Top > 【さばきのつえ】


【さばきのつえ】

Last-modified: 2019-03-13 (水) 23:04:56

概要 Edit

先端に口を開けた裁きの獣が彫られている杖。
いかつい名前の割に、道具使用効果はただの【バギ】
 
初登場時の使用メッセージは

つえから ひのたまが はじける!

というもので、実際の効果とはかけ離れたものだったが、さすがにおかしいということになったのか、SFC版DQ3以降では

てんのいかりが あらしをまきおこす!

に修正された。これは親戚の【てんばつのつえ】も同様。

DQ3 Edit

攻撃力35。装備および、道具使用出来るのは【僧侶】【賢者】のみ。
【ムオル】【サマンオサ】【○○○○バーク】【ラダトーム】【ドムドーラ】で売られている。
価格は2700G。
 
道具使用の【バギ】は入手時期を考えれば弱すぎて話にならない。これが【いかずちのつえ】のように誰でも使えるなら魔法が使えない仲間に使わせるという活躍の場が作れなくもないが、元々バギを使える僧侶と賢者しか使えないのでは意味はない。
道具効果はヘッポコもいいとこだが攻撃力は【いかずちのつえ】より5上回り、FC版ではMPを消費する【りりょくのつえ】を除くと【ゾンビキラー】に次ぐ攻撃力を誇る。
だが、購入できるのが最速でもムオルと遅めなのであまり使われることは無い。
攻撃力が高めとはいえ、賢者ならタダで手に入るいかずちの杖(攻撃力30)や、勇者や戦士からのお下がり可能な【はがねのつるぎ】(攻撃力33)、それらを装備できない僧侶でも750Gと安価で買える【てつのやり】(攻撃力28)があれば充分事足りる。
この程度の性能で2700Gは高すぎると言わざるを得ない。
 
一応、これがあれば僧侶が回復用のMPを気にすることなく、思う存分バギを活用できるようになる。
一般にバギ系は低燃費で知られるが、最下位のバギだけは例外で、消費MPは【ギラ】と同じ4で単純に威力だけを見ればギラより劣る分だけ燃費が悪い。
裁きの杖は元々バギを覚える僧侶と賢者しか使えないが、言い換えればMP0でバギを撃てるということに他ならない。
…のだが、惜しいことに、現実問題としてフィールド上をMPが尽きるほどウロウロするようなことはほぼないので、そこまで細かくMPマネジメントを気にする意義はあまりなかったりする。
最もMPが気になるであろう【サマンオサ南の洞窟】【ネクロゴンドの洞窟】ではさすがにバギに頼りたくなる場面はそうそうない。
多くの町や村で売られているため、それらの町に行けるなら金さえあればいつでも持つことができるのだが、高めな割に微妙な性能で買う価値には程遠い上どのモンスターもドロップしないので、一時でもこれを持ったプレイヤーは少ないと思われる。
 
船入手前あるいは船入手直後にムオルへ行き、うっかり買ってしまった場合、有効活用したいのであればバギ系が比較的効きやすい海のモンスターに使いまくるのが良い。
転職直後の賢者、特に非呪文職から転職した場合などにこれを持たせる意義はそれなりにある。
さらに【魔法使い】【ベギラマ】や同じ効果のいかずちの杖と併用すれば約50のダメージになるので、HPが低めで同時出現数の多い海のモンスターの多くを1ターンで倒すことが可能。
また、この時期は【じごくのよろい】のようなギラ系よりもバギ系が効きやすい敵が多いので、ダメージは小さいながらも意外と役立つ。
そういう意味では同じく「割高ながら低性能で買う価値がなく、金で買う以外に手に入れる方法がない」という特徴を持っている【おおかなづち】よりはマシかも知れない。まあ五十歩百歩だが…

リメイク版 Edit

攻撃力は37と微妙にアップしたものの、【ルーンスタッフ】【けんじゃのつえ】といった恒例の追加武器の波に呑まれ、更に影が薄くなってしまった。
中でも同じく僧侶・賢者用、対グループ攻撃用としてより便利な【モーニングスター】の存在が完全にトドメとなっている。第2のすごろく場をクリアした場合タダでモーニングスターが1個(しかもさばきのつえより遥かに早く)手に入るため尚更である。
また、ラダトームとドムドーラで販売されなくなり、○○○○バークで販売されるのは3段階目の時点のみとなっている。

