愚者

Last-modified: 2020-06-04 (木) 11:11:27
収録拡張コストカード種別効果
夜想曲3アクション-幸運あなたが森の迷子を持っていなければそれを取り、祝福を3つ取り、好きな順番でそれらの祝福を受ける。
(家宝:幸運のコイン)

森の迷子

収録拡張種別効果
夜想曲状態あなたのターンの開始時、あなたは手札1枚を捨て札にして祝福を1つ受けてもよい。

概要

森の迷子になり、祝福を3個受けられるアクションカード。森の迷子には各ターン開始時に手札を1枚捨てて祝福を受けられるようになる効果がある。勝利点や余るアクションを捨てれば無駄にならない。既に森の迷子状態であれば、愚者はアクションとして何の効果もない。ターン開始時に、森の迷子で捨て札にしてしまおう。
この状態は他のプレイヤーが愚者を使用するまで継続し続ける。他プレイヤーが愚者を購入した場合、後追いで購入するかどうかは思案のしどころである。愚者を祝福3つを得るアクションとしてお互いに使い合うか、1人のプレイヤーが森の迷子状態を独占するかで、得られるメリットはだいぶ変わってくる。

利用法

  • 書庫のような手札を一定枚数まで補充するアクションであれば、森の迷子による損失を補填できる。
    手札を減らすことにメリットがある外交官や、手札のダブりを解消できると強い移動動物園との相性も悪くはない。
    • いずれの場合も、海の恵みを得てしまい思惑が外れる可能性が有ることには注意。
  • 捨て札にされた時にリアクション効果を発揮できる坑道忠犬村有緑地と組み合わせることで、森の迷子で手札を捨てるデメリットを緩和できる。
    • 特に同じセットに収録されている忠犬は、捨て札になってもターン終了時手札に戻ってくるので、次ターンも捨てるカードに困らなくなるので強いシナジーを持っている。
  • 隠し通路であれば、お互いに愚者を打ち合う展開になった場合に、愚者を使用するターンを調整できる。自分が森の迷子状態なら後に回すことで祝福3つを得ることができるだろう。対戦相手が愚者を使用した直後のターンであれば、相手が森の迷子で祝福を得ることも阻害できる。

詳細なルール

  • 愚者を使用するゲーム開始時に、初期デッキの銅貨1枚を幸運のコインに入れ替える。
    • 入れ替えた銅貨は、サプライの山札に戻す。
  • 森の迷子状態は、他のプレイヤーが愚者を使用するまで継続し続ける。
  • 森の迷子状態で愚者を使用した場合、アクション権だけ消費して、何も起こらない。
  • 森の迷子状態の捨て札は任意である。捨て札にしなくてもよい(その場合、祝福は受けられない)。
  • (森の迷子を所持していない状態で)ターン開始時に愚者を使用すると、祝福を得た上で森の迷子も所持するので、その「ターンの開始時」にも森の迷子の効果を発動できる。

関連カード

拡張名前関連
夜想曲幸運のコイン愚者を使用したゲーム開始時に銅貨と入れ替わるカード。使うと銀貨一枚を獲得する。

余談

Twitter上で話題になっていた、『森の迷子の効果を同じターン開始時中に二度得られるか?』という問題*1は、
Donaldにより「森の迷子はカードではないから、使用したかを自身が記憶している、だから2回目はない」との回答があった*2

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White