【冥府のひかり】

Last-modified: 2019-12-30 (月) 11:24:30

【冥府の邪法】

【カウンター】-【ライフスティール】-【ソウルイーター】-【冥府のひかり】

概要 Edit

仲間になったやみしばりが冥府の邪法40ポイントで習得出来る特技。
消費MP10。範囲8m。自分の周囲へ通常攻撃の1.5倍のダメージを与える。
相手が悪い状態変化にかかっていると、1種類につき「139+攻撃魔力×0.111」だけダメージが増える。
まとめて書くと、「基礎ダメージ=通常攻撃の1.5倍+状態異常の数×(139+攻撃魔力×0.111)」となる。
【アゲハ乱舞】等と同様に、幻惑や相手の武器・盾ガードを無視して必中する特性がある。
 
やみしばりの項目にもあるが、状態異常の段階ではなく数に影響されるため、とにかく様々な状態異常を与えることがダメージを増やすコツ。
自身の【嘆きの霧】【怨念の霧】と組み合わせるのは勿論のこと、それらで与えられない状態異常を扱う職業や仲間モンスターと組むと更に強力になる。
また、状態異常をかければかける程攻撃魔力の影響が強くなるので、攻撃魔力への補正が付いている中衛職用の服を着せてやるのも有効である。

Ver.2.3後期~ Edit

消費MP16。範囲5m。当時は物理ダメージ部分が通常攻撃の1.2倍、状態異常ボーナスは1種類につき「79+攻撃魔力×0.111」だった。

Ver.2.4前期~ Edit

特にこれといったアナウンスもなく、いつの間にか消費MPが16から10に引き下げられた。
燃費の悪さが弱点だったので、使い勝手はかなり向上したと言える。

Ver.3.2後期 Edit

効果範囲が8m、物理ダメージ部分が通常攻撃の1.5倍、状態異常ボーナスが1種類につき「109+攻撃魔力×0.11」に強化された。

Ver.3.3後期 Edit

状態異常ボーナスが1種類につき「139+攻撃魔力×0.111」に上昇。代わりに対象としてカウントされない状態異常が増えた。
似たような性質の技である【罪人のタロット】の説明文に【○属性耐性低下】を除いた異常の数で~という記述がある事から、こちらも同様の仕様に変更されたと思われる。
以前は【全属性耐性低下】が状態異常7個分の扱いといわれていたが、今後の扱いは未調査。