DQ7 Edit

攻撃力37でかっこよさ22。【マリベル】【メルビン】が装備可能。
入手方法は現代【旅の宿】以降の【ラッキーパネル】【ヘルバトラー】のドロップのみとなぜかレアアイテム化。
同じラッキーパネルで上位呪文の【バギマ】が使える【てんばつのつえ】も出現するので入手できても有難みがない。
攻撃力もダーマでいくらでも買える【まふうじのつえ】以下といいところ無し。
DQ7にはこういう「わざわざ復活してきたのに使い途がない古参装備」が結構多い。

リメイク版 Edit

ラッキーパネルで当てやすくなったため、かなり入手しやすくなった。……が、不遇な状況は変わらない。
強いて言えば、【スライム道場】においてはバギで十分なので有効活用できる。
仲間に杖を持たせて【AI】行動にすると、杖を使ってグループを一掃してくれる場合がある(呪文なので空振りが無く、ノーコストで撃てるのが良い)。
しかし他の用途を見出すのは難しく、てんばつの杖よりもはるかに高く(といっても1450Gだが)売れるので、コレクションしない限りは換金される運命にある。

DQ9 Edit

攻撃力11。MP吸収率2%。
 
杖スキルが登場した8には登場していないが、9にて復活。
序盤の【ベクセリア】【ダーマ神殿】で1600Gで販売されており、やっと適切な時期に登場するようになった。
DQ9の杖の道具使用の中では、時期的にみてこれが一番役立つだろう。
魔法使いを連れている場合は、無駄に高い【まどうしのつえ】はスルーして、ぜひベクセリアでこっちを購入しよう。
魔法使いはもちろん、余裕があれば僧侶にも持たせるとかなり活躍する。
僧侶はヤリや棍を育てても有用だが、これを使うだけならスキルを育てなくてもいいので、状況に会わせて持ち変えればいいだろう。
この時期に【盾ガード】無効のグループ対象呪文であるバギがノーコストで撃てるのは大きい。
さらに、風属性弱点の敵にはそこそこ大きなダメージが出せる。特に大量に出現する【はにわナイト】によく効くのがうれしい。
これよりランクの高い杖でも威力はほぼ変わらないので、今後しばらくは杖を買い換える必要もなくなる。
 
錬金でも作ることができ、レシピは【まどうしのつえ】×1と【かぜきりのはね】×1、【まほうのせいすい】×1。
しかし、素材がそろうのは、店頭に並ぶよりかなり後になるので買った方が早い。レシピ埋め以外にはやる価値はないだろう。
 
かぜきりのはね×3と【けんじゃのせいすい】×1とで錬金することにより【てんばつのつえ】になる。
しかし、今作の天罰の杖の効果はなぜか裁きの杖と同じバギなので、貴重な賢者の聖水を消費してまで作る価値はないだろう。

DQ10 Edit

9同様序盤の武器として登場。対象の周辺に9~19の風属性ダメージ。
詳しくは【さばきの杖】 を参照。

DQ11 Edit

【ベロニカ】【ロウ】が装備可能な両手杖。

-+1+2+3
攻撃力23252729
攻撃魔力21232527
回復魔力101112
MP吸収率9%

戦闘中の道具使用で敵1グループに12~36程度の風属性ダメージ(バギ相当)。
 
【ソルティコの町】【カジノ】でコイン7500枚と交換できる景品。
スペックで言えばソルティコの町で売っている【うみなりのつえ】(1400G)とほとんど差が無く、場合によっては【ルーンスタッフ】を貰っていたり【ピオラの杖】を入手している場合もあるので、交換するだけコインの無駄である。
早期入手しての道具使用がせいぜい使えるかな、と言う程度。
 

DQMB2 Edit

第五章から登場した僧侶専用の杖。
上昇するステータスはかしこさ+28 みのまもり+15 すばやさ+5。
使える技は「【バギマ】」と「【さばきのいかずち】?」。
前者は風属性の呪文攻撃。後者は杖に電撃をまとって敵単体に殴りかかる技。
 
風と雷の2つの属性を使い分ける事で、かなり優位な立ち回りが出来る。
特に両方に耐性のあるモンスターは少ないので、比較的使いやすい武器である。