プーカ

Last-modified: 2020-10-13 (火) 08:34:40
収録拡張コストカード種別効果
夜想曲5アクションあなたの手札から呪われた金貨以外の財宝カード1枚を廃棄して、+4カードを引くを得てもよい。
(家宝: 呪われた金貨)

概要

財宝カードを廃棄する代わりに4ドローできるアクションカード。銅貨を廃棄すれば圧縮と手札強化を同時に行うことができるだろう。廃棄する財宝がなくなってくると使いにくくなるので、普段よりも多めに財宝カードを購入しておくといいかもしれない。
プーカ使用時に銅貨と入れ替わる呪われた金貨は3金出るが、使用する度に呪いを獲得するカード。初手が2-7~4-5と大きく変動し、プーカの初手購入も可能となっている。しかし何も考えずに使っているとデッキの銅貨がどんどん呪いに置き換わってデッキが回らなくなり、点数も下がってしまう。

利用法

  • 埋蔵金宴会で獲得した銅貨を廃棄しながらドローする。

詳細なルール

  • 財宝カードを廃棄しないことも選べるが、その場合ドローはできない。
    • 財宝カードを廃棄した場合、カードを4枚引かなければならない。
  • プーカを使用するゲーム開始時に、初期デッキの銅貨1枚を呪われた金貨に入れ替える。
    • 入れ替えた銅貨は、サプライの山札に戻す。
  • プーカの使用時効果は①手札のカードを廃棄し、廃棄置き場に置く→②ドロー効果を得る、という二段階の処理である。
    • ①でのカード廃棄に対して廃棄時効果が誘発するタイミングは①の直後であり、②の後ではないので注意。
      • 例えば、プーカの効果でカードを廃棄した際、手札の青空市場でリアクションできるのは①の直後である。よって、②の追加効果を処理した後は、カード廃棄にリアクションを誘発できるタイミングは過ぎている(ので、②のドローで引いた青空市場で、①の廃棄に対してリアクションすることはできない)、という処理となる。
      • 同様に、プーカの効果で呪いの鏡を廃棄した際、呪いの鏡の廃棄時効果(手札のアクション1枚を捨てて幽霊獲得)を処理できるのは①の直後である。よって、②の追加効果を処理した後は、呪いの鏡の廃棄時効果を誘発できるタイミングは過ぎている(ので、②のドローで引いたアクションを捨て札にし、幽霊獲得する動きはできない)、という処理となる。

関連カード

拡張名前関連
夜想曲呪われた金貨プーカを使用したゲーム開始時に銅貨と入れ替わるカード。3金出るが、使用時に呪いを獲得してしまう。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White