などで複数回プレイすると、効果は累積する(ただし、累積しても意味が無い)。
    • 行進などで使用後に場から移動しても、効果が消えない
    • はみだし者などによって、カードが場に出ない方法で使用されても、効果は発揮される
    • 逆に、女魔術師のアタック効果や習性により使用時効果が書き換えられると、効果は発揮されない
  • 追跡者の効果が誘発するとき、獲得したカードは獲得先を「訪問」しており、その後、追跡者の効果でデッキの上に移動する。これは「消息不明」ルールにとって問題となる。
    • 暗躍者を獲得し獲得時効果で金貨を獲得する場合を例にとる。暗躍者を獲得すると追跡者の効果と暗躍者の獲得時効果が同時に誘発し、プレイヤーは解決する順番を選ぶことができる。
      • 先に暗躍者の獲得時効果を解決した場合、金貨を獲得し、金貨は捨て札置き場の一番上(=暗躍者の上)に置かれる。これにより、追跡者は暗躍者を「見失い」、たとえ金貨を追跡者の効果でデッキの上に移動させるなどして暗躍者を見えるようにしても、暗躍者をデッキの上に移動させることに失敗する。
      • 逆に、先に追跡者の効果を解決した場合、暗躍者をデッキの上に置き、次に暗躍者の獲得時効果で金貨を獲得し、それを追跡者の効果でデッキの上に置くことができる。
    • 結果的に、デッキの上に積み込める順番が一意に決まる。オンラインだけでなく実際のカードでプレイする際にも注意する必要がある。

2019年のルール変更とエラッタにより、以下のような処理となる。

  • 追跡者の「カード獲得時に誘発する効果」が誘発するとき、獲得したカードは獲得先を「訪問」しており、その後、追跡者の効果でデッキトップに移動する、という処理になっている。この処理は「移動阻止ルール」に抵触することがあるので注意。
    • 国境の村を獲得し獲得時効果で銀貨を獲得する場合を例にとる。この場合、追跡者の「カード獲得時に誘発する効果」と国境の村の「獲得時効果」が同時に誘発し、カード獲得プレイヤーは解決する順番を選ぶことができる。
      • まず、国境の村の獲得に対して先に追跡者の「カード獲得時に誘発する効果」を解決した場合、国境の村をデッキトップに移動させ、次に国境の村の「獲得時効果」で銀貨を獲得する。当然、この銀貨の獲得に対しても追跡者の「カード獲得時に誘発する効果」を誘発し、銀貨をデッキトップへ移動させることができる。(デッキトップのカードの順番は、銀貨→国境の村となる)
      • 逆に、先に国境の村の獲得時効果を解決した場合、銀貨を獲得し、銀貨は捨て札置き場の一番上(国境の村の上)に置かれる。
        ここで追跡者の「カード獲得時に誘発する効果」を銀貨→国境の村の順番で誘発させれば、どちらもそのままデッキトップに移動することができる*1。(デッキトップのカードの順番は、国境の村→銀貨となる)
        一方、追跡者の「カード獲得時に誘発する効果」を国境の村→銀貨の順番で誘発させた場合は、『国境の村は捨て札置き場にはあるが、銀貨に覆われている』ということが自明なので、「捨て札からのカード移動時のルール変更」に則り、捨て札を全て見て目的の国境の村を探し出し、デッキトップに移動させて良い。その後、銀貨をデッキトップに移動させる。(デッキトップのカードの順番は、銀貨→国境の村となる)
    • 結果的に、デッキトップのカードの順番は、国境の村→銀貨でも銀貨→国境の村でも良くなった。

関連カード

拡張名前関連
夜想曲革袋追跡者を使用したゲーム開始時に銅貨と入れ替わるカード。+1購入が付いている。

余談

以下、海辺・繁栄・異郷2版発表に伴う2022年版エラッタ前のカードテキストを残しておく。

収録拡張コストカード種別効果
夜想曲2アクション-幸運+1 コイン
祝福を1つ受ける。
--------------------
このカードが場に出ているかぎり、あなたがカード1枚を獲得するとき、そのカードをデッキの上に置いてもよい。
(家宝:革袋)
  • 追跡者の「カード1枚を獲得したとき、それを山札の上に置いてもよい」の効果が「場に出ているときに発揮される効果」であったので、以下のような違いがあった。
    • 何らかの効果で場を離れると、効果が消える。
    • はみだし者などの命令カードでサプライから使用する場合など、カードが場に出ない場合は、効果は発揮されない。
    • 逆に、女魔術師のアタック効果や習性により使用時効果が書き換えられても、場に出ていれば効果は発揮される。

コメント



*1 この場合はいずれの追跡者の処理も【捨て札の一番上のカードをデッキトップに移動させる】という処理なので、捨て札からのカード移動時のルール変更」に則り、「捨て札を全て見る」という処理は発生しない