【宝石モンスター】

Last-modified: 2021-08-31 (火) 08:20:42

アベル伝説

【ドラゴンクエスト~勇者アベル伝説~】に登場する、【バラモス】の魔力によって宝石から生み出された【モンスター】
ゲームの【おどるほうせき】とは姿・定義とも別モノであり、このアニメにおどる宝石そのものは登場しない。
 
バラモスの「ジュエルボーン」という呪文によって宝石をモンスターの姿に変化させることで生み出される。
【土着モンスター】に比べて非常に狂暴であり、当然ながらバラモスに忠誠を誓っている。ほとんどは【死せる水】無しでは生きられず、綺麗な水では逆にダメージを受ける。
知性もなくただ暴れまわるだけのモンスターが多いが、【シーザーオライオン】【シルバーデビル】などのように知性を持った者もいる。
倒されると元の宝石の姿に戻るという設定で、ゲーム本編において「魔物を倒してゴールドを手に入れる」行為を無理なく説明している。【デイジィ】は宝石モンスターを狩って生活の糧にしていた。
【ドドンガ】も当初は宝石モンスターの一種であったが、友達になった【ティアラ】【赤き珠】?のチカラによって宝石が摘出され、宝石モンスターではなくなった。
 
放映当時の【週刊少年ジャンプ】の特集記事では、宝石の組み合わせによって使用呪文・活動場所・能力が異なってくるという設定が紹介されていた。
例として【ドラゴンフライ】は、活動場所を「空中」にするアマゾナイトと、すばやさに長けたモンスターを生み出すスピネルとの組み合わせで作られる、といった具合である。

宝石モンスター一覧

【アークデーモン】
【いっかくうさぎ】
【オーク】
【おおありくい】
【おおがらす】
【おばけキノコ】
【かえんムカデ】
【ガーゴイル】
【ガメゴンロード】
【キャットフライ】
【ギガンテス】
【ギズモ】
【ぐんたいガニ】
【ゴートドン】
【サーベルウルフ】
【さつじんえい】
【シーザーオライオン】
【シルバーデビル】
【スペクテイター】
【だいおうイカ】
【トロルキング】
【ドドンガ】
【ドラゴンフライ】
【ドラゴンライダー】
【ハーゴン】
【ひょうがまじん】
【フロッガー】
【マーマン】
【マドハンド】
【ようじゅつし】(ヘルデビル)
【ライノソルジャー】
【リザードマン】(DQ3の没モンスター)