【超ハッスルダンス】

Last-modified: 2020-12-23 (水) 09:19:13

【きょくげい】

【ボケ】-【ツッコミ】-【タップダンス】-【キラージャグリング】-【ハッスルダンス】-【エンドオブシーン】-【ゴッドジャグリング】-【たたかいのビート】-【超ハッスルダンス】-【いやしのメロディ】

【ドキドキ戦士】

【プラズマリムーバー】-【ストーンボディ】-【超ハッスルダンス】

概要

周囲のHPを
200~回復する
旅芸人専用特技

きょくげいスキルの【180スキル】で修得できる特技。
消費MP10、CTはIで120秒(開幕60秒)、IIで80秒(開幕40秒)、IIIで60秒(開幕30秒)。

性能

その名の通りのハッスルダンスの上位技で周囲の仲間のHPを回復する。
回復量はあちら同様にかいふく魔力とおしゃれさの合計に依存し、初期状態で220程度、ステータス合計が1000以上になるとキャップして360程度となる。
なお、ハッスルダンスよりも効果範囲が広めで自分を中心とした15mほど。これはホイミやメラ系の限界距離と同じである。ベホマラーの20mには劣るが「これ届くのか」と驚く場面も多い。
 
底上げ要素を考慮せずに使用すると、依存パラメータがキャップしていても少々物足りなく感じてしまう。
本気で使うなら【巨商のころもセット】【ポールスタートップセット】【かぜのマントセット】も併用したい。こちらも含めれば祈りべホマラー並の回復量(ばらつきはあるが460~480程度)になる。
CTも短めなのでIIIにセットしたいところ。同じく180スキルの「特技の回復量強化」と競合するため、実装当初は選択に悩まされたが、Ver.5.2においてこの問題はほぼ解決した。

Ver.4.2

このバージョンで追加された新しい仲間モンスター、ミステリドール【ドキドキ戦士】スキル40ポイントで覚える。
しかし、ミステリドールは他にも有用な特技等を多く持ち、この特技までポイントを振る余裕がないことが多い。

Ver.5.0

【ブーメランスキル】150Pにある「装備時特技の回復量+100%」により、特化させると800~900程度回復するようになった。
現状【パラディン】でもHPは特化させてようやく900程度の為、実質的に全回復と言っても良い回復力を手に入れた。
「装備時チャージ時間-20秒」の恩恵も大きく、(特技の回復量+20のスキル効果とトレードオフではあるものの)IIIなら40秒のサイクルで使用でき、非常に使い勝手が良くなる。
ただしこれらの強化はブーメランスキルに依るものであるため、他の武器種では恩恵を受けられない。特に【ガルーダテンペスト】を愛用してきた旅芸人にとって、効果範囲拡大効果を手放す破目になることには注意してほしい。

Ver.5.2

職業【200スキル】が解放されたため、IIIと特技の回復量+20の両立ができるようになった。