呪われた村

Last-modified: 2021-07-26 (月) 23:40:00
収録拡張コストカード種別効果
夜想曲5アクション-不運+2 アクション
あなたの手札が6枚になるまでカードを引く。
--------------------
このカードを獲得するとき、呪詛を1つ受ける。

概要

書庫系の効果を持つ。使用時効果はとても強力だが、獲得時に呪詛を受けるデメリットがある。
手札5枚の状態から使用すれと失われし都市相当の働きであり、また、連続で使用してもただの1ドローになってしまう。
手札枚数を減らしてから使用すると大量ドローできるため、ターミナルアクションと交互に打てるような体制を作っておきたい。

利用法

  • 他の書庫系カード同様に、手札破壊を受けた後やアクションカードを使用して手札枚数を減らした後なら、手札を大きく補充しつつ次のアクションに繋がる。
    • 採集者オアシスのような手札を減らすカードと相性が良い。
    • 村系カードなのでターミナルアクションと組み合わせるのもよいが、事前にアクション数に余裕を持たせる必要がある。
  • 獲得時に呪詛を受けるデメリットがある。
    • 購入時であれば大抵手札は減っているので、貧困憑依恐怖であればほとんど被害はなく、1/4でノーダメージの可能性が有ると言える。
      • 呪詛がある程度めくられるのであれば、これらの残り枚数を意識すると良い。
    • 初手であれば凶兆羨望飢饉戦争の被害は小さいことが多い。初手5金での購入に限っては7/12以上の確率で被害が小さく、分の悪い賭けでは無いとは言える。
      • とは言え、逆に初期に疫病蝗害で呪いを獲得してしまうとかなりの痛手となる。結局自分の運に賭けるしかないので、呪われた村の強力な効果を得るためにそれを許容できるかの判断になるだろう。
    • 裏技として、獲得さえしなければ呪詛を受ける効果は誘発しないため、追放によって入手するとノーダメージで済む。ぜひ覚えておきたい。
      • ラクダの隊列で追放マットに貯めてから獲得することで、呪詛を1回受けるだけで複数の呪われた村がデッキに入れられる。
      • 輸送2回で追放マット経由でデッキトップに置けば全く呪詛を受けずに済む。

詳細なルール

  • 手札のカードが6枚になるまでドローし続けるので、即座に-1カードトークンは取り除かれ、実質的に影響を受けない。
    • 手札が6枚以上ある場合、カードのドローを行えない。この場合、-1カードトークンは残ったままとなる。
  • 呪詛を受ける効果は、獲得時効果である。獲得カードを捨て札置き場に置いた直後に発揮される。
    • よって、呪われた村の獲得で呪詛を受け、その効果でリシャッフルが発生する場合は、呪われた村は必ず新しいデッキに加えられる。
    • 望楼などタイミングが同じである獲得時効果によって先に移動された場合、呪われた村をデッキに含まず呪詛を受けることは可能。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White