【キノコどうし】

Last-modified: 2020-11-22 (日) 12:40:16

概要

Ver.5.1より【強戦士の書】【試練の門】に追加されたモンスター。
杖の先が緑色のキノコになった大きな【きめんどうし】
フィールド・ダンジョンの試練の門に配置されないが、シナリオ【いばらの巫女と滅びの神】をクリアしていれば強戦士の書で選択可能になる。
 
「地獄のキノコ三兄弟」の長兄で、【おばけ大キノコ】【チーズキノコ】と共に登場する。
【ポポリアきのこ山】三闘キノコの三兄弟にあやかっているが、モデルのカラーリングとは順番が逆になっている上、血のつながりは無いらしい。系統もこいつは【怪人系】おばけ大キノコは【植物系】チーズキノコは【物質系】とバラバラである。その中でコイツが1番きのこっぽくない。
 
【魔力かくせい】して、【ギラグレイド】【メラゾストーム】【ザラキーマ】を使う呪文特化型。それほど確率は高くないが【怒り】状態で【ベホマ】を使うことがある。
呪文攻撃が脅威だが【マホトーン】が効く他、【マホカンタ】による呪文反射作戦も有効。
【判断力】が低いため呪文を封じられても呪文を唱えようとするし、こちらにマホカンタがかかっていてもお構いなしに呪文を撃ってくる。
特にマホカンタはチーズキノコが使う【ベタドロン】も反射して2999×人数分のダメージをお見舞いできるため相性がいい。
【魔法使い】【スーパースター】がいると楽に戦えるだろう。
 
ちなみに【眠り】【幻惑】に対しては完全耐性を持っている。
 
かくせいやバイキルト消去の為、【ゴールドフィンガー】【零の洗礼】も欲しい。
おばけ大キノコの状態異常ブレスを【まもりのきり】で弾くことができる点も含め、早速ツメ【レンジャー】の出番がやってきたといえる。
賢者なら【きせきの雨】も有用であり、武闘家なら【一喝】も比較的効きやすいので組み込みたいところ。
 
同バージョン時点で試練の門のトリを務めるだけあって、戦闘難易度は高め。前バージョンで【やまたのおろち】【プラチナキング】に弱体化の調整が入ったこともあって尚更手強く感じる。
にもかかわらず、三兄弟合計でも経験値は24000、ゴールドは2000と、他の試練の門ボスと同等。強さに見合った報酬とは言いがたく、【エルフの飲み薬】など使おうものなら赤字は免れない。
気軽に倒せるほどの実力が備わっていないのなら、【週課】から外すことも検討しよう。
稼ぎ用コンテンツなのに強すぎて不味すぎるとして、提案広場では弱体化要望が相次いでいる。
しかし、三兄弟それぞれに明確な対策法が存在しており、そのほとんどを稼ぎの肝と言える【スーパースター】が扱えるということもあり、言わば「力押しは厳しいが搦手を用いることで楽になる敵」として特に弱体化の必要はないという意見も多い。
ただ、その搦手を使うにはスーパースターか魔法使いをプレイヤーが操作する必要があり、サポート攻略でその2職以外に経験値を入れたいという場合には不便ではある。