守護者

Last-modified: 2020-05-28 (木) 12:08:50
収録拡張コストカード種別効果
夜想曲2夜行あなたの次のターンまで、他のプレイヤーがアタックカードをプレイしても、あなたはその影響を受けない。
持続あなたの次のターンの開始時、+1コイン。
--------------------
このカードを獲得するときは(捨て札に置く代わりに)手札に加える。

概要

カードの種類が変わり、使用ターンに利益のなくなった灯台。アタックカードの無い場では使用タイミングのずれる銅貨のようなものであり、ちょっと力不足。獲得したらそのまま手札に来るのが強みで、相手がアタックカードを使ってきそうなタイミングを見計らって購入すると確実に被害を防ぐことができる。

利用法

  • 初手2-5から6金のカードを、3-4から5金のカードを購入できる。
  • シャッフル直前に購入すれば、新しいデッキに入れずに次ターンの金を増やせる。

詳細なルール

  • このカードは使用したターンのクリーンアップフェイズには捨て札にならず、次のターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。
  • 次の効果は防ぐことが出来ない(※具体例は一例)。
    • アタックカードではないカードの効果。
      • 仮面舞踏会のカードを1枚左隣のプレイヤーに渡し、右隣のプレイヤーから渡される効果。
      • 貢物のデッキから2枚捨て札にする効果。
      • 右隣のプレイヤーが使用した支配
    • 獲得時効果/購入時効果
      • 他のプレイヤーの不正利得の獲得時効果による呪いの獲得。
      • 他のプレイヤーの義賊の購入時効果による攻撃。
      • 抑留トークンが乗ったカードの購入時効果による呪いの獲得。
  • このカードを使用してから次のターンの開始時まで、たとえアタックカードの影響を受けたいと望んでも、影響を受けることはできない。

関連カード

拡張名前関連
基本手札から公開したとき、アタックカードの影響を受けなくなるリアクション効果を持つ。
海辺灯台場に出ているかぎり、アタックカードの影響を受けなくなる効果を持つ。
冒険チャンピオンプレイした後、永続的にアタックカードの影響を受けなくなる効果を持つ。

余談

  • 移動動物園で収録された門番は、『次のターン開始時まで発揮され続ける効果』を持つが、今までの『次のターン開始時まで発揮され続ける効果』を持つカードから若干カードテキストの構文が推敲されており、『門番のアタック効果』は『門番の持続効果で「次のターン開始時に+3コインを得る」タイミングまで発揮される』ということが明確になった。
    この認識を守護者にも当てはめると、以下の状況の裁定ができる。

【例】プレイヤーAの場に守護者が持続しているターンの開始時

  1. プレイヤーAが(例えばカブラーの効果などで)墓地を獲得
  2. プレイヤーAの墓地獲得に対し、プレイヤーBが黒猫でリアクションし、黒猫を使用
  • 上記例の(2)の際に『守護者の次のターン開始時まで発揮され続ける効果』が発揮されているかどうかは、この時点で守護者での持続効果で+1金を得る前であれば発揮されており、得た後であれば発揮されていない、ということになる。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White