墓地

Last-modified: 2020-11-27 (金) 22:27:22
収録拡張コストカード種別効果
夜想曲4勝利点2勝利点
--------------------
このカードを獲得したとき、あなたの手札から最大4枚までのカードを廃棄する。
(家宝: 呪いの鏡)

概要

獲得時に、礼拝堂相当の廃棄を行える勝利点。
とはいえ、購入によって廃棄を行おうとすると、財宝は既に場に出してしまっているため多くを廃棄するのは難しい。
また、廃棄する代わりにただの勝利点であるこのカード自身を獲得しているので、しっかり4枚廃棄できなければリターンは薄い。
工房系のカードや祝福によって手札の枚数がある状況で獲得したい。
終盤は、4金しか出ず公領が買えなかったとき、屋敷よりは点数の高い勝利点として買うことができる。

利用法

  • 工房系カードによって獲得することで、廃棄する4枚分の手札を確保しやすい。
  • 青空市場狩場などの廃棄時効果とは相性がよい。
  • 取り替え子があればカードを廃棄しつつ交換し、別のカードを増やせる。
  • 呪いの森のアタック効果とは致命的に相性が悪い。購入時の処理順の関係上、廃棄しようとしたカードを先にデッキトップに戻されてしまうので廃棄ができなくなる。
  • 手札に呪いが2枚以上ある場合、公領を買うよりこちらを買って呪いを廃棄した方が実質的な点数が高くなる。勝利点レースでは頭の片隅に入れておきたい。

詳細なルール

  • 獲得時、手札から4枚以下のカードを廃棄できる。0枚、つまり廃棄しなくてもよい。
  • 職人カブラー願いなどによって手札に獲得した場合、その墓地自体も廃棄することができる。獲得時効果を解決するとき墓地はすでに獲得先に移動している。
  • 手札から廃棄するカードを選び、全て(1枚ずつではなく)同時に廃棄置き場に置く。その後、カードの廃棄に誘発する効果があれば処理する。
    • 墓地でまず手札からネズミ1枚を廃棄→ネズミの廃棄時効果で+1カード→引いたカードを同じ墓地の効果で廃棄する、という動きはできない。
  • 鉄工所馬丁で墓地を獲得した場合、追加効果で1ドローする前に廃棄を行う。
  • 墓地を使用するゲーム開始時に、初期デッキの銅貨1枚を呪いの鏡に入れ替える。
    • 入れ替えた銅貨は、サプライの山札に戻す。

関連カード

拡張名前関連
夜想曲呪いの鏡墓地を使用するゲームの準備で銅貨と入れ替わるカード。廃棄時にアクションカードを捨て札にすると幽霊を獲得する。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White