Top > カブラー

カブラー

Last-modified: 2019-04-23 (火) 17:59:17
収録拡張コストカード種別効果
夜想曲5夜行あなたの次のターンの開始時、コスト4以下のカードを1枚獲得し、手札に加える。
持続

概要 Edit

工房の亜種で、使用してから獲得まで間が空く、獲得したカードが直接手札に入ると、かなりトリッキー。村鍛冶屋のようなコンボデッキならば足りない方を手札に直接加えることで動きを大きく安定化できる。一方で、引ききりデッキではカードがすぐに獲得できないことがデメリットにもなりうる。さらに、手札に来るタイミングによってはシャッフルにうまく含まれず使用回数を稼げないケースもある。組み合わせると役立つカードが4コスト以下にどれくらいあるかで強さの変わるカードと言える。

利用法 Edit

  • サプライと手札に応じて獲得するカードを選ぶのが基本になる。例えば羊飼いが手札にあれば勝利点を、勝利点ばかりであれば羊飼いを加えることでそのターンの動きを安定化させられる。
  • 宝の地図のような複数枚手札にあると強力なカードを揃える。タイミングが合わなければ他のカードを集めればよい。
  • 工房系のカードだがのようなコスト軽減カードと組み合わせるのが難しい。持続カードである橋の下のトロルか、projectであるCanalか、ターンの開始時にコスト軽減カードを使用できる王子召喚幽霊Piazzaに頼るくらいしか方法がない。

詳細なルール Edit

  • このカードは使用したターンのクリーンアップフェイズには捨て札にならず、次のターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。
  • ターン開始時にサプライのコスト4以下のカードを獲得し手札に加えるのは強制である。
  • ポーションや負債をコストに含むカードは、どちらもコスト4(コイン)以下までのカードに含まれないため、獲得できない。
    • カブラーで獲得できるカードは、正確には「コスト 4コイン0ポーション0負債以下のカード」とみなされるため。
  • カブラーで遊牧民の野営地を獲得した場合、獲得した遊牧民の野営地は手札に加わる。
    • 遊牧民の野営地は既定の獲得先であるデッキトップを経由せず、カブラーにより上書きされて手札に移動する。

余談 Edit

グリム童話の「小人と靴屋」を題材にしている。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White